.. [QOBLOG]Un mot doux
ハッピーパワープロトコル - 最高の人生を生きる為に -
 テーマ [コラム]
2017年3月11日

体調、人間関係、お金、

これらは私を常に不安にさせるキーワードでした。

過去、私はいろんなものが怖くて、いつも緊張していました。

不安だからいつもピース&カーミング(平安)とホワイトアンジェリカ(守護)が手放せない人でした。(今ももちろん大好きなブレンドですが。)

今考えれば、自分自身を信じることが出来なかったからです。
自分の本当の人生を生きる為に、必要なもの、不必要なものを理解していなかったせいです。

私の人生に足りていなかったもの。それは・・・・

【喜びを感じること - JOY -】
【豊かさを受け取ること - Abundance -】
【自己を信頼すること - Believe -】

どのキーワード(ブレンドオイル)も実は最初はあまり得意じゃなかったんです。

特にビリーブ(自己信頼)笑

過去、自分自身を信頼出来ないのと同じくらい、人を信じられなかったからです。

「なぜあなたはこのオイルをつけるの?」

毎日オイルは語りかけてきます、マジです(笑)
(嫌な気分の時、不安なときなどは香りが変化します。)

否応なしに自分が求めるものが明確になっていきました。

【喜びと豊かさを自己嫌悪なく受け取ること。】
【自分の最高の人生を信頼すること。】


それが分かるとかけるべきエネルギーと場所がわかってきます。
変化のスピードがアップしていきました。

今この3つのボトルは、間違いなく私の生活になくてはならないもので、
私の人生をパワフルにサポートしてくれています。

【ジョイ - 喜び -】は胸と耳の後ろ辺りに。
【アバンダンス - 豊かさ -】は盆の窪と手首と尾骨周辺に。
【ビリーブ - 自己信頼 -】は胃の周辺と手首に。

<あくまで私の使用例です。肌が敏感な方はV6などで希釈してください。>

ボトルにはロールオンを付けてトイレに常備。
トイレに入る度にどれか目があったものを重ね付けします。
1ヶ月で3種類全て確実に使い切ってしまいます。
だからもし私がオートシップセットを作れるならこれをセットにしたいくらい(笑)
かけがえのないブレンドオイル達です。

これらのブレンドオイルの使用法などに興味がある方はお気軽に
はinfo.unmotdoux@gmail.comまでメールくださいね♪

かずみ みゆき
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1489234696
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/524
あなたの選択は?
 テーマ [コラム]
2016年2月2日


Un mot douxの勉強会【主夫てつやシリーズ】でもよく話しますが、

「一番不幸なのは、お母さんが子どもや家族の健康のことを思ってやっていることが健康を害することにつながっていること。」

先日、ヤングリヴィングのDr.ミンキーという方のセミナーで聞いた話で、

『人工香料は環境ホルモン』

という話がでました。

以前、結構話題になっていた「環境ホルモン」。
最近はあまり耳にすることが減ったような気がしますが、決して無くなったわけではなかったんですね。

「環境中に存在して、生物に対して、ホルモンのような影響を与えるものということで、「環境ホルモン」という。(環境省HP http://this_is_LINK_click_to_go/ より抜粋)」

要は、女性ホルモンのエストロゲンや男性ホルモンのテストステロンと同じような働きをしてしまうというものってことです。
例えば、オスのメス化、メスのオス化(これは生体的な意味です)が、自然界でも実際に起きてしまってるんです。

ここ最近、「香りの氾濫」がすごいと感じます。特に洗濯物の。
洗濯洗剤や柔軟剤にはたっぷりと人工香料が使われています。
テレビのCMでは、良い香りを洗濯物につけることで、
さも「フレッシュな仕上がり」とか、「気になる臭いをシャットアウト!」的な表現がされており、「これはすごい!欲しい!」と思わされます。

しかし、よく考えてください。人工香料は様々な化学物質の塊です。
その化学物質には、頭痛を引き起こしたり、不妊を引き起こしたりするものも含まれていると研究結果で明らかになっているものもあると聞きます。

「家族のみんなの普段着がいい香りで、
楽しい気分になるように」


と思って使っているものが、逆に健康を害してしまっているとしたら・・・。

さぁ、あなたの選択は?


Un mot doux YLグループのページへhttp://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1454392017
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/504
オメガジャイズスリーがすごい!
 テーマ [コラム]
2015年10月17日

魚卵の臭がするサプリやなぁ。
けど、身体には重要なんやろうなぁと何気なく飲んでいたオメガジャイズスリーが実はすごかったが判明(苦笑)

意識的に摂るべきは【オメガ3脂肪酸】

現代人にとって必要な油は、第一にオメガ3脂肪酸を豊富に含むもの。現代人の食生活は、植物油(食事)から摂れる、オメガ6脂肪酸に大きく偏ったものだそうです。オメガ6脂肪酸も丈夫な細胞膜をつくるために必要な栄養素ですが、普段の食生活(サラダ油、ゴマ油、サラダ油など)から大量に入ってくるのであまり意識する必要はありません。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の摂取比率は1:4が理想

この摂取比率を実践するなら、オメガ6脂肪酸の摂取を減らしつつ、オメガ3脂肪酸の摂取を意識して増やすことが大切だということが分かります。オメガ3脂肪酸の摂取を怠ると、ガンや心疾患、脳梗塞、免疫機能不全、アレルギー性疾患などが起こってくることは、多くの研究から明らかにされています。

また、オメガ3脂肪酸が多く含むものとして魚が有名ですが、フィンランドでの調査によると1周間に2回以上魚を摂取する人は、抑うつや希死念慮が低下するとされています。普段からオメガ3脂肪酸を積極的にとっておくことは、ストレス時代を生きる僕達にとって欠かせないということがわかります。

オメガ3脂肪酸の【すごい効用】

・細胞膜の質を向上
・血液サラサラ、血流改善
・ガンの予防
・アレルギー症状の緩和
・生活習慣病の予防、改善
・認知症の予防、改善
・視力の向上
・うつ病の予防、改善
・記憶力、学習能力の向上
・美肌

DHA・EPA(オメガ3脂肪酸)の弱点は"酸化しやすい"こと

私達の身体にとって重要な働きをしてくれる、オメガ3脂肪酸。しかし、そこには"酸化しやすい"という弱点があります。せっかく良い物を身体に取り入れたとしても酸化していれば、本来の能力を発揮することはできません。

とういう魚油(オメガ3脂肪酸)の話があって、

なぜ【オメガジャイズスリー】なのか

ヤング・リヴィングのオメガジャイズスリーには、魚油からとれた【DHA】と【EPA】が含まれています。これらの酸化を防止し、さらに身体の酸化を防ぐものとして、エッセンシャルのクローブが配合されています。クローブは抗酸化力を表すORACが107万を超え、他に類を見ない力を持っています。ここはエッセンシャルオイルメーカーとしての真骨頂ですよね(^ ^)

抗酸化として、別の成分を配合しているサプリも販売されていますが、全くその抗酸化力の差は歴然です。

そして、美容にも効果が高いことで知られていCoQ10を配合
このCoQ10は、日本の企業カネカが作っている、【還元型CoQ10】
効果・効能は【抗酸化】と【エネルギー産生】。一般的によく知られている、CoQ10は、酸化型CoQ10と言われるもので、これも酸化したDHA達と同様、体内に取り入れたところで本来の役割を果たさないとのこと。それだけで日本ではサプリメントとして販売されるほどのものを使用しています。

さらに免疫や骨を強化するミネラル、ビタミンD-3も配合されています。ビタミンDは、紫外線を浴びることで体内で産生されますが、屋内作業が多い現代人にとっては重要なミネラルです。

意識して取り入れる必要のある成分を1粒にこれだけ詰め込んだオメガジャイズスリー、自分の健康維持のために飲み続けようと改めて思いました。


(参考: なぜ「油」をかえると、長生きできるのか 藤田紘一郎 著)
(参考: 還元型コエンザイムQ10とは? (株)カネカHP)
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1445052252
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/494
昨日はレインドロップレッスンでした。
 テーマ [コラム]
2015年10月8日


昨日は久しぶりにUn mot doux でのレインドロップ講座でした。

レインドロップテクニックとは、チベットの僧侶やネイティブアメリカンなどのヒーリング法をヒントに、自然療法学博士のゲリー・ヤング氏が独自に開発したものです。

私がレインドロップに出会って、もうどれくらい経つでしょうか。。。

アロマセラピストとして、これまで色んなレッスンやトレーニングを受け、
サロンでも様々なメニューが登場したり、消えていったりしました。

私はとにかくレインドロップトリートメントが好きで、
今はほぼレインドロップだけを毎日させていただいています。

しかも、ありがたいことに人様にお教えさせて頂くまでになりました。

そして生徒さんから「楽しかった」「感動した」という言葉を聞く度に、
あー、ほんとに出会えて良かったなぁ。とまたしみじみ思うのです。

昨日ご参加された皆様、お疲れさまでした!
そしてありがとうございました(^^)




-------------------------------------------
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1444272495
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/491
加齢臭は防げる!
 テーマ [コラム]
2015年7月17日


台風が上陸にともなって、大雨+湿気でかなりの蒸し暑さ。
これからの時期、他人はもちろん、自分の身体からの匂いが気になるかと思います。

でも【加齢臭】ってのは、時期なんて関係ないんです。

しかも、実はあんまり年齢も性別も関係ない。

若いから、女性だからとか関係ないんです(笑)


そもそも加齢臭の原因は「ノネラール」という成分。
この成分は、人の皮脂に含まれる「パルミトオレイン酸」というのが酸化することでできる成分。
「パルミトオレイン酸」自体はすごく肌を良い状態に保つために必要なもの。
だけどこれが酸化するとあの独特の匂いに変化してしまう。

なので加齢臭を抑えるには、とにもかくにも身体を酸化させないことが重要!
例えば、抗酸化作用のあるものを日常的に取ることで防げます。
エッセンシャルオイルはその中でも抜きん出た抗酸化力をもつ物質です。
アロマテラピーを日常に取り入れている人がいい匂いがするのは、
ただよい香りを付けているからではないのです(笑)

ただでさえ、汗などの匂いが気になる季節。
油物とか摂り過ぎると既に酸化した油(過酸化脂質)を身体に入れるわけですから、すぐに加齢臭につながるから気をつけてね(^ ^)

--------------------------------------------------------------------------------------

YLES 【ヤング・リヴィング・エッセンシャルオイルセミナー】

7月22日(水)芦屋YLES
兵庫県芦屋市業平町8-24 芦屋市民センター 101号


13:30〜15:00 YLES
15:00〜16:00 アロマで輝く!美肌のススメ。
スピーカー:天野真美子さん

先日行われたDr.ルバでのセミナーでも
体験談を話してくれたまみちゃんこと
天野真美子さんの初めてのYLESです!
とにかく肌が綺麗で実年齢を聞けば
仰け反ること間違い無しの美肌の持ち主!
レインドロップやAROMA LIFT™、ヨガインストラクターとして
大阪や堺市のサロンにて活躍中です!


【YLES参加申込方法】
Young livingに電話またはメールでお申し込みください。
費用は無料です。
Tel:0570−056−054 (平日9:30〜17:00)
mail:younglivingjapan@youngliving.com

Young Living社のサイトへ→ http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1437095270
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/473
『あるアメリカ人医師の言ったこと』
 テーマ [コラム]
2015年7月13日


先日、Facebookでシェアされた内容にとても共感しました。

それは、あるアメリカ人医師が言ったことなんだそうですが、

「なあ、君ら日本人は不思議な民族だよね。

高いお金を払ってわざわざ人間ドックで病気を探しに行ったり、

病気になった後には果てしなくお金をつぎ込むのに、病気に

ならないようにするためにはほとんどお金を使わないんだからね。」



まさしくそう思います。

「体が資本」とはよく言ったものです。
体を壊すとお金が入ってこない上にお金が出て行く。

予防するのが一番経済的であると
気付かない人がなんと多いことか・・・。

「こんな高いものを・・・。」とか
「もう私達は歳だからいい。」とか

予防する手段はたくさんあると思います。
僕らはエッセンシャルオイルなどを使ってますが、
何でも良いと思います。
ただ、それを信じて継続すること。
病気を予防するために、自分を大切にするために
お金や労力を惜しまないこと。

予防なのに”すぐ効果が無い”という理由でやめてしまう人も多い。
何でもそうですが、これだと思ったら継続することです。

価値観を変えるには、自分で気づいて取り組むしか無い。
僕らがどうこう出来るものではない。

そう理解はしているのですが、
どうしても身内などでそういう状況を見てしまうと
口を挟みたくなってしまいます(笑)
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1436747084
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/472
Lemonade with AROMA
 テーマ [コラム]
2015年3月27日


初めてエッセンシャルオイルを飲む人も既にレモン水を飲まれている方にも
おススメの方法が、『ホットレモネード』
レモンやオレンジのエッセンシャルオイルで風味づけをします。
甘味はハチミツ、酸味はクエン酸を混ぜてお好みでどうぞ。

柑橘系のエッセンシャルオイルは、整腸作用があって、食欲が無ければ引き出してくれ、あり過ぎると抑えてくれます。温かくして飲むことで、内臓を冷やしすぎることもありません。
香りは気分をリフレッシュさせてくれるので、飲んでいる間にも気分を変えてくれます。

また、柑橘系のオイルには「d-リモネン」という成分が含まれていて、これを体内に入れると「グルタチオン」という成分に変化します。これは、医学の世界で「どんな病にも効果があるのでは」と今研究されている成分

簡単だけどいろいろな効果も期待できそうなホットレモネード、是非お試しください。
もちろん、食品添加物として認められているヤングリヴィングのオイルだからできることですからね!!

このレシピはあくまでUn mot doux(Living with JOY) オリジナルのものであり、Young Livingで発表されているものではありません。ご使用は自己責任で。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1427459852
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/459
セルフレインドロップのススメ
 テーマ [コラム]
2015年3月4日


お客様やお友達、ご両親などにレインドロップをすることはあるけど、なかなか自分にはできない。背中に出来なくても、足裏の反射区(ヴァイタフレックスポイント)にレインドロップ用のオイルを順番に塗っていけばいいんだけど、それも時間が無くて・・・。

とお困りのみなさんにおおすすめなのが、

『セルフレインドロップ』

です。

予めレインドロップ用のオイルとキャリアオイルをブレンドしておき、キャップをロールオンに変えておけば、簡単に自分でレインドロップができちゃいます!!

頭の付け根から首筋、足裏の反射区(ヴァイタフレックスポイント)にくりくりと塗るだけ。ご自分のメンテナンスに、旅行などの外出の時、トリートメントに通われている方は、トリートメントとトリートメントの間に実施されると良い状態を保つことができますよ。

このレシピはあくまでUn mot doux(Living with JOY) オリジナルのものであり、Young Livingで発表されているものではありません。ご使用は自己責任で。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1425477059
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/455
ゲリー・ヤングって誰?
 テーマ [コラム]
2015年3月1日


3月21日にゲリー・ヤングが来日しますが、ちょっとここでは、ゲリー・ヤングの半生を紹介します。D・ゲリー基金のHPの文章を訳したものですので、少し長いです(汗)
でもこれを読んで頂くと、ゲリーの魅力を知って頂けるかなぁと思います。
そ、ただの奥さんが大好きなエッセンシャルオタクではないってことです(^−^)

D・ゲリー基金http://this_is_LINK_click_to_go/
----------------
【D・ゲリー・ヤングの経歴】

D・ゲリー・ヤングは、アイダホ州チャリスの山の中にある丸太小屋で子ども時代を過ごしました。10平方メートルの大きさの丸太小屋には電気も水道もありませんでした。ゲリーは18歳になるとカナダに移住し、ブリティッシュ・コロンビア州のカリブー地域の最後の入植者のひとりとなりました。彼の夢は、木こりになり、すばらしいカナダの大自然の中で、大農場を経営することでした。大自然への想いと、厳しい野生の山々に囲まれた大自然の中での生活が、ゲリーの人生になくてはならないものでした。

24歳のとき、木を伐採中の大事故で半身不随となり、車椅子での生活を余儀なくされたゲリーは、うつと無力感に苦しみました。車椅子での生活を送りながら、障害があっても可能とあらかじめ言われたことをこなすことだけが全てではない、と気づいたゲリーは、人生をこのままでは終わらせないと決意しました(実の父親に「死ねばいい」と言われ、奮起したそうです)。ゲリーにとって、車椅子を使わずにすむようになるか、人生を投げ出すか、選択肢は二つに一つだったのです。

大事故から2年が経過したころ、ますます酷くなる頭痛とうつで苦しむゲリーは、レモネードとジュースの食事療法を始めました。1年が経過するころ、ゲリーのつま先がかすかに動くようになりました。希望を抱いたゲリーはさらに治療を進めるために、栄養と代替療法の知識を次々に習得していきました。

ゲリーは再び学校に通い出し(スイスの大学に入学します)、健康と人体に関する複数のコースを履修しました。大学では自然療法と栄養学の学位を修得しました。相変わらずひどい痛みは続いていたものの、ゲリーは車椅子を使わずに松葉杖を使って歩けるようになり、最後には補助なしで歩けるようになりました。

健康を取り戻したゲリーの元に、大勢の人たちがアドバイスを求めにやってくるようになりました。この経験が元となり、クリニックを開いたゲリーは、初めてエッセンシャルオイルを知りました(患者の一人から紹介されたとのことです)。大事故から13年が経過していました。

クリニックで患者にオイルを処方する一方で、ゲリーは自分でもオイルを試してみました。すると劇的に痛みが緩和され、体が動くようになりました。それから13年後、ゲリーはハーフマラソンを完走することができるまで回復しました!この経験から、ゲリーは自身が経験した治癒を人びとに共有したい、そしてエッセンシャルオイルの癒しの効果を学びたいという強い想いを抱くことになりました。

この情熱が原動力となり、後にゲリーはヤング・リヴィング・エッセンシャルオイル社を創立することになります。およそ20年後、ゲリーが創立したヤング・リヴィングは、個人が経営する世界最大のエッセンシャルオイル会社になるまで成長を遂げたのです。

農場で育ち、木こりとしてのキャリアがあるゲリーには、エッセンシャルオイルの材料となる植物の成長に必要なものを簡単に見分けることができます。8分の1エーカーの試作場から始まった彼の農場は広がり続け、現在はユタ州モナ、フランスのスィミアン ラ ロトン、アイダホ州のセントマリーズとネイプルズ、エクアドルのグアヤキル、オマーンのサラーラ(カナダ ノーザンライツ、クロアチア)に拡大しています。またペルーに新たな農場を作る計画が進んでいます。エッセンシャルオイルで人々を癒し、人々の力になるという彼の夢は、ヤング・リヴィングの活動を通して彼の使命が世界中に広がるにつれ、確実に現実のものとなっています。
急速に増えつつある世界中のヤング・リヴィング・ディストリビューターに提供される、最高級のセラピー等級エッセンシャルオイルを製造するために、ヤング・リヴィングの農場ではさまざまな種類の植物や潅木や樹木や花が栽培されています。


【世界が認めるリーダー】

ゲリーの人生は、ビジネス界での成功と同じように驚きに満ちていますが、ゲリーはその秘訣を次のように語っています。「利益以上の還元を心がけ、社員を大切にし、不必要な支出を削減し、ビジネスでもプライベートでも富をこれ見よがしにひけらかさないことです。たとえ経済的に厳しい状況であっても、正直であることです。」ゲリーの寛大で正直な性格が表れたコメントです。

2011年3月に発売された季刊誌「ユタ・ヴァレー・ビジネス・クォータリー」で、ゲリーは次のように語っています。「ヤング・リヴィングの成功において最も実り多いことは、間違いなく、ビジネスを通してこれまで多くの人々に貢献できたということです。会社が拡大すればするほど、当社のメッセージを世界中に広めることができるのです。」


【社会奉仕事業】

世界中の人たちがエッセンシャルオイルの力で健康的な人生を送り、成功する手助けをする、というヤング・リヴィングのメッセージを広めるために、D.ゲリー・ヤング財団(DGYF)が設立されました。この財団の目的は、「愛と自尊心を持ち、健康的な人生を送れるよう、人びとを教育し、気づきを与え、動機付けること」です。

ヤング・リヴィングの展望は財団をとおして広がりつつあり、数年間で何百人もの人たちが健康的な生活を送り、成功するための力となってきました。現在進行中のプロジェクトは以下のとおりです。

○メキシコのドゥランゴ州にあるバランカ・デル・コブレに住むタラウマラ族のために、学校2校と水道を設立する。

○エクアドルのグアヤキルに、無料でワクチン接種が受けられるモデルスクールとして、小学校を設立する。児童は無農薬の農園で野菜を育て、その野菜は児童の給食に利用される。母なる自然が与えてくれる農作物を育て、食べることで、食生活を改善し、心身を健康的に癒すことを学ぶ。第2弾として、1年後にプレスクールと芸術文化を学ぶためのプログラムを設立する予定。

○ユタ州プロヴォにあるヘリテージ・スクール(非行に走る可能性のある青少年のための全寮制スクール)に、ヤング・リヴィング製品のオメガ・ブルーを1年間提供。

○東日本大震災に対する日本への支援。

○インドのハンセン病患者に対するケアの提供。

○ハリケーン・カトリーナに対する支援。

○Cinterandes財団の移動外科部に対する支援。

○エッセンシャルオイルの研究を行っている大学への資金提供(継続)。

※2015年末には、ワールドピースキャラバンも開催されます。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1425185936
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/454
シーブスブレンド -毒性のカビへの効果-
 テーマ [コラム]
2014年9月29日
季節は本格的に秋に突入。秋風邪も流行っていますね。
インフルエンザやカゼ対策/予防するエッセンシャルオイルを多数含有する
ヤングリヴィングでこれからの季節一番人気ブレンドオイル

『シーブス』http://this_is_LINK_click_to_go/

シナモンやクローブ、レモン、ユーカリなどの
シングルオイルがブレンドされています。
中世ヨーロッパで甚大な被害をもたらした「ペスト(黒死病)」
その中でも病に感染せず、死体から金品を盗む盗賊がいました。
彼らは元々香辛料の商人たち。普段から香辛料と接することが多かった
彼らはペストに感染しなかったのです。その逸話から生まれたのが
『シーブス(盗人)』なのです。

そのシーブスが毒性カビに対してどれだけ効果があるのか
実験されたエドワード・R・クローズ博士。


以前から一度お会いしたいと思っていたら
6月に行われたグランドコンベンションで
お会いすることが出来ました!
とても温厚な物腰の柔らかい方で、こちら
の拙い英語にも一生懸命応えてくれました。

エドワード・R・クローズ博士
物理学者、数学者、宇宙学者、環境エンジニア
「Nature's Mold Rx, the Non-Toxic Solution to Toxic Mold」著

----------------------------------------------------------------------------------------------

Facebookページ【Young Living with JOY】 にて様々な情報を公開中!
Facebook IDを持っていなくてもご覧頂けます。

http://this_is_LINK_click_to_go/

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1411920259
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/431
レインドロップとアンチエイジング vol.3
 テーマ [コラム]
2013年6月27日


レインドロップとアンチエイジング
本日は最終回。

昨日はエッセンシャルオイルの持つ
脅威の抗酸化力について書きましたが、

現在、「放射線に強い体をつくる物質」
として、抗酸化物質が注目されています。

例えば、放射線がガン細胞に放射された時、
周りの正常な細胞まで死滅させてゆく現象が
起こるのは、放射線を照射された細胞から
活性酸素が大量に発生する為なのだそうです。

この活性酸素を抑える(中和する)物質が抗酸化物質なのです。

つまり、抗酸化物質を上手に摂取することで、
放射線に負けない身体づくりにつなげることが出来るのです。

それを証拠にフランスなどヨーロッパ諸国では
放射線治療の副作用を軽減する目的や、
放射能の影響で白血球が減った際、抵抗力を強め、
白血球を増やす為にティートゥリーやニアウリ、
サイプレスなどのエッセンシャルオイルが使用されています。

そして、Un mot douxのサロンにおいて一番人気の
レインドロップ(脊髄トリートメント)では、
ORAC値【活性酸素を中和する度合いを示す数値】が
非常に高いエッセンシャルオイルを希釈することなく使用します。
(※Young Living社などの医療グレードのものに限ります)。

これらエッセンシャルオイルの成分は、皮膚から体内に浸透し、
数十分から数時間かけて体内を循環します。
成分からみるとレインドロップを定期的に受けるだけでも
老化の予防になり、放射線に負けない身体をつくることが出来る
ということがご理解いただけると思います。

放射線の他にも現代人の生活は、ストレスや疲れ、タバコ、食生活の乱れ
などによる活性酸素を増加させる要因がたくさんあります。
図らずも放射線を意識しないといけない世界になってしまった現代。
アンチエイジングや放射線から身体を守る
ひとつの可能性として、"レインドロップ" が役立てばうれしいです。

vol.1→http://this_is_LINK_click_to_go/
vol.2→http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1372328782
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/368
レインドロップとアンチエイジング vol.2
 テーマ [コラム]
2013年6月26日


昨日に引き続き、レインドロップとアンチエイジング について。

アンチエイジングとは書いて字の通り、老化に対抗すること。
つまり、老化を防ぎ、若返りを促すことを言います。

そのアンチエイジングに効果を発揮するのが「抗酸化物質」です。
現在、医療や美容、健康の各分野でも専門家による研究がなされており、

ORAC値・指数
【活性酸素を中和する度合いを示す数値】
という抗酸化力の国際指標なども発表されています。

つまり、この数値が高い程、抗酸化作用が高いことになります。
以下にその例をいくつか示します。
--------------------------------------------------------------------------------------
ORAC値
<食物>
にんじん・・・・210
オレンジ・・・・750
プラム・・・・・949
ラズベリー・・・1,220
ほうれん草・・・1,260
いちご・・・・・1,540
ブルーベリー・・2,400

<レインドロップに使用するエッセンシャルオイル>

オレガノ(RD)・・・・・15,300
タイム(RD)・・・・・・15,960
ヒソップ(VRT)・・・・20,900
サイプレス(RD)・・・・24,300
マートル (VRT)・・・・25,400
ガルバヌム (VRT)・・・26,200
ペパーミント(RD)・・・37,300
マージョラム(RD)・・・130,900
シダーウッド(VRT)・・・169,000
ミルラ(VRT)・・・・・・379,800

※(RD レインドロップに使用)
(VRT ヴァイブレーショナルレインドロップに使用)
--------------------------------------------------------------------------------------

比較的ORAC値が高いと言われるブルーベリーが2,400
エッセンシャルオイルで一番高いORAC値をもつものは
クローブ、なんと1,078,700

ご覧いただけば、エッセンシャルオイルに含まれる
ORAC値が群を抜いていることが一目瞭然です。
その理由は、エッセンシャルオイルは大量の植物から
抽出される有効成分を高濃度に含有する物質だからです。

厚生労働省は、日本人1日あたり野菜350g、果物200g
の摂取を推奨しています。ORAC値に換算すると、
1日あたりORAC値4,700です。
しかし、平均的な日本人ではORAC値 3000程度
しか摂取できていないのが実状と言われています。

もちろん、様々な栄養素を摂取するという意味では
よい食品をバランスよく摂取するということが大切です。

しかし「抗酸化」の観点から考えると、エッセンシャルオイルを
上手に利用する事が非常に効率的だということが分かります。

明日はVol.3(最終回)です!
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1372243214
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/366
レインドロップとアンチエイジング vol.1
 テーマ [コラム]
2013年6月25日


レインドロップとアンチエイジング...

レインドロップトリートメントを
何度か受けたことがある人でも、
それとそれとがパっと結びつく人は
案外少ないかもしれません。

その一瞬関係があるのか、無いのか
わかいにくいレインドロップと
アンチエイジングについての関係を
少しお話させて頂きたいと思います。



そもそも、"レインドロップ"とは、http://this_is_LINK_click_to_go/
Young Living社の医療用グレードのエッセンシャルオイルを
原液塗布して行うアロマトリートメントの一種です。
その際に使用するエッセンシャルオイルの
「抗酸化作用」が本当に驚くべきものなのです。

抗酸化作用?と思っていらっしゃる方も

「アンチエイジングに効果」さらに
「放射線に強い体をつくる作用」

と聞けば、いかがでしょうか。

そもそも「抗酸化作用」とは、酸化を抑えるということなんですが、
例えば、鉄が酸化(空気中の酸素と結合)すると「サビ」てきます。
もちろん、私たち人間も「老化」と言う形でサビて(酸化)います。
しかし地球上に酸素が在る限り、酸化しないというのは難しい事ですし、
さらにストレスを強く感じることによって、体内に「活性酸素」が
大量に生じ、これが老化(酸化)を進めることにも繋がっているようです。

そして、以前のブログにも書きましたが、
いわゆる「加齢臭」も酸化の一つです。
これは、体内や皮膚に存在する脂がその脂が酸化することによって、
「ノネラール」という香り成分に化学変化してしまう為なんです。
以前のブログ→http://this_is_LINK_click_to_go/

じゃあ、酸化に対する手立ては無いのか!?
実は、もう聞き慣れた「アンチエイジング」という言葉に秘密があります。

明日はその秘密を少し専門的な数値も交えてお話したいと思います。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1372137364
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/365
香りを作る、ということ。
 テーマ [コラム]
2012年11月11日


自分の心と身体のバランスが完全にとれたら、
私は香りを作ることをやめるかもしれません。

多分、作れなくなってしまうと思うからです。

Un mot doux のブレンドオイルは
私自身が身体と心のバランスについて思い悩む中で、
アロマテラピーと出会い、そのバランスを取り戻すためにつくった、
とても個人的な香りの記憶です。

だから出来上がった香りは、今も私にとって「鏡」の様な存在。

香りはストレートに心と身体と魂に語りかけてきます。

 カームブレスは「素直に表現出来ていますか?」

 マインドリラクシングは「自分にやさしく出来ていますか?」

 ウォーム&デトックスは「怒りや不満を溜め込んでいませんか?」
 
 フィーメイルサイクルは「創造的な日々を送っていますか?」

 メディテーションは「統合への道を歩んでいますか?」

毎日香りに聴きながら日々を過ごしています。
「バランスとれてますか?」
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1352595174
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/320
残暑お見舞い申し上げます。
 テーマ [コラム]
2012年8月11日


残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では秋を迎えましたが、連日蒸し暑い日が続いております。
皆様はお変わりなくお元気にしていらっしゃいますか。

サロンでは夏の冷えからくる身体の不調を感じているお客様が増えています。
エアコンで体表面を冷え、からだがむくみ、重だるく疲れがとれにくいといった症状です。
冷えるからといってこの暑さの中、エアコンなしの部屋で我慢し過ぎて熱中症になるのも困りますよね(笑

エッセンシャルオイルにはそんな夏の不快感を抑えてくれるものがあります。

ペパーミントやスペアミントに多く含まれるメントールには冷感作用があり、
神経に直接作用するもので、実際に温度が下がるわけではありませんが肌に触れるとすっと冷たく感じます。

洗面器にお水を入れ、1,2滴精油をたらしよく混ぜて
そこにタオルを浸し絞って体を拭くと、すっとして汗を抑えられます。
寝汗でべたつく朝や、お風呂上がりなどに使うととてもスッキリします。

香りも効果的で、メントールを含むエッセンシャルオイルを焚いている部屋とそうでない部屋。同じ温度・湿度であっても、焚いている部屋の方が暑さからくる不快感が圧倒的に軽減されるのだそうです。
暑さでぼーっとする時などにも効果的で、眠気をさまし、頭と気持ちをはっきりさせてくれる働きががあります。

その他、最近お客様に教えてもらった方法(保冷剤をハンカチやタオルに包み首に巻く)で、エアコンなしでもかなり快適に過ごせるようになりました。
その時もキャリアオイルに5mlに1滴の精油を混ぜ、首回りに塗ってからまくと、効果が持続します。
※メントールを含む精油は肌に対する刺激がやや強いため、敏感肌の人は注意しながら自己責任のもと行ってください。

オススメのエッセンシャルオイル

---シングルオイル---
ペパーミント
スペアミント

---ブレンドオイル---
カームブレス (Un mot doux)
インセクトリプラント (Un mot doux)
3rd chakra (Un mot doux)

シトラスフレッシュ(Young Living)
ロールオンペパーミント (Young Living)


蒸し暑い残暑を少しでも涼しく過ごす方法でした。皆様もどうぞお試しください。
-----------------------------------------------------------
ご好評いただきましたローズフェイシャルリーディングキャンペーンは8月31日で受付終了いたします!
次回9月からのキャンペーンは「レッグデトックストリートメント」を予定しています。
お楽しみに!
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=unmotdoux&entry=1344649035
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/unmotdoux/307
next