銀と12月 無事に楽しく終了しました。ありがとうございました!
 テーマ [展覧会]
2016年12月24日
「銀と12月」at ティザーヌ・インフュージョン無事に終了いたしました。


ご来場の皆様ありがとうございました。
二年前に手の故障で一度キャンセルしてしまったティザーヌ・インフュージョンでのトラネコボンボンとおるがん社の展覧会。やっとまた実現出来ました。思い描いていた以上に、とっても素敵な冬の愉しい会となりました。沢山のお客様、ティザーヌのゆりさん、フラワーノリタケのじゅんじさん、スタッフのみなさん、たまちゃん、マロン、なっちゃん、ヨッシーさん本当にありがとうございました。




なっちゃんの冬の絵と私の人形なかなか仲良く並んでたと思います。則武さんの集めてきたいろんな素敵な物たちとも。ほくほくと思い出すあのガラスケースの中の様子。私のお気に入りの絵(猫の顔ばっかり並んでる絵等)がちょっとよそ見して振り向いたらもう売れて居た時の衝撃も今となっては良い思い出です。




お客様とも沢山お話出来ました。私の作家としてのオーラの無さに「あそこにいらっしゃる方がトラネコ先生でらっしゃいますの? 人形を作られている先生は今回はいらしてないんですのね。」という質問を何度か承りました。えへへ、私です。私が作りました。って答えてましたけど、恥ずかしかったな。来年はもう少しなんとかなりたいもんですね。


それから、遠くからはるばる駆け付けて下さった済州島(チェジュド)からのお客様や本でずっとみてくれていたり、インスタでずっと応援してくださっていて初めて実物を見ました!というお客様にもお会い出来たことすごく嬉しかったです。






私となっちゃんの友達も沢山誘い合わせて来てくれてワイワイとクラス会みたいになった瞬間もありました。ここは天国か?と思いました。ありがとう。
また次回のティザーヌ・インフュージョンでの展示が今から楽しみです。
「冬のともだち」


「冬の遊び」


最後に作品をお貸し頂いた皆様、これから徐々にお届けします。ご協力ありがとうございました!

トラネコボンボン
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1482546874
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1087
銀と12月 トラネコボンボン食券の件
 テーマ [展覧会]
2016年12月24日
皆さんおまたせしました!トラネコボンボン開店ですよー。
じゃじゃん!


というわけで、久しぶりにトラネコボンボンのお店準備を見られて楽しかったわたしです。この日のメニューは
バターナッツのスープ
ホットアップルレモネード
安納芋のケーキ
安納芋のクッキー


どれもほっぺが落ちますよ。
こちらがホットアップルレモネード。雪みたいに白いのがりんごです。意外性ー!
シャクシャク食べながら飲みます。


一日目は混雑をしてしまいましたので、お客様の行列の最後尾までスープが足りるのかとてもドキドキしましたし、スタンドの行列に並んでいると作品を見られない!という二重苦。
これはいかん!と知恵を絞って、二日目はまず入り口で食券をご購入頂いてから、お目当てのメニューを確保しつつ自由に作品をみて頂けるようにしました。

トラネコボンボンのためのへんてこ可愛い食券


なっちゃんとの食券会議の様子。
「これをスープにしようとおもう。 : なんでか私が持参してた木片」
「これはケーキに似てるからケーキにしようよ。」「同意」
「スープはこの小皿が良い。: ティザーヌの売り物の小皿」「なっちゃん、それ買うの?」「買う」「ほな同意」「則武さんが洗濯ばさみを提案」「わははは」「とりあえず数えてみるか。1,2,3,,,37」「クッキー37ケだから洗濯ばさみはクッキーね。」「うう、、同意」「じゃあ、レモネードは?」「りんごがいっぱいあるからりんごでいいんじゃない?」「だめ!デカすぎる!」「りんご持った人がいっぱい会場にいるのって可愛くない?」「可愛いけど駄目!」「だめかー」「わはははは」
「じゃあ、雪玉で」「同意!✕3」まあこんな感じで会議は踊りつつ終了。
スープの券とクッキーの券


レモネードの券




面白くてへんてこな食券を渡して、おいしいおいしいスープを飲んで、ほっこりほっこり作品をみていただいて、思い描いていた愉しい冬の会になりました。ご協力ありがとうございます。


ボンボン!

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1482544441
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1086
「銀と12月」 はじまってます。
 テーマ [展覧会]
2016年12月21日
『 銀と12月 』はじまりました。
冬の日や雪玉をモチーフにした作品を中心に
「冬のともだち」


名古屋初日はキーンと冷えて空は快晴。
初雪がチラチラ。展覧会にぴったりな気候。
沢山のお客さまに恵まれて愉しい会になりました。ご来場のお客さま会場を美しく盛り立ててくれる植物は1階の Flower Noritake さんから。ありがとうございました。
トラネコボンボンのなっちゃんが「これとこれとこれ、それとそこのドライのひまわりを。それから明日市場で白いヒヤシンスをもうひと束。」という風にテキパキ選んできてティザーヌさんの外国から集まってきた古いガラスドームや上皿天秤や琺瑯のボウルじゅんじさんの買ってきた蜂の巣とかヘラジカの角。そんなのを組み合わせてゆくのを見ていると夢心地になります。
ティザーヌインフュージョン、フラワーノリタケ、おるがん社、トラネコボンボン、全部が融合した素晴らしい展示になったと思います。

「マフラーの人」


中西なちおさんの冬の絵を壁に


「額装されたものとオリジナルの紙箱に入ったものがありました。」どっちも素敵です。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1482292755
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1085
「 銀と12月 」会場へいらっしゃるお客さんへのお手紙
 テーマ [展覧会]
2016年12月14日
「銀と12月」いよいよ明後日OPENとなりました。段々と寒くなってきて外に出かけるのが億劫な冬の到来です。おうちでミルクティなど沸かして蜂蜜パンでも炙ってたべながらゴロゴロしたい気持ちでしょう。
ですが、ですが、是非一日だけ暖かいマフラーを巻いてお出かけ下さい。お店のなかはポカポカですよ。
さて、会期は16日から24日です。初日は正午開始です。(会期中のお休みは20日の火曜日です。この点お間違えのなきよう!)
ティザーヌ・インフュージョンさんはビルの7Fにあります。
エレベーターでのぼるのですが、古い建物なので小さいコトコトしたエレベーターです。なんですので、譲り合って優しく乗り合わせていらして下さい。7Fについたら履物を脱いで上履きに履き替えて店内にお上がり頂きます。(穴あき靴下ご注意!)
初日はおるがん社の冬の陶人形とトラネコボンボンの絵と書籍、その他ポストカード等の販売です。なちおさんの新しく出来たてホヤホヤの絵本が届くそうです。楽しみです。
食べ物と展示初日を一緒にしたら、わたしたちはグルグルまわってワーワーと叫んでバタンと倒れてしまうかもしれません。
ですので、トラネコボンボンさんのスープや焼菓子などお召し上がりになりたい方は17日、18日にお越し下さい。11時開店です。
なんだか「注文の多い料理店」の貼り紙みたいになってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。おるがん社、トラネコボンボン、ティザーヌ・インフュージョン一同、こころよりお待ちしております!
Tisane infusion
http://this_is_LINK_click_to_go/
名古屋市東区東桜1-10-3 Noritake Bld 7F
052-951-7117
トラネコボンボン
http://this_is_LINK_click_to_go/


【初日と作品ご購入についてのおねがい】

*初日は混雑が予測されますので、来られたお客さまから整理券をお配りいたします。
7Fのお店入口までいらして下さい。8時過ぎくらいから準備しております。


12:00 開店より整理券の順番に入って頂けます。

*作品のご購入数量制限をさせて頂くことがございます。

*お買い上げの際、お支払は現金払いでお願いしております。カードでのお支払いはできません。

*会期中の通信販売はいたしません。またお電話での作品詳細のお問い合わせはご遠慮ください。

*最終日までなるべく沢山の方に見ていただくために、
お買い上げいただいた作品を会期終了後の発送とさせていただくものがございます。


どうぞ御理解宜しくお願い致します。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1481692385
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1084
銀と12月 雪玉
 テーマ [展覧会]
2016年12月11日


雪玉のシリーズ
玉にのる作品はずーと作っています。ある時は星、ある時は大地、ある時は開いた頁。
今回は雪玉です。

雪玉の上の冬の一コマ

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1481429335
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1083
「銀と12月」 もうすぐ
 テーマ [展覧会]
2016年12月5日



名古屋展示が近づいて来ました!
名古屋近郊のお客様どうぞご予定に空きがありましたらぜひぜひ遊びにいらして下さい。
バサバサ。。
なんか一年ってあと二ヶ月ぐらい余分に欲しいお年頃、、(旅日記まだ二日目の途中だけどシュラシュシュシュ、、シュラバに突入しておるので続きはまた書くとしよう)

「 銀と12月 」

冷たいスプーン
雪が降る前の雲
氷に光の差仕込む様子
窓ガラスの水の結晶
私の家の猫のひげ
様々な銀と12月




Tisane Infusion
http://this_is_LINK_click_to_go/
トラネコボンボン
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1480907629
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1082
台湾行ってきました。面白すぎて落ち着かない旅 2
 テーマ [旅]
2016年11月27日
2日目朝
あまりお腹が空いてない‥が、ユリさんとロビーで待ち合わせて「雙連朝市」(シュアンリェンザオスー)へ歩いて朝ごはんを食べに行く。
昨日より随分元気そうな友人の表情を見て、旅心地も盛り上がり、非常に気分が良い。


片側は露店が並んでいて、もう片側は屋根付き店舗で、日用品店や衣料品店も覗ける。
ほとんど合服、冬服を販売していた。こちらは夏に巻き戻された気分でも台湾のひとたちにとっては秋。しかし、本日晴天。日中は30℃近くになりそうなわけで、安くて面白いTシャツがあったら買おうかなーとか思ってたら当てが外れた。

とにかく乾物は種類も豊富。ここは乾燥させた丸いシメジみたいな茸を山と積んで売る店。ユリさんが「あれ、かわいいね。ちょっと欲しいな」と欲しがったのはそれの幼菌を20本くらいずつ干瓢みたいな紐で束ねてあるもの。
彼女の店は、魔法使いの家みたいな感じで、レジスターの奥の100個くらい引き出しがある薬箪笥にそっと仕舞うか、天井からぶら下がっている様々な乾燥した植物の中にくわえたかったのであろう。グツグツ煮えたぎる鍋に一本ぐらい抜いてポンと放り込んで惚れ薬でも作れそうだ。


じーっとみてるとお兄さんが茸湯(?)を紙コップに注いでくれた。飲むとマツタケ澄まし汁(塩抜き)。みたいな味。きのこの濃い出汁がすごく身体に良さそうだが、朝一番に口に入れたので五臓六腑に染み渡る旨味成分?アミノ酸みたいな味にタジタジになって退散。
今写真を引き伸ばして何とか字を読んでみると「巴西磨據廚判颪い討△襦もしかしてと閃いて調べてみたらアガリスクであった。ふーん。。戻して鶏のぶつ切りと一緒に中華風のスープか八宝菜の具にしたらプリプリしておいしいかもしれないな。
あれこれと冷やかしながらも、空腹になるのを待ちつつ歩く。市は長く伸びる公園と寄り添うように立っているので、疲れたらドロップアウトして木の脇にあるベンチで座って、買ったものを食べながららのんびりする事もできる。
とはいってもそんなに長くないから丁度良いところで折り返してきて「世紀豆漿大王」に入って豆乳と軽いものを食べてぼーっとするのが良い。どんどん朝ごはんを買いに来た人が入ってテイクアウトしてまた出て行く。
明らかに人気店だが素っ気ない店構えと店員さんのキビキビした働きっぷりに「ここぜったい大丈夫だ!」と入ることにした。


こういう店なら3日に一度通っても飽きないだろう。まるで枡形商店街の肉屋のようだ。


どんな店でもビニールの蓋をピタッと貼ってくれるのが台湾流。テイクアウトが主流なのと、こちらではコップの一番上までまけまけいっぱいに注ぐのが当たり前なので持ち歩きの時に溢れてしまうのを防ぐためみたい。


フタに去冰、少冰、半糖、無糖などと書いてある。台湾では飲み物の氷の量と砂糖の量を選べるのだ。去冰=氷なし、少冰=氷少なめ、半糖=半分砂糖入り、無糖=無糖 
全部入りは全冰、全糖となる。
しかし、、台湾の全糖はかなりヤバイと思う。
私が注文したのは冷たい豆漿(豆乳)と焼餅來蛋(焼きパンに卵焼きを挟んだの)メニューには英語で clay oven roolls with eggs と書いてあった。
専務は「油條」を、ユリさんは「ニラ饅頭」を。それぞれに満足。


電光ピカピカの怪しく刺激的な夜市と健康的で清々しい朝市。どっちにも歩いて行けるのだ。ホテルを雙連駅周辺にとったのは正解だった。
「柳丁」という名の蜜柑みたいな果物の丸絞りジュースを買う専務。


酸っぱいと思いきやまたまた優しい。。果物のスウィーティーみたいな味。こちら無糖でした。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1480210762
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1081
台湾行ってきました。面白すぎて落ち着かない旅 1
 テーマ [旅]
2016年11月25日
こんにちは、ご報告が遅れましたが台湾に行ってきました。
5泊6日の旅の間に台南への一泊旅行を挟むプランで最初から最後まで面白くて目に映るもの全てが珍しくてまったく旅の疲れが出ず、まだまだ旅を続けられそうな元気なまんま帰国しました。
猫居咪住的國度(猫の住む國)は会期終了しましたが、Beher生活厨房さんで引き続き12月中も展示してくださることになりました。^^これから台湾旅行に行かれる方、台湾里帰りされる方是非お立ち寄りください!
洗練されてるのに、暮らしの息づかいを感じられるという絶妙のバランス。お店のオーナーbeherさんのセンスが光る素敵なお店です。
猫居咪住的國度(猫の住む國)
ー虎斑貓蹦蹦旅行餐廳&畫展(トラネコボンボンの旅するレストランと画廊)ー
beher生活厨房(台湾 台北市)
台北市松山區富錦街354號1樓
beherさんのお店beher生活厨房さんがある富錦街あたりは、日本の青山?って感じの街並みで上品かつハイセンスなお店が並びます。












台湾5泊6日の旅の初日は半日は移動だけど、台北市内は毎日数カ所で夜市が立ち並び、遅い時間からでも観光出来るお得な街だ。(時差で1時間戻るというのもお得感がある)
トラネコボンボンのお二人に延三夜市に連れてもらって、美味しい初台湾ご飯を食べた。




その後フラフラぶらりと街歩きしながら専務は台北に降り立って数時間後にしてあっさりと第一番目の欲望を満たしたのであった。「アヒルのクビチョンパ」!露店でショートカットのいなせなお姉さんが丸いまな板の上で中華包丁をふるってポン!それを歩き食いしながらトラボンズ(トラネコボンボン夫妻)と別れた。




一旦ホテルに戻り、セントレア空港から飛んで到着したばかりのティザーヌのノリタケさんと落ち合い、お腹ペコペコの彼女(ホテルのウェルカムナッツを一気食いしてしまったらしい)と一緒に徒歩で雙連の駅近くの夜市に繰り出してみた。夜市のピークは10時くらいというので夜到着でもご飯の心配はない。お祭りみたいな盛り上がり。台北の人いつ休むの?
お店によっては地元客の行列が出来ている。歩道にせり出して人が並ぶため人が近すぎて撮影できず、(ここは牡蠣オムレツの店)足元の卵を撮影。


夜市には青果店もいくつかありそれぞれの店に11月とは思えないほど多種多様な南国フルーツが派手に陳列されている。トロピカルな配色にそそられる。その場ですぐ食べられるようにカットフルーツも売られている。


私の欲望ノート(何をしたいか欲望を書いた帳面)には「食べたことない果物を食べる!」と一番に書いてあります。色とりどりの果物を売る露店でまずは「釈迦頭」バンレイシを購入し食べてみることに。
台湾では「釈迦」
http://this_is_LINK_click_to_go/


ふむふむ、食べた事ない味。白い身は柔らかくてちょっとふわりとしていて歯ごたえもなければ酸味もないので捕らえどころがないし、初めての味なのでどう表現していいかわからないが、、あえて言えば「やさしい甘味」てな感じ。
カットフルーツで購入したため後で知ったが食べたのは「鳳梨釈迦」という種であった。
釈迦とチェリモアとを掛け合わせた品種らしい。突起部分が尖ってるの。ううーリベンジせねばー
「鳳梨釈迦」
http://this_is_LINK_click_to_go/
ここに行きたい!「釈迦頭のメッカ台東の太麻里」勝手にリンクすみません!
http://this_is_LINK_click_to_go/
あの時は圧倒されてさすが常夏!なんて思っていたのだが、帰国後いろいろ読んだり見たりして知ったのは台湾といえどもちゃんと季節はあり、落ち着いて写真を見返すと、あそこに並んでいた果物は旬のもしくは季節外れだが年中あるもの、輸入物であった。釈迦頭、レンブ、柘榴、山査子、インドナツメ、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツ、パパイヤ、グァバ、何種かの柑橘、かろうじてまだ西瓜はある。が、甘くて美味な魅惑的なライチもなげればマンゴーもなく、比較的淡白な味わいの果物ばかりのような気がする。


マンゴーは旬が5月〜8月なので味わいたければその時期に。新鮮なライチなんかは本当によだれが出るほど食べたいけど、時期が短くて当て込んで行かないと食べられそうにない。にしおゆきの欲望ノートにはむしろ新たな欲望が増殖していくばかりなのであった。。

なんと台湾には15種類ものマンゴーがあるそうです。(勝手にリンクすいません!)
http://this_is_LINK_click_to_go/

菱の実をふかして売ってた。日本のより1.5倍くらい大きい。初めて食べたけどホクホクして栗みたいで美味しい!


出ました!「愛玉子」日本人はオーギョーチーと発音している。愛玉はイチジク科の果実の種子から抽出するエキスできてるらしい謎のゼリー。特に味はなく蜜でたべたり、レモネードに入れて大きめのストローで飲んだりする。台湾を代表するデザートの1つ。


「蛙下蛋」で蛙のタマゴ!?ではないタピオカのお店。


タピオカは台湾では「粉圓」と呼ばれミルクティーやその他のドリンクに入ったり、豆花というプルンプルンの豆乳デザートに入ったり、して大活躍している。材料はキャッサバの澱粉だとWikには書かれているけど実際はどうなのかわからない。。お店によるんじゃないかな?
台湾の人はこういうプリンプリンもちもちきゅっきゅしたものを好んで食べるようだ。
それは「QQ感」と呼ばれているそうな。
フウム、、わかるような気がする。茹で上がりの手打ちうどんのもちもちさとか噛んでうっとり飲み込んで恍惚とするような時あるもんな。
まだまだ気になるものが山ほど売られているので、端から全部試したくなるのだが、もう何も入らない、、胃袋がもう一つあればなあ、、とかなんとかのたまいつつホテルに戻るのであった。
最後に生絞りレモンジュースを購入。
酪梨牛奶(アボカドミルク)を勧められたけど、喉乾いてるんよーと言うたら、レモンジュースになったんだけど、ちょっとだけ甘いのにしときなさいと言われ買ったらこれがまあ甘いので倒れそうになった。
こういうことはわからない事がたくさんある旅先ではよくあるけど、面白いから大笑いしている。写真手前にある巨大な緑の果実は今思えばアボカド。なんでパパイアが積んであるのにアボカドなん?とか思ってたが。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1480044949
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1080
記憶のモンプチ「12月の私たち」
 テーマ [おるねこ通信]
2016年11月10日
12月の私たち
http://this_is_LINK_click_to_go/



トラネコボンボンのなちおさんの「記憶のモンプチ」からお借りしました。

二年ぶりのティザーヌさん今からとっても楽しみです。
おなかもぐうと鳴りました。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1478765748
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1079
12月の展覧会
 テーマ [展覧会]
2016年11月10日
もう少しで台湾への旅に出発しますが、その前に12月のトラネコボンボン中西なちおさんとの展覧会についてのお知らせを!

「 銀と12月 」

冷たいスプーン
雪が降る前の雲
氷に光の差仕込む様子
窓ガラスの水の結晶
私の家の猫のひげ
様々な銀と12月



会期:12月16日(金)〜12月24日(土)
会場:ティザーヌ・インフュージョン(名古屋)
11/17(土)18(日)の二日間トラネコボンボンがオープンします。
11:00〜売切終了  
冬のスープ 芋の焼菓子 あたたかい林檎


私は、冬の人形、贈り物にしたいもの、オーナメントなどを作る予定です。
なちおさんも素敵な冬の絵を描いてくださいます。お料理の本や12月に出来上がったばかりの絵本を持ってきてくださるそうです。
とっても楽しみ。

Tisane Infusion
http://this_is_LINK_click_to_go/

トラネコボンボン
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1478706580
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1078
トラネコボンボン初台湾展示にお供します!
 テーマ [旅]
2016年11月1日
「猫居咪住的國度(猫の住む國)」
ー虎斑貓蹦蹦旅行餐廳&畫展(トラネコボンボンの旅するレストランと画廊)ー


2016.11/12(土)〜11/20(日)
beher生活厨房(台湾 台北市)
13:30〜19:30

台北市松山區富錦街354號1樓
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

beher生活厨房
http://this_is_LINK_click_to_go/
Facebook
http://this_is_LINK_click_to_go/
トラネコボンボンnews!
http://this_is_LINK_click_to_go/

大家好!トラネコボンボンの初台湾イベントにちょこっと参加させて頂きます。こちらも猫をテーマにした企画になるそうです。
私も猫を作りました。


今回も紙箱はラガード研究所さんにオーダーしました。「猫は箱が好きすぎる」という作品は白ペンキ蝋引き箱に。




丸窓付き珈琲染め箱に収まった猫達は宇宙船で冷凍睡眠されたまま旅するクルーみたい。先に旅立ちました。
私たちも12日から台湾に行きます。
楽しみです。おいしいものたくさん食べたいなー。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1477987798
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1077
「 CAT 」 ao+水玉 (青森 弘前)21日よりはじまります!
 テーマ [展覧会]
2016年10月18日
「 C A T 」

10/21(金)〜11/3(木)
ao+水玉(青森 弘前市)
http://this_is_LINK_click_to_go/
木のオブジェ 山根大典
移動本屋OTOMO 渡邊直子
陶器 前川幸市
版画 坂本千明
木 サノアイ
人形 にしおゆき



猫をモチーフにした企画展です。
初めての青森展示。
私もねこのガールフレンズを20点ほど送らせて頂きます。
青森の皆様、青森近郊の皆様、それぞれの表現の猫たちに会いに来てください。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1476760617
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1076
トラネコボンボンさんの台湾イベント営業時間の変更がありました。
 テーマ [お知らせ]
2016年10月11日


台湾での企画展「猫居咪住的國度(猫の住む国)」開店時間が変更になりました。​
13:30〜19:30 になりました。
月曜日は定休日のためお休みです。

私は12日か13日に会場に行こうと思っています。楽しみです!

詳細はトラネコボンボンサイトへ
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1476170090
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1075
今後のスケジュール(訂正版)
 テーマ [お知らせ]
2016年10月2日
● 次回企画展参加

ねこ展


10/21(金)〜11/3(木)
アオトミズタマ(青森 弘前市)
http://this_is_LINK_click_to_go/
木のオブジェ 山根大典
移動本屋OTOMO 渡邊直子
陶器 前川幸市
版画 坂本千明
木 サノアイ
人形 にしおゆき

猫をモチーフにした企画展です。初めての青森展示です。私も猫モチーフの作品を20点ほど送らせて頂きます。

● クラトコ今年はおるがん社はお休みさせてもらいます。
クラトコ2016.11.12(土)10:00〜17:00
11.13(日)10:00〜16:00
http://this_is_LINK_click_to_go/

● 次々展示参加
トラネコボンボンさんからのお知らせ
http://this_is_LINK_click_to_go/
猫居咪住的國度(猫の住む國)
ー虎斑貓蹦蹦旅行餐廳&畫展(トラネコボンボンの旅するレストランと画廊)ー
2016.11/12(土)〜11/20(日)


beher生活厨房(台湾 台北市)
13:30〜19:30
台北市松山區富錦街354號1樓
Email:thebeher@gmail.com
Tel :02-27652646

beher生活厨房
http://this_is_LINK_click_to_go/
Facebook
http://this_is_LINK_click_to_go/

大家好!トラネコボンボンの初台湾イベントにちょこっと参加させて頂きます。こちらも猫をテーマにした企画になるそうです。
にしおゆきも猫を作ります。

● 今年最後の展示
トラネコボンボンとおるがん社のクリスマス
「銀と12月」
12月16日〜24日
(17土18日トラネコボンボンのスープ屋さん出店します。)
ティザーヌ・インフュージョン(名古屋)
http://this_is_LINK_click_to_go/

●2017年最初の展示
2月末
夜長堂 (大阪 天満)
http://this_is_LINK_click_to_go/
このスケジュールは本日記の左側の細長今どのところ「2016年のスケジュール」に記載しておりますので、時々チェックしていただけるとありがたいです。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1475375507
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1074
「すてきなサーカス」またいつか、、
 テーマ [展覧会]
2016年9月29日
小さい部屋の「すてきなサーカス」にご来場いただいた皆様ありがとうございました。
本イベントは楽しくすてきに終了いたしました。

私自身がまたきっと見たい!と思えた夢のような世界でした。いつまでも心の隅っこに残るような景色です。


ある人が私に尋ねました。
「どうして、こんなにぴったりのタイトルがついているのですか?」
それにこんな風にもおっしゃいました。
「全部がすてきです。」
ありがとう。私もそう思ったのです。
この世界を見て、同時にはっとしたのです。
そうしてからタイトルをつけたのです。

最後にやっぱり平塚武二さんのおはなしを少し。。



あしたに なって、はっとして 目が さめたら、サーカスは、いつの まにか、
どこかへ いって、まちは、また、もとの とおりに なって いました。
「ああ、まるで ゆめのようだ。」
「すてきに おもしろかったねえ。」
「また くると、いいねえ。」

ええ、きますとも、きますとも。サーカスは、きっと きますよ。
みなさんの まちや むらにも、いきますよ。
おとぎばなしは、大きな、大きな、ふしぎな サーカスの、テントのような ものですよ、いい子の上におりてくる....

/平塚武二さんの「すてきなサーカス」より

小さい部屋の西岡さんの日記
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1475159367
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1073
back next