花トルソ
 テーマ [作業場]
2013年5月1日
「マティノ植物園」まで後一週間というところ追いかけられるように作る日々です。
ザックザック








初めての作品集「道草なひと」も本日刊行!
たぶん数日で私の手元にもやってくるはず。
中身をまったく見ずに多めに予約注文頂いている各お店様、ありがとうございます。
期待を裏切らない内容になっております。
乞うご期待下さい。

サインは、してもらえますか?
とよく聞かれますが、、
冊数をおっしゃっていただければ、いくらでもいたします!

にしお
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1367369948
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/758
予約予約!
from fumifumi
5月2日2013年
作品集の完成、おめでとうございます!

ティザーヌ・インフュージョンでの催しも、心揺さぶられ…。でも行けず…(涙)。
(「2010年博士の旅」、いつかどこかで見たいな。)

ですが今回は、にしおさんのサイン本が買える、ということで行けない私にも楽しみが☆

思わずにしおさんの日記にコメントしてしまいましたが、本の予約は小さい部屋さんへお願いした方が良いですか?

本の予約
from にしおゆき
5月3日2013年
ありがとうございますー^^
小さい部屋さんで販売予定です。
さすが情報通(笑)!
どちらにしても10日以降になりますので、もう少しお待ちいただけますでしょうか?
また詳細告知いたします。
DMが出来て来ました。
 テーマ [展覧会]
2013年4月22日
遅くなりましたが、DM出来ました。
手前味噌ですが


とても素敵だと思います。

マティノ植物園

木を見上げて 歩いたり
草の上にすわるだけで
たいへん気持ちがいい
私たちは、いつもここへ来てしまう

*植物園をめぐる人形/にしおゆき

日時 : 2013.5/10(金) 〜 5/19(日)木曜定休
11:00 〜 18:30

*植物園喫茶室と売店「ヤニスク」/トラネコボンボン
5/10,11,12 ( 金・土・日)の三日間だけの喫茶室
売店では最終日まで植物園手ぬぐい・土産クッキー
 絵はがきなど販売します。

*植物博士の冒険映画「2010年博士の旅」上映会
作画/ 中西なちお 音楽/ にしおゆき アニメーション/ 谷岡仁
5/10,11,12 ( 金・土・日) 17 時と18時の1 日2 回上映
上映時間/35 分 料金/500 円( 小学生以上)
要予約(電話、メール、Fax)


ティザーヌ・インフュージョン
〒461-0005
名古屋市東区東桜1-10-3 則武ビル7F
tel:fax 052-951-7117

にしおゆきの初の作品集
「道草なひと」も
5月1日刊行となります。

マティノ植物園でも販売します。
臆面もなく
サインもします^^!
よろしくお願いしまっす!
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1366637263
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/757
出版おめでとうございます!
from やまよ
4月26日2013年
作品集、完成したんですね!
おめでとうございます!
おつかれさまでした◎

サイン本、ほしいですーーー!
ありがとうございます。
from にしおゆき
4月27日2013年
サインしますします。
「小さい部屋」でお買い上げ下さると
サイン本とサイン無し本選べます^^
ティザーヌでも勿論お選び頂けます!
今日のハナ
 テーマ [日々のつれづれ]
2013年4月18日
散歩の時間に変な隙間に挟まって抗議するハナ


はよ連れてってくれんと
どんどん長くなります。
それを見て「なに?あの芋虫みたいなの!」
とゲラゲラと家族で笑っていると・・・


我慢出来なくなり
定位置に戻って吠えるハナであった。
「はよ行こやっ!」

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1366212906
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/756
マティノ植物園
 テーマ [展覧会]
2013年4月2日
<次回のイベントお知らせ>

「マティノ植物園」にしおゆき陶人形 展
at ティザーヌ・インフュージョン(名古屋)
 5/10〜19 
(5/10〜12はトラネコボンボンの喫茶室併設)


植物園にまつわる陶人形 おるがん社
植物園売店及び喫茶室ヤニスク トラネコボンボン

10、11、12の三日間「2010年博士の旅」上映会をします。


http://this_is_LINK_click_to_go/
製作 オルネコ企画
17時、18時の二回上映
(ご予約はティザーヌインフュージョンさんへ。メールもしくはお電話Faxで)

■info@flower-noritake.com
■tel/fax(052)951-7117

ティザーヌ・インフュージョン
http://this_is_LINK_click_to_go/
トラネコボンボン
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1364890341
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/755
3月も終わりそう。
 テーマ [日々のつれづれ]
2013年3月29日
3月も終わりそうです。
初めての本、順調に進んでいます。
良い本になりそうですので、皆様よろしくお願いします。

タイトルが決まりました。

「道草なひと」

本がすっかり出来上がるまで、もうしばらくお待ちください。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1364534461
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/754
開演ブザー
 テーマ [おるねこ通信]
2013年3月20日
「開演ブザー」確保出来ました。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1363784025
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/753
おるねこ業務連絡メモ
 テーマ [おるねこ通信]
2013年3月20日
関係者各位 様

上映用の暗幕は手配出来そうです。

専務より
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1363780165
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/752
糸電話会議
 テーマ [おるねこ通信]
2013年3月20日
トラネコボンボンとおるがん社の糸電話会議。

もしもし、5月の展覧会どーしよー
昔からある古い植物園に、ガラスの温室があってな。そこにはスタンド形式の喫茶室もあって、売店もあるってのがいい。
じゃー、ヤニスクやな。
そーやね。
ジュースとかサンドイッチの軽食が食べれるようにしよか。
それから、夜に「2010年博士の旅」の上映会をしたいな。
しようか。
しようしよう。
シネ部の男子二人にモギリとかお客さん誘導係とかしてもらおー
ブーー ていう開演ブザーいるな。
あ、それは手配しとく。
ヨッシーさんに押してもらおう。
うんうん。
上映会の時、売店ではポップコーンと炭酸水とホットドッグとかパンフレットとか売りたいね
ヤニスクでえい?
ヤニスクでお願いします。
ゆきちゃんは人形部ね
うん。

おるがん社トラネコボンボン全員で4人。
久々4人そろってお仕事。
うれしひな。

「〇〇植物園(仮題)」
5月10日〜19日
最初の三日間にトラネコボンボンによる喫茶購買部 ヤニスクとオルネコ企画の「2010年博士の旅」上映を予定してます。
ティザーヌ・インフュージョン(名古屋栄)
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1363743079
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/751
雨と窯
 テーマ [日々のつれづれ]
2013年3月18日
3月13日がニュー窯ーの入る日だった。
ずーと晴れが続いて
13日だけ雨だった。
窯屋さん「雨はいけません。18日にしましょう」
ずーっと晴れが続いて
18日になった。
大雨だった。
警報も出た。
窯屋さん「なんとかなると思うんで持って行きます(汗)」
私「明日にして下さい!」

そんな今日。
おるがん社には、まだ窯が無い。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1363587623
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/750
犬とおばあちゃんと鳩の巣
 テーマ [日々のつれづれ]
2013年3月17日
先日お伝えした通り


投げた骨を確実に持って来る犬、ころ。


庭を剪定したら、おばあちゃんの座る縁側と繋がれているころは丸見えのご対面になってしまったようで。



犬がこっちをみて「ワンッ」てよぶき
おーの、イヤちや。(あー嫌だな)
と思うて
おばあちゃん、戸をたてちゅう(閉めてる)
おんちゃんもおらんし
犬もさびしいもんで
おばあちゃんに
来てくれえ
いうて呼びゆうろ
けんど
おばあちゃんは
そこへ行けんき
戸をたてちゅうがよ

動物はかいらしいねえ
ちゃんと しっちゅうきねえ
おまさんらぁが 
来てくれて
うんとよろこんじゅう



ざっくりした巣を残して
鳩はどこかへ行ってしまった。
やっぱりこの場所は難しかったみたいだ。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1363452941
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/749
コロ
from piroko
3月17日2013年
やはりコロでしたか・・
我が家は 1号ポチ 2号コロ 3号リキ
全種柴でした。
どんだけ柴好き一家なのか(笑)
コロ氏はうちにいたリキに顔が瓜二つ〜
おばあちゃんとってもかわいい
いっぱい会いに行っていっぱいお話してくださいね。
あーもっといろんな事聞きたかったって私は後悔しちゃったので・・。
pirokoさま
from にしお
3月17日2013年
ころ超かわいいです。
ころはお山からもらわれてきたとき、あまり笑ってませんでしたが、今は常に笑顔です。

あのー
それとpirokoさま
「リンク」のとこはメアドではなく、ホームページのurlを貼るところです。
よろしくです。
春の猫二匹
 テーマ [けもの、植物部]
2013年3月17日


ここんちの猫は、みな堂々としていた。


干した文旦の皮はどう使うのか。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1363452363
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/748
dit :Mais qu&rs
from Minerva
4月27日2016年
dit :Mais qu’est ce que c’est que cette article ! Drôle. Ça pourrait faire une excellente campagne amont et dissimulée pour la promo de La MANCHE [région] en tous cas : « LA MANCHE, l&b&uuo;authentiqqesnrsp;». Un truc du genre ;) Bref, BIG UP jeunes gens…
Di82n#d&17;t know that Japan actually have High Rise apartments like what have here in Singapore.. Was actually trying to identify the location until I saw the caption below it
car returned car insurance where allowed vehicle auto insurance quotes buy death auto insurance quote know financial loss auto insurance quote while some people insurance quotes car driver environment insurance quotes car insurance companies companies mainly automobile insurance bissell n5 small jewelry auto insurance quotes very
出たり入ったり
 テーマ [日々のつれづれ]
2013年3月15日
にしお本は写真がほとんどですが、読む所も少しだけあります。
今日、文章部分の最初の〆切の日です。
ここで書いているみたいに、いつもどーり書いたらえーやん。と言われそうですが。そんなにチャチャッと出来んです。本番に弱いねん。おれ。

頑張らないと書けないのですが、頑張って入り込み過ぎて書いていると、言葉が勝ってしまいどーもダメ。
サウナで汗を出しているおじさんを想像してください。サウナ室から出たり入ったり水風呂行ったり。
「言葉」と書いた暖簾を何度もくぐって、出たり入ったりしながら、書いています。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1363329668
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/747
「にしお(さん)本」
from fumifumi
3月21日2013年
うーうーうー、「にしお(さん)本」、楽しみーーー☆

にしおさんの生みの苦しみ横目に手放しで楽しみですみません^^;
楽しみにしてくれてありがとう
from にしお
3月23日2013年
いえいえ、楽しみにしてくださって
ありがとうです。
段々じわじわ出来てます。
私も嬉しいです。
今日のいちにちを
 テーマ [日々のつれづれ]
2013年3月11日



二年前の春
東北地方に大きな地震があり、津波が押し寄せ、福島の原子力発電所で3機の原子炉がメルトダウン。二年が過ぎ、大切な国土や家族を失ったまま、日本はどこにも行けてない気がします。
あれから、わたしにとって嬉しい事や美しいことが沢山あったけれど、2011年の春はずっと損なわれたまんまでいます。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1363005462
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/746
春の旅2013パート4
 テーマ [旅]
2013年3月10日
3日目
小さい部屋(左京区北白川)でひらかれている「静かな春」展へ行く。

見たかったのはとりことりの小林さんが極細のレース糸で編んだ種の標本です。




カレンボクの種子





ヤマユリの種子





センダン


左側が種 右が編んだ種
若干本物のほうが寄せてきてる感もある。






ナガミヒナゲシ





アオギリ





ムクゲ





ムクロジの果実(中に黒くて堅い種が入っていてコロコロと音をたてる。種は羽根つきの羽根に使用される)



ネズミモチ



ほんとうに言葉もありません。
わたしは嬉しいのです。
私が帰ってから、店主に小林さんが
「にしおちゃんに初めて褒めてもらって嬉しい。」とおっしゃったそうな。
どんだけだ、私。

ずっと応援してきた選手のデビュー戦を2日に渡って観戦した気分。
自分のデビューはいつよ?

そして、私が購入したのは瓶詰めの種。
窓枠にトコトコ並べる日が楽しみ。

小さい部屋
「静かな春」
2013年3月1日(金)〜 3月17日(日)
11:30 ~ 18:30(水.木お休み)
http://this_is_LINK_click_to_go/

春の一人旅は全然一人じゃなかった。
楽しかった。

帰ってきて冷蔵庫のブロッコリーを食べたら古くなっていて朝までゲーゲーして寝込んだ。専務が「あー、帰ってきたか。」とブーメランをみるような目で私を見ている。
庭の白木蓮が満開になっていた。
高知の春は私を先回りして黄色い顔で笑っていました。

お世話になった皆様。特に鈴木社長、則武さん、西岡さん。ありがとうございました。お陰様で楽しい旅になりました。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1362880564
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/745
春の旅2013パート3
 テーマ [旅]
2013年3月10日
旅のつづき>>
多治見百草にわかれを告げて、名古屋で鈴木社長においしいドライカレーを食べに連れてってもらってから、京都へ移動。
普段社会から逃げて田舎で家猫的生活をしている私にとって「電車」という箱の中は最も「社会」を体感する場所であった。
ちょっとこわい思いもして、疲れた。
22時京都着
行き先表示に最終の赤いランプがついた市バスに乗り込む。座席にどさりとめりこむ。鞄もドサリ。ふはぁー。
ヒタヒタ浸されるいつもの安堵感。
大阪へ出かけても神戸に出かけても、いつも京都駅から市バスに乗り換えた瞬間にほっとした。20年暮らした土地なので、故郷ではないが「帰ってきた」という感覚が強い。(いつ京都が思い出に変わるのか実験中)
何度となく車窓から眺めた東本願寺の門前をスルリと夜にまみれてバスが進む時、ふと、みやると一軒の店。いかにも時代物という木製の看板に「いにしえの店 〇〇屋」と書かれている。
ふーん、いにしえの店ねぇ。
と疲れた身体で見送ったのだけど。

脳が興奮していているからか、止まれない衝動に突き動かされて、ボールペンをカチリと言わせると、揺れるバスの中で「〇〇の店」という店名の斜め左上に小さめにつけるキャッチフレーズ(というのか?)を50音順におもいつく限りノートに書き出しはじめてしまった。
憧れの店
いにしえの店
うれしすぎる店
江戸前の店
男前の店
おいしい店
おしい店
飾らない店
きづかいの店
くせになる店
煙たくない店
こまった時の店
媚びない店
差し向かいの店 …


揺れるバスのなか、疲れていることもあって乗り物酔いしてしまう。
なぜ無駄なことばかり熱心におこなうのか?
馬鹿じゃない?
馬鹿ですねん

今夜寝させてもらう西岡さんちに到着するころにはかなりの「三半規管狂い野郎」に。
でもおうちに入ると、お部屋はピカピカに磨かれており、テーブルの上に急須と湯呑、そしてお手紙が。ありがたくてホント元気が出た。

朝の台所から東山が見える。西岡さんの台所が好き。
台所の窓から、何かポカンと胸が開くよな景色が見えるってとこが、私にとってかなりポイント高いとこ。



そして匙だと思ったものは
  おジャコであった。



復活!


おまけの話

西岡さんに
「なんでもいいから、五十音を言ってみて。お店のキャッチフレーズをつけてあげるから」
と言い、ほとんど興味を示してない西岡さんが、仕方なく
「じゃあ「み」。」
とリクエストくれたんだけど、ま行は「ま」の後がすっ飛ばされていて。いきなりや行になっていた。
悲し。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1362875864
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/744
back next