『越後山脈と福島潟』
 テーマ [今月の表紙]
2015年2月2日


早いものでもう二月ですね。
今月の翠の表紙絵は「越後山脈と福島潟」です。
新潟で生まれ育った私にはとても馴染みのある風景。

冬になるとバードウォッチングが好きな親に無理やり連れられ、双眼鏡で渡り鳥たちを追いました。ちっとも楽しくなかったですけど!

なのに、今となってはなんだかとても懐かしい。
地面に倒れた葦を踏みしめる音とか、日本海側から吹く湿りけを帯びた風の冷たくも柔らかな感触とか。案外、そういうのは嫌いじゃなかったな。

こういう素朴な自然の風景がずっと変わらないでいてほしいものです。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1422846703
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/832
今日から9月
 テーマ [今月の表紙]
2012年9月1日

今月の当店の表紙絵は「木槿(ムクゲ)」です。
「えっ、木槿って夏の花じゃないの?」と思われそうですが、木槿は秋の季語なんです。
早朝に開花し、夕方にはしぼんでしまう「一日花」 のため、そのはかなさを詠んだ俳句が多いなかで、一茶の

それがしも 其の日暮らしぞ 花木槿

にはついつい共感を覚えてしまいます。
一日限りのはかなさが「其の日暮らし」となることでなんだか印象が変わりますね。

たとえその日暮らしであっても、一日一日を大事に生きたいものです。

表紙絵ギャラリー http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1346461873
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/706
行く末は誰が肌ふれん紅の花
 テーマ [今月の表紙]
2012年6月1日
6月の表紙絵は山形県の県花「紅花」です。
紅花はご存知の通り染料や化粧用の紅の原料として使われてきました。



「行く末は誰が肌ふれん紅の花」

これは芭蕉が紅花畑を前にして詠んだ名句。
私は一昨日、知ったばかりですが…。

自分が今、目にしている紅花は、きものや紅となって誰が身に付けるのだろうか、というような意味だそうです。
紅花の行く末に思いを馳せ、たった十七字でこれだけ情感豊かに美しく表現できるってすごいなぁと感じ入りました。

さて、ネットでの私の仕事でもこの句と少し似たような心情を味わうことが多々あります。
対面の販売とは違い、実際にお会いしたことのない方へ品物をお届けしているわけですから。

この蒔絵の姫鏡はどんな方が持つのかしら?
このブックカバーにはどんな本が入るのかしら?
この猫ちぐらのなかに寝るコはどんな猫ちゃんかしら?

いつも想像をふくらませながら発送しています。
幸いなのは、今の時代は一方通行ではないやりとりが可能だということ。
実際にお目にかかったことはなくとも、お客様がメールやFacebookなどでフィードバックをしてくださることで、ものの行く末が具体的にイメージできたとき、なんとも幸せな気分に浸ることができます。
作り手さんにしてみれば、私以上に大きな手応えになっていることでしょう。

当店では、お客様からの感想は作り手さんにも伝えております。
紅花の句のような行く末知らずの切なさも俳句作品としては悪くはないですが、自分が送り出した品はできるだけ見届けたい、最後まで責任を持ちたい、のが率直な気持ちです。
お届けの品で何か感じることがありましたら、お気軽にご感想をお寄せいただければ幸いです。

表紙絵ギャラリー更新しました
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1338555218
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/687
可憐な小鬼百合
 テーマ [今月の表紙]
2010年8月1日
今日から8月。
うだるような暑さが続いていますが、夏休みを前にワクワクしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

当店でも今月は出張や夏休み等で、営業が変則的になっております。
ご注文の際には、左脇のカレンダーでご確認をお願いいたします。

さて、今月の表紙は「小鬼百合」です。


鬼という字が付いていると、どうもイカツイイメージがありますが、実際には、花びらを反り返し、下を向いて咲く慎ましい花です。

夏の高原や湿原にお出かけの際には、この可憐な姿を探してみてくださいね。


表紙絵ギャラリー 更新しました。
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1280633475
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/521
緑の風
 テーマ [今月の表紙]
2010年7月1日


今日から7月。今年も後半に入りましたね。
今月の表紙は、海へと続く松林を描いた「散歩道」です。

私の実家はすぐ裏手が日本海。住宅地と海の間にこのような松林があり、よく家族で散歩をしたものです。

海からの風は、冬はそれはそれは厳しいですが、夏の風はすーっと爽やか。
緑の風の心地よさをサイトをご覧いただいているお客様にもお届けできたら幸いです。

表紙絵ギャラリー更新しました http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1277962006
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/508
花菖蒲の見分け方
 テーマ [今月の表紙]
2010年6月1日


今日から6月。
月替わりの表紙絵は「花菖蒲」に変わりました。
たおやかで優雅な花菖蒲は日本的情緒たっぷりです。

ところで、花菖蒲とあやめとかきつばた、何が違うのかご存じですか?
正直なところ、私は今の今までまったく知りませんでしたが、あわてて調べたところ、花弁の元のところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様が、それぞれあることで区別できるのだそうです。
そう思ってよくよく見ると、この絵の花びらには黄色が入っています!
今度から、アヤメの仲間を見るときは花びらの元をよーく観察してみて下さいね。

表紙絵ギャラリー更新しました。
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1275402042
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/492
スプリング・エフェメラル
 テーマ [今月の表紙]
2010年3月1日
「スプリング・エフェメラル Spring ephemeral」という言葉をご存じですか?
「エフェメラル」とは「儚い」という意味で「春の儚いもの」「春の短い命」「春の妖精」などというニュアンスです。
早春、林の中で他の植物に先駆けて花を咲かせ、わずか2カ月ほどで姿を消し、あとは地下で過ごす一連の草花をヨーロッパではこのように呼ぶのだそうです。

今月の表紙絵で描かれている「キクザキイチゲ」もスプリング・エフェメラルの一種。
その他には、カタクリ、福寿草、ショウジョウバカマなど、みな可憐で儚げな花ばかり。
春を告げる妖精たちに会いに、野山に出かけたくなりました。

では、今日から三月。今月もどうぞよろしくお願いいたします。


表紙絵ギャラリー更新しました http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1267409213
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/449
雪国で春を待つ
 テーマ [今月の表紙]
2010年2月1日


今月の表紙、タイトルは「春の兆し」です。
雪になじみのない地方にお住まいの方ならば「この景色がなんで春の兆しなの?」と思われるかもしれません。
しかし、雪国育ちの私としては、この絵が春の到来を告げる風景であることがよくわかります。

冬の間、木々はじっと呼吸をしています。春が近づくにつれて、木々の呼吸で根元の周りから雪が溶けだします。
この絵のように根元にポコポコ穴があいてくると、「ああ、長い冬ももうすぐ終わりだな」と雪国の人間は実感するわけです。

雪の降らない地方の方にも、この絵から春を待ち焦がれる雪国の人々の感性を感じ取っていただければ幸いです。

なんでも今日は関東でも珍しく雪が降るとか? 
どうぞ暖かくしてお出かけ下さい。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1264987492
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/435
表紙絵について訂正です!
 テーマ [今月の表紙]
2009年12月5日
お客様より「今月の表紙絵は“ひいらぎ”ではなく“ひいらぎ南天”ではないですか?」とのご指摘をいただきました。
先日、私はこんな記事を得意げに書いたばかり。
http://this_is_LINK_click_to_go/

写真を見て確認してみたところ、葉のつきかた、紅葉の具合から言って、当店の表紙絵に描かれているのは「ひいらぎ南天」であるのはほぼ間違いでしょう。
これはメギ科 の植物だそうで、ひいらぎとはまた別物。葉はひいらぎに似ていて、実は南天に似ているので、この名がついたのだとか。うぬぬ、まだひいらぎファミリー(?)がいたとは!!

植物の世界って奥が深いですね。見た目は似ていても、別の科に属する植物がこんなにいろいろあるなんて。ややこしいけれど、この多様性はすごい!

というわけで、今月の表紙絵は“ひいらぎ南天”に訂正させていただきました。
間違った認識で紹介してしまい、申し訳ありません。
先日のブログ記事で書いた「クリスマスは“ひいらぎもち”、節分は“ひいらぎ”」は間違いではありません。ただ、今月の表紙絵が“ひいらぎ”ではなかったということです。どうか混同されませんように……。

【まとめ】
●クリスマスの飾りで使われる赤い実のついた植物→ひいらぎもち(モチノキ科)
●節分の飾りで使われる、ギザギザの葉の植物→ひいらぎ(モクセイ科)
●今月の表紙絵で描かれている植物→ひいらぎ南天(メギ科)

ネット上には植物の写真を掲載したサイトが数多くあります。
ご興味のある方は探してみてください。どこがどう違うのか、おわかりいただけると思います。

そして、正しい知識を教えて下さったお客様に感謝!
お客様は緑化設計のお仕事をされていたのだそうです。さすがですね。
おかげで間違った知識の露出を5日で食い止めることができました。

こんなふうに親切に間違いを指摘して下さるお客様がいらっしゃることが、私にとっては非常に貴重なことだとしみじみ嬉しく思いました。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1259981804
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/411
ひいらぎ まめ知識
 テーマ [今月の表紙]
2009年12月1日
早いもので今年最後の一ヶ月となりました。
当店の表紙絵も今日から「ひいらぎ」にチェンジ。
ひいらぎといえば、クリスマスの赤い実のイメージですよね。
なのに、この絵には実がありません!

不思議に思って描いた本人にたずねると、「この時期のひいらぎには実がないのよ」との答。
じゃあ、クリスマスの飾りで使われるのは何?と調べてみたところ、それは「柊黐(ひいらぎもち)」という黐の木(もちのき)科の植物で、全くの別物。
節分で鬼を追い払うのに使われるのがこっちの「ひいらぎ」(木犀科)だったというわけです。

私同様、ごっちゃになってる人は意外と多いかも? 
以上、和雑貨 翠のまめ知識でした〜。

表紙絵ギャラリー http://this_is_LINK_click_to_go/

【追記 2009.12.05】
お客様より、当店の表紙絵に描かれているのは、“ひいらぎ”ではなく“ひいらぎ南天”であるとのご指摘をいただきました。
サイト上では“ひいらぎ南天”に訂正いたしました。大変失礼いたしました。

詳しくは、こちらの説明をご参照下さい。
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1259650836
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/409
旅する蝶々
 テーマ [今月の表紙]
2009年7月1日

今日から7月ですね。
今月の表紙は「アザミにとまるアサギマダラ」です。

「アサギマダラ」は長距離を移動することで知られる蝶々。
夏に日本本土にいたアサギマダラが秋になると遠くは台湾まで南下。
台湾で繁殖した子孫が春になると北上して、日本に戻ってくるのだそうです。
中には一日で200km移動したツワモノもいるとか(wikipedia参照)。

この小さな体のどこにそんなエネルギーが宿っているのか、と考えると、なんだかとてもいとおしくなりますね。
湿気や暑さを言い訳にして怠けたくなったときには、この「アサギマダラ」を思い出すことにします。

表紙絵ギャラリー http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1246411315
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/359
今月は表紙替えあります
 テーマ [今月の表紙]
2009年6月1日
今日から6月ですね。
先月は最後に大失敗をしてしまい、お客様にご迷惑をおかけしてしまいました。
寛大なお客様のお蔭で救われましたが、これから同じ過ちを繰り返さぬよう、心を引き締めていかねば、と自分に言い聞かせています。

そんな心機一転をはかりたい私の心境とちょうど時を同じくして、月も替わりました。
今月の表紙は「はまなす」です。


今回、母は色違いの二パターンを提出してくれました。初めはどっちにしようかと悩んでいましたが、よく展覧会などで会期中に展示替えがあることを思いだし、「表紙も途中で替えればいいんだ」と気がつきました。
6月15日で色違いのはまなすを登場させる予定です。お楽しみに。

表紙絵ギャラリー http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1243823858
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/347
尾瀬の草紅葉
 テーマ [今月の表紙]
2008年11月4日
朝、布団のぬくもりから去りがたい季節になりました。

今月の表紙は「尾瀬の草紅葉」。
晩秋の尾瀬は、湿原地帯が一面に紅葉し、夏とは違った枯れた趣きがあるそうです。


この連休中、関越道を通ったところ、沼田ICまでがものすごい渋滞。
冬を迎える前に尾瀬を見に行かれた方が多かったのでしょうね。
11/10からは道路の冬季閉鎖が始まるとのこと。尾瀬の冬はもうすぐです。

ちなみに私は、南魚沼市(旧入広瀬村)で紅葉とキノコづくしの料理を楽しんできました。
お天気は今ひとつでしたが、山々の紅葉は自然の営みの神々しさを感じさせてくれました。




表紙絵ギャラリー http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1225768118
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/280
10月の表紙は亜麻鷺
 テーマ [今月の表紙]
2008年10月1日

今日から10月。先月までノースリーブを着ていたのが信じられないほど急に寒くなりましたね。
お天気も悪くて新商品の撮影ができず、困っています。

さて、今月の表紙は亜麻鷺(アマサギ)です。
鷺にもいろいろあるそうで、この亜麻鷺は夏には日本に飛来し、これから暖かい南の国へ向かう渡り鳥。夕方、巣に帰る様子を絵にしました。

後ろの山は新潟県の角田山。新潟(下越地方)をご存じの方ならどんな情景かご想像いただけるのではないかと思います。

表紙絵ギャラリー更新しました http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1222825676
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/266
今日から12月
 テーマ [今月の表紙]
2007年12月1日



いよいよ今年も残り一ヶ月となりましたね。
2007年最後の表紙絵は「シクラメン」です。白い花びらから中心へ向かって赤味が濃くなっていくところがかわいらしいですね。
描いた本人によれば「葉っぱの濃淡を描くのが大変だった」そうです。
冬に咲く花はかわいらしくもどことなく強さを秘めているような気がします。

では、これから慌ただしい季節を迎えますが、皆様、お身体にお気をつけて元気にお過ごし下さいね。

表紙絵ギャラリー http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=wazakkasui&entry=1196471473
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/wazakkasui/174
next