9/23,24は九十九里の「くらしずく」へ
 テーマ [イベント情報]
2018年9月10日



《くらしずく》は作り手と使い手が作品を介して出会うクラフトイベントです。
今回、機会をいただき、今年の春に開催した『手のしごとオモテウラ』展をくらしずくバージョンで開催することになりました。

『手のしごとオモテウラ』特設サイト
http://this_is_LINK_click_to_go/

しずくをモチーフにした作品や、テーマ「ながく、つかう」にあわせた、ボロボロショルダー再生企画(手作りひなや)、毎日使える蒔絵のパン皿(蒔絵屋・伯兆)など、各作家さんが工夫をこらした内容を練ってくださっています。

また、当店の展示だけでなく、選りすぐりのクラフト作家が全国から50店舗、フード30店舗が集います。

千葉県内や関東近県にお住まいの方は、連休の行楽として、ぜひ九十九里の《くらしずく》へ遊びに来てください!

参加作家(*は現地に来てくださる作家さんです)
あひろ屋*/加藤キナ*/手作りひなや/鳥居美和/永田みどり*/兵頭明日美*(23日のみ)/蒔絵屋・伯兆/三つ豆

9月23日(日)24日(月・祝)
場所:Sghr菅原工芸硝子敷地内(千葉県山武郡九十九里町)
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1536551246
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/947
Style of 10 心を揺らすアクセサリー
 テーマ [イベント情報]
2018年5月20日


お知らせが遅くなりましたが、スタジオ・オークさん主催の企画展『style of10 心を揺らすアクセサリー』、ただいま開催中です。
異なる素材の作家さん10組による多彩なアクセサリー。
当店でおなじみの伯兆さん、三つ豆さん、鳥居美和さん、古角志奈帆さん、加藤キナさんにご参加いただいています。
その他、鋳金や民族パーツなど、個性的なアクセサリーいろいろ。
奥の和室では、和雑貨マーケットも同時開催。
お近くの方、ぜひお運びください。

5月17日(木)〜23日(水)10時〜17時(最終日は16時まで)
場所:スタジオ・オーク(逗子市小坪2-22-14)
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1526779848
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/943
ご来場ありがとうございました
 テーマ [イベント情報]
2018年3月28日


『手のしごと オモテウラ』展は昨日、無事に終了しました。どうもありがとうございました。
会期中300人を超えるお客様にお越しいただきました。ネットのなかで10年以上おつきあいのあるお客様との感激の初対面もありました。

みぞれまじりの搬入日から花吹雪の最終日まで、楽しい仲間とともに過ごせた7日間は夢のようでもあり、今はその余韻に浸っています。

写真は会場から見た楽風さんの庭。いつかまたここに戻ってこれますように。

http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1522195229
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/940
『手のしごと オモテウラ』は木曜日から
 テーマ [イベント情報]
2018年3月20日


いよいよ、今週木曜日より企画展『手のしごと オモテウラ』が始まります。
作り手さんたちとともに一年以上前から準備してきた展示会です。

制作過程の動画や実演、道具、アイデア帳の展示、そして、お買い物のお楽しみもいろいろ。
手のしごとのオモテもウラも惜しみなくお見せします。
ぜひお越しください。

「手のしごと オモテウラ」展
2018.3.22(木)- 3.27(火)
10:00 - 19:00 (最終日は16:00まで)
日本茶喫茶・ギャラリー #楽風
(埼玉県さいたま市浦和区岸町4-25-12)JR浦和駅西口より徒歩7分

あひろ屋(手ぬぐい)
加藤キナ(革)
手作りひなや(布小物)
鳥居美和(組紐)
永田みどり(陶芸)
兵頭明日美(切り絵)
蒔絵屋・伯兆(蒔絵)
三つ豆(こぎん刺し)
和雑貨翠(企画)

展示会公式サイト
http://this_is_LINK_click_to_go/

facebook
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1521503404
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/939
ハグプラス2終了しました
 テーマ [イベント情報]
2018年2月19日

神楽坂に自分の店を持つ、という夢が叶ったかのような二日間。たくさんの方々にお会いできて、幸せでした。

お越し下さったお客様、友人たち、この機会を与えてくださった珈琲抱さん、紹介してくださった東ノハテノ国さん、出店者の皆さま、本当にありがとうございました。

次回の当店のイベントは3月3日アートむすび市in稲毛です。お近くの方、ぜひ遊びに来てくださいね。
http://this_is_LINK_click_to_go/

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1519041341
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/936
手のしごと オモテウラ
 テーマ [イベント情報]
2018年2月6日
美しい品を見たら、どうやって作っているのだろう?と知りたくなりますよね。
来月、浦和の楽風さんで開催する展示会では、みなさまの“鶴の恩返し的”(?)好奇心にお応えする企画です。

題して『手のしごと オモテウラ』。
当店で活躍してくださっている8組の作り手さんが、オモテ(=作品)と同時にウラ(=制作工程や試行錯誤の軌跡)もお見せしちゃいます。
さらに、蒔絵、組紐、こぎん刺しは実演もございます。
ものづくりの軌跡から手しごとの豊かさ、尊さを感じていただければ幸いです。



「手のしごと オモテウラ」展
2018.3.22(木)- 3.27(火)
10:00 - 19:00 (最終日は16:00まで)
日本茶喫茶・ギャラリー #楽風
(埼玉県さいたま市浦和区岸町4-25-12)JR浦和駅西口より徒歩7分

あひろ屋(手ぬぐい)
加藤キナ(革)
手作りひなや(布小物)
鳥居美和(組紐)
永田みどり(陶芸)
兵頭明日美(切り絵)
蒔絵屋・伯兆(蒔絵)
三つ豆(こぎん刺し)
和雑貨翠(企画)

展示会情報はfacebookにて随時発信していく予定です。
http://this_is_LINK_click_to_go/

DMご希望の方はこちらからお申し付け下さい。
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1517918644
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/933
旧神谷傳兵衛別荘
 テーマ [イベント情報]
2018年2月4日


今日はイベントの説明会ついでに稲毛をちょこっと散策。
かつては文人たちの保養地として栄えた稲毛海岸には、浅草・神谷バーの創業者、神谷傳兵衛の別荘が今も残っています。
ワインの醸造まで手掛けた神谷傳兵衛らしく、床柱は太くて大きなぶどうの木。欄間のデザインもぶどう。堂々の和洋折衷ぶりが見事でした。



〆はちょっと寄り道して、阿づ満庵支店へ。あさりカレー南蛮との久々の再会を果たせて満足。



3月3日、稲毛で開催される「アートむすび市」に参加します。ライブやワークショップ、クラフト、雑貨、フードなどの楽しいイベント。お近くの方はぜひ、遊びに来てくださいね。(神谷傳兵衛別荘のすぐ横が会場の稲毛公園です)


http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1517728988
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/931
今年のイベント始めはホーフ市から!
 テーマ [イベント情報]
2018年1月23日


来週の日曜日(1/28)は千葉県いすみ市大原で開催されるホーフ市に出店いたします。
当店が参加する今年はじめてのイベントです!
縁起のいいもの、美しい手仕事の品、いろいろ揃えて、皆様のお越しをお待ちしております!(野外のイベントですので暖かくしていらしてくださいね)

2018年1月28日(日) 10:00−15:00
会場:いすみ市の大原海水浴場の前のコミュニティスペースhinodeと、
ちょっとレトロな隣接する公園
http://this_is_LINK_click_to_go/

※駐車場は、大原海水浴場の駐車場をご利用ください。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1516703282
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/930
イベントと出荷日につきまして
 テーマ [イベント情報]
2017年11月14日
今週は二つのイベントに参加します。
16日(木)からは逗子市スタジオ・オークさんの秋の企画展、「WOOD&WOOL」



当店からは岩本清商店さんの桐工芸品、久奈屋さんの紙文具、永田みどりさんのクリスマス雑貨などを出品します。
20日には藁でつくるお正月飾りのワークショップもあります。ぜひ遊びにいらして下さい。
(私は22日に在廊しています)

●「WOOD&WOOL」展
11月16日(木)〜11月22日(水)
場所:スタジオ・オーク(逗子市小坪)
http://this_is_LINK_click_to_go/


18日(土)は千葉県鴨川市でブックマーケット!



本屋さんの少ない千葉県安房(あわ)地域で本好きが集まって開く、古本市です。個性豊かな18店舗が揃います。
当店は「Books & Crafts 翠」の名前で和の本と手作りひなやさんのブックカバー、久奈屋さんの紙文具、あひろ屋さんの手ぬぐいを出品します。

● awanova あわぶっく市
11月18日(土)10:00〜15:00 雨天中止
場所:里山デザインファクトリー(鴨川市金束375-1)
 http://this_is_LINK_click_to_go/

上記、2つのイベントに伴い、今週は15日〜18日まで出荷業務をお休みいたします。
何卒よろしくお願いいたします。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1510629707
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/926
日本漆山脈
 テーマ [イベント情報]
2017年10月18日



日本全国、漆芸に携わる作り手たちの作品が一同に介する、大イベント「日本漆山脈」が本日より梅田阪急店にて開催されています。
伯兆さんも意欲作をいろいろ出品されています。
さらに21日(土)には在廊も。
関西方面のみなさま、ぜひお運び下さい。


日本漆山脈
10月18日(水)〜23日(月)6日間·
うめだ阪急9階、うめだギャラリー&アートステージにて
金土21時まで、最終日18時まで。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1508308709
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/924
田中青磁 遺作展
 テーマ [イベント情報]
2017年5月30日


2012年に亡くなられた陶芸家の田中青磁さん。
生前、田中さんは、販売するための器とは別に「天然灰使用、ガス窯焼成による油滴、禾目天目の釉薬実験」に取り組んでおられました。
このたび、その成果を発表する機会がようやく訪れました。
新潟の濱窯で6月1日〜15日まで「田中青磁 遺作展」が開催されます。
自然光のもとで輝きを放つ油滴天目、繊細な禾目。
田中さんが生涯をかけて探究し続けた天目をぜひ多くの方にご覧いただきたく存じます。

田中青磁 遺作展
日時:2017.6.1〜6.15 10:00〜17:00
場所:濱窯(新潟市西蒲区鷲ノ木664-3 0256-72-8376)

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1496124549
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/916
青イロ 白イロ 夏ノイロ
 テーマ [イベント情報]
2017年5月20日


スタジオ・オークの初夏の企画展、まもなく始まります。
今年のテーマは「青と白」
様々なジャンルでの青と白が揃います。
当店からは、手作りひなやさんの藍染バッグ、あひろ屋さんの手ぬぐい、古角志奈帆さんの器などを出品します。
その他、素敵な品が勢揃い。
五月晴れの一日、逗子のスタジオ・オークに遊びにいらして下さいね。

出展作品
帽子:松信七重
バッグ&アクセサリー&ウェア:タテワキ ミホ
押し花フレーム:増渕七枝
空の絵&抽象画:清水太朗
器<磁器・陶器>:宇賀和子 古角志奈帆 広川絵麻
手仕事和雑貨:和雑貨 翠(藍染バッグ・手ぬぐい・こぎん刺しなど)
アンティーク:生活骨董わたなべ(染付の器・グラスなど)
日時:2017年 5月25日(水)〜31日(木)AM10時半〜PM5時
*最終日はPM4時まで
場所:スタジオ・オーク 逗子市小坪2-22-14 0467-24-4075

http://this_is_LINK_click_to_go/


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1495290294
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/915
カフェノタビ 出店します!
 テーマ [イベント情報]
2017年4月10日


4/30、木更津市のアカデミア公園にて「カフェノタビ〜房総のカフェをささえる手仕事のマーケット」に参加させていただくことになりました。
当店は「本の道」〜旅人ノ本ノ祭エリアに《Books & Crafts 翠》として出店します。
オンラインの和雑貨屋として、いつのまにか20年近い日々を旅してきました。その中で私の道しるべとなってくれた本の数々と愛しい和の雑貨たちを並べます。
カフェを中心に、パン屋さん、花屋さん、雑貨屋さん、本屋さんなどなどが集う、充実のマーケットです。
ゴールデンウィーク前半の日曜日、ぜひ木更津に遊びにいらして下さい。


旅するBook Market 旅人ノ本ノ祭2017 in カフェノタビ
4月30日(日) 10:00 - 16:00
かずさ2号公園
〒292-0818 千葉県 木更津市千葉県木更津市かずさ鎌足2丁目

詳細はこちらをご覧くださいhttp://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1491796085
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/913
見応えたっぷり。三鷹で根付展
 テーマ [イベント情報]
2017年1月30日


三鷹市美術ギャラリーで開催中の「根付 江戸と現在を結ぶ造形」を見てきました。

根付は江戸時代に煙草入れ、印籠、小型の革ポーチなどを紐で帯から吊るし持ち歩くときに用いた留め具。もともとは実用品だった留め具がユニークなデザインと精密な手わざによる贅沢な細工に発展したところが江戸の粋ですね。
現代でも根付は作られていて、主にコレクターのアイテムとなっています。むしろ海外のほうが人気が高いかもしれません。

この展覧会では伝統的な古根付と現代根付があわせて300点ほど展示されていました。観客の目の高さにあわせて展示されているので、疲れを感じることなく、一つひとつじっくり見ることができました。虫ネガネや単眼鏡の貸出サービスもありがたかったです。

細工の凄さももちろんですが、根付が面白いのはユニークなモチーフ。一つ一つにアイデアが凝らされていて、時の過ぎるのを忘れて見入ってしまいました。

見応えたっぷりの展覧会は3月20日(月・祝)まで。
駅から1分の三鷹市美術ギャラリー、寒くても出かける価値ありますよ。
ロビーで上映されていた製作工程のビデオもおすすめです。

根付 〜江戸と現代を結ぶ造形〜 展
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1485740723
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/905
皮から革へ
 テーマ [イベント情報]
2016年12月5日


昨日は国立・器の店ノーションさんで開催されている加藤キナさんの個展へ。
一年ほど前から野生の鹿皮を使ったカバン作りに取り組み始めた二人。
野生ゆえの皮のキズや厚みの違いなど、個体差の大きい素材を自分たちの技術と知恵で克服し、皮から革へと見事に変換させた彼らの品には堂々とした風格がありました。



夕方からは鹿と猪のパテをいただきながらのお話会。
太古からの鹿と人間とのかかわりや、狩りや肉を食べることの人間の本質的な欲求、生態系の問題、害獣駆除の行政のあり方、経済的な問題などなど、「鹿」にまつわる様々な話題が次から次へと飛び出して。頭のなかでまだ消化しきれていませんが、実に興味深かったです。
特に、日光でお一人で鹿の皮を剥いでらっしゃる須藤さんのお話や動画からはリアルな命との対峙が感じられました。
須藤さんやキナさんたちのこのような活動がこれからどう広がり深化していくのか、今後も目が離せません。
加藤キナさんの個展「鹿の森 Le bois des cerfs」は12月5日まで。

器の店 ノーション 
〒186-0004  東京都国立市中1−18−16ミンコートグランデ1F
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1480898783
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/898
next