さらにお引越し
 テーマ [いろいろ]
2016年7月17日
みなさま

どうもコメントができないようですので、
下記のブログへとお引越しいたします。

記事も移し替えしました。
ので、ここはもう少ししたら閉鎖いたします。

一応こちらでもご報告。

あたらしいブログはこちらです。
http://this_is_LINK_click_to_go/

どうぞよろしくお願いいたします。

うさぎのあな 住人 はるこ&オレオ
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1468688524
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/59
昨日の話に追記したら
 テーマ [思うこと]
2016年7月13日
昨日の話に同意のメールをくれた◯◯さん、ありがとう、笑。

もひとつ、面白い言葉がありました。

能ある鷹は爪を隠す、なんですが、
私達は

能ある鷹は爪を隠して研いどけ、
能がなくても爪は研いどけ。

でした、笑。

なんでもかんでもSNSに垂れ流しするもんじゃないと
私は思います。
私はブログだけで精一杯、
そしてこれは日々の能天気な日記なのだ、笑。

あーさの会から届いた封筒には
あーさの好きなハワイをイメージした
ハイビスカスの切手が貼られていた〜。
気が利いてるぅ。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1468389308
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/58
困った人は反面教師
 テーマ [いろいろ]
2016年7月12日
先日ちょっとお怒りな友人のお話があって、笑。

「ちょっとうまく行ってるかして
お調子に乗ってて言動が嫌味な人がいてね云々。
なんかそれって言葉があったやん、なんやったっけ。。。
なんか驕る平家は久しからず、みたいなやつさぁ〜〜。」

って。。。
似てるけどさ、似てるけどなんかそれって、ぶふふ〜。
戒める言葉みたいなんやったら、和光同塵ちゃうん?

実るほど頭を垂れる稲穂かな、でないとあかんと思うけど、
それができなくてやいのやいの嫌味なんやろ?

「そうそうそれよ〜〜!
なんか周りが皆嫌味やな〜って言う空気やのに
気が付いてないみたいやったわ。
それも滑稽やったけどね、ははは。
はるちゃんに言ったらスっとしたわ、笑。」

あ〜でもこういうことって反面教師やし、
気をつけましょうって事で笑って終わりました。

社会人になって実感を伴って学んだことの一つ。
和光同塵
実るほど頭を垂れる稲穂かな
李下に冠を正さず
瓜田に履を納れず、  同じ意味で2つずつですね。
うちの上司はことわざと四文字熟語が大好きでしたんで、笑。

あ、それと定言命法。

宝塚って、この定言命法にも似た(ちょっと喩えは変だけど)
清々しい仲間の絆があって、それが伝わってくるのも
大好きなところです。

さよなら公演や、休演者が出た時など肌で感じることが多い。
さらにそれは客席へと伝わって、
劇場全体が愛で満ち溢れるのを感じる。
目で見えないものだけれど、
清く正しく美しくとは、こう言うことだと思うなぁ。
まさおのさよならも、良い雰囲気で温かい劇場でした。

・・・・・


・・・・・
月組舞台写真。
今回からきちんとあーさもアリちゃんも出てるから良いんだけど。
良いんだけどさぁ〜〜〜、妻木ちゃんはもちろんお持ち帰りしましたけど、
キャトルレーブさ〜ん、森蘭丸くんの舞台写真も出してくれないかなぁ?
ルサンクに載ってるかなと思ったけどなかったしぃ。。。

写真タイトルに、龍、朝美 ってあって、わぁい!って思ったら
妻木ちゃんの後ろ姿やし!ブヒ。

東京公演で是非とも蘭丸くんを!
刀ビシーーーってきまってるポーズのやつを是非是非!切望じゃ〜!
なかったら、会で撮っておられることを願うっ。

あ、前田利家くんシャキーンって弾打ち返していて五右衛門みたいやったな、笑。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1468323982
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/55
七夕2
 テーマ [かわいい]
2016年7月11日
七夕の巨大な笹飾り。
オレオさんも短冊に願い事。
なんて書いたの?
「え。。。内緒やもんっ」


どれどれ。。。とこっそり、笑。
げげっ‼
『御庭番衆に入れますように。』
知らんで、晴明様に見られても。。。笑
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1468246748
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/53
Forever LOVE
 テーマ [見た観た]
2016年7月10日
さて、あーさの月組、ショーはForever LOVE!
最近は幕間も過ぎてショーの開演前には
ショー用の幕に変わることが多いんですけど、
今回はいつまでも幕があかないな〜っと思っていましたら。。。
ミラーボールが華やかに回って、
パっと明るくなったら、生徒さんがズラズラっと!
客席からも、をを〜〜♪っと声が上がる
ショーのチョンパっ!の幕あきでした〜〜。
(宝塚ではよく日本物のショーがあって、
まず真っ暗な中に音楽とともに生徒さんたちが板付きされてから、
拍子木がチョン!となってパッと明るくなる幕あきをチョンパッっと申します。)

オペラピンクと淡いピンクのお衣装でみんな綺麗です〜〜〜!
燕尾仕立てなんですけど、襟が立ち襟で内側にフリルでグラデーションになっていまして。
もうね〜こんなお衣装、絶対に宝塚でしか観られませ〜ん!
大好きです。

プロローグから感じたんですけど、
そのフリル襟のお衣装や曲の感じ、
場面の持って行き方などなど。
鴨川先生のショーを思い出します〜〜。

大ちゃん先生がきちんと伝統を受け継いではる気がします。

私も大ちゃん先生も、ギッリギリ鴨川先生を観てるんですよね。
観てるか観てないか、それって大きな違いがあると思う。
理屈じゃないんですよね、言葉で説明できないけど。
いくら小さくっても、
心に焼き付いたものは大人になってからも消えないで、
大きなものに育つんですよね〜。

最後の送り出す場面のシャンソン使いとか。
まさおが歌う、♪龍は月の世界を愛してしま〜った〜♪という歌詞の使い方とか。。。

こういう歌詞を聞いて、子供ながらに超カッコ良い〜〜!って思ってたんです、私。
こういう感じの歌詞、多かったんですよ、昔は。
もんのすご〜く、鴨川先生の時代の宝塚の香りがプンプンしてくるんですよ。

もうね、
こういう大人っぽい本物のカッコイイ、クサイものに幼少期に出会っちゃうとね、
他の薄っぺらなものやあざといだけのものがスケて見えてしまって、
変におませさんになっちゃいますよ、笑。
上っ面だけのものが、見透かせるようになってしまうんです、黒笑。
本物って素晴らしいねぇ。
贅沢な幼少期だったわ〜、母に家族にも感謝です〜。

8人口のスターさんはオペラピンクなんですけど、
わぁ〜いあーさも入っていたよ〜!
銀橋にも出てくるし。
今回は走って通るのも入れると、6回も銀橋があって嬉し〜ぃ!

キサスキサスでは、
真ん中でまさおとからむ振り付けがあるんですけど、あーさ、嬉しそうで。
しかもお芝居の妻木の信長さまに後ろから胸元ガシっといかれる濡れ場シーンのと、
何気に振り付けがおんなじやん?!笑。
こっちはスーツ男役ヴァージョンですけどね。
2度も美味しく、ありがとうございます!笑。

LOVEでのブルーのお衣装の場面もさわやかくんダァ〜。
わかばちゃんと組んで踊るあーさもカッコ可愛い〜。

中詰のクラブシーンもわ〜い!ウインクもらっちゃいました〜。
ここは大ちゃん先生の真骨頂だよね〜!
あーさもキラッキラ、うきぃ〜♪

踊ってよし、歌ってよし、笑顔もよし、ウインクもよし、綺麗でよし。
もう言うことありませんわ♪

今回の、ラヴラヴラヴ、フォーエヴァ〜ラ〜ヴ♪の主題歌もとっても鴨川先生を思い出すのよ〜。
もう大ちゃん先生、乗り移られてるんちゃうか〜!笑。

それから、今回初めて観たぞ!っと思ったのは、
愛の讃歌を歌うまさおのスターブーツが
レインボーホログラムみたいなんでギンラギラでびっくりしたわ!笑。

でもこの夏私の買った靴も負けじとキラキラやけどな、笑。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1468153814
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/51
初めて食べた
 テーマ [おいしい]
2016年7月9日
まだまだ食べたことがない美味しいものはあるものです。


左のは亀屋則克さんの浜土産(はまづと)。
暑い夏に海の見えない京都ならではのお菓子。
蛤に錦玉寒を流し入れ、
大徳寺納豆のような塩みそ味のお豆が一つのアクセントに。
ヒバの枝が敷いてあって、海の香りが移っているんです。
盆地に住む人たちが海を想ったお菓子。

右下も則克さんの葛焼。
葛焼って京都では一般的なのかなぁ。
私これ、大好きです!
葛って淡白であっさりしすぎるくらいなんだけど、
暑い夏にはスッキリと感じて上品ですね〜。

葛と少しの餡と練り上げて蒸しカタクリか小麦粉かをはたいて
六方焼いてあるんですね〜。
これまた買いに行くよ!
そして他のお店の葛焼も食べたくなってきたよ〜ん、笑。

右上のは、中村軒さんの水無月。
白と抹茶はよくあるけれど、
黒糖・・・これがまた美味しかった!
中村軒さんラヴ!
もう、ラブラブラブ♪フォーエヴァーラ〜〜ヴ♪笑。

もうすぐ祇園祭の宵山。
一度行ったらもういいかななんて思っていたけど、
また次の年も友人が誘ってくれて、続けて行くようになった。
その間に京都は深くて美味しい発見もいろいろして、
毎年祇園祭に行けるのが楽しみになりました。
暑い夏、行けるだけでも健康な証拠だよね、ありがたいです。

初めての年は、見るもの見る物珍しくって感動ものでした。

次の年は、蟷螂山の永田萌さんの手ぬぐいを欲しさに
早くに行くという、笑。
でもその次の年にはもう売っていなかったので、買えて嬉しいのだ。
巡行も観覧しました。

またその次の年は、手ぬぐいの可愛いのを買うぞ!と木賊山から始まって、後祭にも行きました。
御朱印ハンコもたくさんゲット。

毎年毎年、どこの粽を買おうか、どの鉾に乗るか。
(粽を買えば乗せてくれるところもあるので、
セットにもなっている、笑。)
山伏山の卵せんべいは絶対ゲット!笑。
他にもたくさんある祇園祭限定のお菓子、どれを買ってみようか・・・などなど、楽しみがいっぱい。

半年の汚れを山鉾に持って行ってもらうのです。
そして粽を買ってまたお玄関に飾り、一年守ってもらいましょう。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1468047487
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/50
七夕
 テーマ [素敵・楽しい]
2016年7月7日
今日は良いお天気の夜空になりました。

七夕の夕焼けです。


なんでこんなに綺麗なんやろねぇ。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467902552
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/49
フル活用の優れもの
 テーマ [かわいい]
2016年7月6日
こちら、Aさんに頂いた、ラデュレの最初の頃に出たサブバッグです。



この、大きさにマチがあって
底板もついてて、取れば大きなバッグなら畳んで入るのが
観劇の時にめっちゃ便利なんですよ。

ビニールコーティングなので、雨でもOK。
劇場の座席につくと足元のカーペット床の上に
置いても、
帰って拭き拭きしたら綺麗だし。
マットのもあるけどすぐに汚れちゃう、
このツルツルだから良いのです〜。

女の子は夏も冬も持ち物いっぱいなんだよっ、オレオさんもいるし、笑。

ですが、さすがに角っこが傷みかけてきたかも。
いやいやまだまだ行けるけどさ。

あーさのおかげで、観劇の回数も増えてるし
もいっこ買っといた方が安心安心〜と、
同じタイプの柄違いをラデュレで探して注文しました〜。
なんか、日本のメーカーのやら、
日本のラデュレのやら、
フランスのラデュレのやら、
いろいろありますねぇ。

今期の新作の猫ちゃんとすみれのも
すごくエレガントで可愛かったです、
猫好きさんにおススメ。
うさぎならエエのになぁ、笑。

届くのが楽しみです〜〜。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467817093
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/48
オレオの休日
 テーマ [かわいい]
2016年7月5日
オレオさん、これが真実の口やで。
「へぇぇ、今度観るローマの休日のヤツぅ?」
そう、嘘ついてたらエライ事なんねんで〜、ひひ。
入れてみぃ〜♩


もうっ、オレオさんびっくりしたやんか〜!
悪さしたら晴明さまにゆうよ〜、もぅっ。
「わぁんそれはやめてっ、こめんなさぁいっ💨」
笑。

ちなみに、
本場ローマで真実の口に行くのに、
地図を見間違えていて迷いに迷って行き着いたのも良い思い出です。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467724843
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/47
新しいお店
 テーマ [おいしい]
2016年7月4日
堺町通りを歩いていたら、
パパジョーンズができていた〜❗

ので、予定をとりやめて
ここでランチしました。
キッシュがでかくてフワフワだ〜。
夜もやってるから、軽めごはんやお茶にまた行こう。


帰りは信長電車でした、笑。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467622732
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/46
引き出し
 テーマ [もの創り]
2016年7月3日
どんどん引き出しの中身が増えて、
もの創りにもあかんねんよねと思い、
整理したよ。

捨てさりしものは、たくさんありました。
それでもまだこんなに。

がんばって使わないと。
また補充も無駄にしないように。
見やすくなったから大丈夫かな。

半年に一度くらいやると効率良くなるねぇ。


しかしペンが多い、笑。
好きだからしょうがないねぇ。

‥‥‥
もう7月って人多いねぇ。
私はああ7月、半年経った、くらいかなぁ。
濃い半年だったもので。
ま、よきかなですな、ニヤッ。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467530106
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/45
涼しげなお花
 テーマ [素敵・楽しい]
2016年7月3日
晴明神社には、五芒星を模していると言う意味で
桔梗のお花が植えられています。

いつもよりも少しだけ時期を早めに行った今年は、
紫の桔梗の花が満開でした!
いつも白い桔梗しか見た事なかったから、やれ嬉しや〜


ご神木に抱きついてパワーチャージしてたら、
風がザーーーっと吹いてきてすごく気持ち良かった。
こう言うのって、そこの神様が自然(じねん)のモノを使って話しかけてるんだと思う。
晴明様から、よぉ詣った、とね。

晴明井戸にはこんなお花も。
なんやろ?ハナミズキみたいな。



帰りには前から欲しかった夏限定の琥珀を買いに、丸久小山園へ。
お煎茶とお菓子を頂く。
お会計はこちらをお持ち下さいと置かれたのに、月!
うははは、あーさの月だよ、喜ぶあほぅ、笑。


抹茶とほうじ茶の琥珀は上品です。
めっさ美味しい🎵


友達にはこんな可愛い和三盆を頂きました。
いつもありがとう!
団扇と風鈴可愛いのだ。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467520270
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/44
暑い初夏に菫を飲む
 テーマ [おいしい]
2016年7月2日
ほんの3つで、美しい花の色が溶け出し、
菫の薫りが素晴らしく広がる
気持ちの贅沢な飲み物。



菫の薫りのソーダ水。
優雅な暑気払い。


飲みながら、ふしぎの国のマンガ描きを読む。
坂田さんと言えば、バジル氏やSFショートショートが大好きだ。
懐かしく拝読〜。

バジル氏では、
ものすごく印象的な回があってずっと心に残っていたら、
それは、ウイッシュボーンと言うサブタイトルで
唯一アンケート1位になった作品だったそうで。
久々にバジル氏に会いたくなりました。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467385617
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/43
式神ヴァージョンアップ
 テーマ [かわいい]
2016年7月1日
夏越の祓のある1日。。。
おれの名はオレオ、はるちゃんの式神だっ。

おれは晴明様に呼び出され、
晴明神社に参ってきた。

お詣りをし、はるちゃん共々厄除桃に半年の厄を
なすりつけ、
パワーチャージした頃に。

晴明様からお声がっ!




「なんとっ、オレオさんに御祓串をっ、喜泣!」
と、はるちゃんは感激してくれていたよ。



「オレオさん、緊張してるっ、可愛い😄」
わぁい!はるちゃぁん!


「すごいっ!オレオさん、式神ヴァージョンアップだっ。」
ひゃっほぅ、晴明様ありがとうございます。
おれ、ますます頑張りますっ!

そして、帰りは少し雨に降られて浄化され。

何日か経って、友人から桃が届き、
またまた厄除三昧です、ありがとうございます。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467353211
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/42
NOBUNAGA
 テーマ [見た観た]
2016年6月29日
楽しみにしていたあーさの月組公演〜〜♪

あーさは妻木と蘭丸の二役。
妻木〜艶やかでした、喜。
いやちょっとやっぱりでかいけどね、笑。
目元の色気がうふふふふふ〜〜、喜。
なかなか思い切ったお衣装で立派な太ももが拝めてありがとうございます、笑。

信長との場面が中詰かと思うくらいに、
舞台機構も、振り付けも(ごちそうさまでした、笑)
照明も話の上でも、終わってから一番印象に残る場面でした。
綺麗だったな〜。

かっこ可愛く色気のある妻木でした。
もう存在感バッチリ。

そして森蘭丸も、パっとでてパッと死にゆく様が美しい〜〜!
最初見た時よりも2度目の方が、滑舌もよくはっきりと聞こえてきていたし。
最後にまさおのNOBUNAGAに対するきめのセリフも言わせてもらって、
次のトップ候補になるべく頑張りますっと言わせてもらっているみたいで、嬉しいなぁ〜〜。

蘭丸も艶やかなのであった。
新人公演は蘭丸は出なかったらしく、あーさのためだけのお役だった事にも喜びを感じます。
あのちょっとの場面のために、お衣装とかつらを用意できるのは
宝塚だからです〜〜。

今回は象登場なのですが、これも良かったわ〜!
いつも思いますけど。
ロックミュージカルなのでNOBUNAGA勢はブーツスタイル。
公家社会も絡んでくるし、スペイン人宣教師も、
黒塗りのゴア?の方々もいるし。
妻木をさらう時の変なお香の壺とか、
変のなマスクな覆面のゴアの人めっちゃ好きや!大笑。
宝塚だからあれだけのお衣装を揃えられるわけで、
総合芸術で隙がないからこそ、
現実に引き戻されない完成度が仕上がるのだな〜と、いつも感激しています。

ロックミュージカルは、どうなるのかな〜って思っていましたが
(わたしはロックはよくわかりませんので)
すんなり観れました。

BASARAとか、今やってる真田丸みたいになっていたら
嫌だな〜〜って思いましたけど、大丈夫でした。
(BASARAはあ〜いうお衣装が時代劇離れしすぎて好きではない。
オタクな斎藤先生っぽい。
真田丸は、途中に結構な時間を取るコント?⇦ここでシラケル、
と何人かだけの現代言葉の人が無駄に思えてしょうがない。
それよりももっとやることあるでしょうな石田先生っぽい。
あ、アーサー王頼むで石田!)

あでも、信長としての話の運び方は、
どんどんはしょっていくので、聞き逃すと?となりますけど、
なんとなくでカバー、笑。
私、戦国時代の時系列出来事が全く覚えられないんですわ。
(興味が薄いことはアホなくらい全く覚えられないんです)

なので最後死ぬやんな、うんうんで良いんです、笑。
わたしはあーさ観てれば満足です、笑。

まさおの台詞は本当に耳を塞ぎたくなるので、
歌で進むから良いや!って思っていたんですけど、
歌も変でした、とほほ。
もう最後やし勝手にやってくれ〜〜〜、黒笑。
お茶会で歌ってくださった、あーさの信長の歌の方が
よほど素晴らしかったわっ。
同じ歌かと思うくらいに、黒笑。

脚本と演出に関しては、
家臣に裏切られそうになるあたりが本当は山場なんでしょうけど、
さっき言ったみたいに印象は妻木の最後の方が強くあって。

裏切られそうになったらまた直ぐ次の場面が謀反になるので
そこの切り替えが超わかりにくかったです。
お衣装や照明(大野先生はいつも黒っぽいんだよな、舞台が)
舞台機構が代わり映えしないからだよね。

本格的な時代ものにすると、場面ごとにセットもきっちりと
変わらないといけないんだけど、
今の予算ではそれができないのね。
昔は湯水のように使ってたんやな〜。

で、それを少し抽象的に使えるように昨今は
現代風なアレンジをした舞台に仕立ててるんですけども、
それで映えた頂点が妻木の最後のシーンになっちゃって
あとのシーンがダラダラっと見えちゃってるんだよなぁ。

で、よく知らないもんで、裏切られそうになってる
いろんな方面からの切り込み、人の思惑関係が
よくわからなかったのは、私の知識不足だと思いますが。
補填はしようと思ってませんが、笑。
機会があったら何かで調べてみようかな(立ち読みとかね、笑)。

ってか自分が、信長自体のことをよく知らないんだな〜っていう事に大いに気づきました、笑。

司馬遼太郎の国盗物語は好きだし、
秀吉の話は大河で何とな〜くはわかるんだけど、
信長だけ抜けてますわ。

ん〜〜〜ま〜〜、象が良かったかな、笑。
あ〜でも、もうちょっとだけ、
もう一回りでも大きかったらもっと良かったかな、欲張る、笑。

いつもよりもあっさ〜い感想しか出なくてすみません、笑。
月組、を!っと思うような人がおらんのですわ。。。
目を惹く、耳を惹く、そんな人求む!
もっと良い下級生使こたってくれ!
あ!レンコンくんが良かったわ!彼ももうちょい大きいものが出るようになったら。。。
タッパはあるのに華奢な容姿なんだよな〜。。。でも声は良い!



オレオさんの良席記録更新日〜!
「わくわく!キラキラっ!」



あ、そいで
ロビーに飾られているおさしん。
今回こそあーさも入ってくる!って信じていたのに、
なかった、ガーーーン。
ああ、コマがおったからか。。。

花組さんなんて、右の3っつ入れる人いなくて伏せてあったのに、
月組はホント上が詰まっているのがよくわかりますわ、とほほ。

ま〜誰かがやめはって、誰かが移動しはるから
次こそ入るじゃろうし楽しみに待つことにいたします。
もうね、ガツンと新体制でお願いしますよ、マジで。

ショーに続く。

‥‥‥
今ふと確認したら、若き日の信長 がかかるみたいなので
観に行こうっと、喜🎵
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=rabi223&entry=1467176441
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/rabi223/41
next