もうすぐ京都展示です。
 テーマ [作業場]
2016年9月7日
今年も義母から20世紀梨が届きました。
秋でございます。
21世紀になっても20世紀梨。
梨の頭に「20世紀」とつけるところがいいですよね。パンの頭に「頭脳」とつけて頭脳パンと一緒で、ネーミングにそこはかとなく「未来は明るい」感が滲み出てて、遠くなった昭和を目を細めて振り返るような気持ちになります。

ってそんなことどーでもえええわ!

もうすぐ京都展示でございます。
すみません、ギリギリです。
いつものことですが、、、
がんばあろ。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1473212748
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1064
人形みくじなどなど制作ちう。
 テーマ [作業場]
2016年5月8日
今回はおるがん社謹製「人形みくじ」も作ってます。


会期中に2回に分けて出来たら良いなーと思って多めに作っております。


かわいいこ、へんなこ、黒いこ、白いこ色々入っとりますよ。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1462710761
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1043
お菓子についてる小さい陶人形
 テーマ [作業場]
2016年2月12日
みなさま、お元気ですか?わたしは、1月の末の自分の誕生日あたりから、2月いっぱいは毎年不調です。落ち込みぶりがひどい。情けない気分になって引き蘢っています。
猫がいっしょに暮らし始めてから、夜の欝っ気はずいぶん緩和されたんですが、それでも不調であることにかわりはありません。
ラジオと猫とちかえもんが頼りです。
みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

仕事せーよ。

という声がきこえて来そうです。
シクシクシク、、

さて!
島根松江のartos book storeさんでの展示にむけて制作中。
会期中にダンラナチュールさん(大変おいしいお菓子だそうです。私も一つくらい食べられるんかしら?ソワソワ)の焼き菓子に合わせて販売する小さな本読み陶人形を作っています。
寝転んで本を読んでます。


人形とはいえ、ちゃんと座って読んだ方が良いよね、この姿勢だと10分後には、いえ、3行目くらいから全く内容が頭に入って来なくなってホワンホワンホワーンと夢の世界へ誘われることは間違い無しなんです。
みなさん、本読んでますか?

たまには本を読もうよ。

と思いつつ、P.Cで「犬神家の一族」などを見ている私です。
本を買うのは好きなのです。
どちらかといえばつんどく派です。
駄目じゃん。

ダンラナチュールさん
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1455257205
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/1036
童話のお菓子
 テーマ [作業場]
2015年5月17日
さてさて、、
のんびりハンコ彫ったりしている内に、5月も真ん中まで来ています。
次回個展、倉敷意匠アチブランチ「人形と絵本展 2」6月27日〜7月26日
準備をスタートしました。
昨年もガレットデロワでお世話になったMIETTEさんに、今回も童話にちなんだ洋菓子をお願いしています。
というわけで、お菓子のラベルを試行錯誤しながら作っています。まだ試作の段階ですが、、ちょっとチラみせでご紹介
「人魚姫」
願いが叶わず約束通り海の泡になってしまった人魚姫。甘酸っぱい恋の物語


「星の王子さま」
王子さまにせがまれて、渋々ヒツジの絵を描く「ぼく」でしたが、三匹とも王子さまの気に入らず、ついにヤケクソになって「こいつぁ箱だよ。あんたのほしいヒツジ、その中にいるよ」と言って穴のあいた箱を描いた。


「オツベルと象」
白象は西の3日の空の月を見て
「ああ、稼ぐのは愉快だねえ、さっぱりするねえ。」と言っていた。それからずっと酷くされた象は、ついに十一日の月を仰ぎ見て「苦しいです。サンタマリア」と泣き言を言う。



三つのおはなしにちなんだお菓子。
どんなお菓子が出来るのか、それはまたのお楽しみに...
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1431855155
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/981
山下カバンさんのフェーヴ
 テーマ [作業場]
2015年3月18日
福岡県うきは市の吉井町にある、山下カバンさんで4月4日から岡林尚子さんのかばん展が開催されます。

高知の洋菓子店ミエットさんのガレットデロワも販売予定です。
おるがん社のフェーヴ入りです。
山下さんのリクエストは「山下カバン!」とのことでした。
ミエットさんへ届ける締め切りは20日ってことで、こりゃ大変だ。
金沢へ出掛ける前に原型を作ってタッパーに保存しておきました。
帰宅して、翌日には石膏型を製作。
早く乾いてちょー!


こういう一刻の猶予も無い時には、乾燥の早いお天気が助かります。(時間をかけて考えながら彩色するときや、一点もので集中したいときはゆっくり乾燥する雨の日が良い。)
まだ生乾きの石膏ですが、型の内側に多めに片栗粉をふってなんとか人形が抜けました。


粉こな、、してます。
一晩ストーブの前に置いて乾燥させて生のまま着色です。
私の中では、ななめ掛けの鞄が山下さんと尚子さんのかばんのイメージ。


そしてあっと言う間の窯入れ。
いろんな色の鞄にしました。
いってらっしゃーい。また明日焼けてから会いましょう。



案内状が届き次第、詳しい日程など改めてお知らせいたします。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1426669567
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/974
今月は倉敷意匠さんへトルソ納品ございます。
 テーマ [作業場]
2015年3月18日
金沢から戻った翌日おるがん社は通常営業に戻りました。倉敷意匠さんに隔月でトルソを納品させてもらっています。今月は納品月。
時々フラッシュバックするノドグロや車麩のおでんを名残惜しく反芻しつつ。彩色。


ああ、作業場ではGB(ゴールドブレンド) がすすみます。(脳内では東出珈琲店さんの東出ブレンドに変換。美味しかったなー、、)猫の手も借りたい。←実際に借りるともっと悲惨なことになります。



倉敷意匠計画室
http://this_is_LINK_click_to_go/

そういえば、金沢個展ご来場の複数のお客さまに手の痛みについてご心配頂きました。
ありがとうございます。
1月、2月初旬まで時々あったピリっとした痛みも今は落ち着いています。
昨年もそう思って後からガクっと来たもんですから、気をつけないといけませんね。
調子が良いとついつい飛ばしてしまいます。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1426668444
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/973
パステルだっしゅ!
 テーマ [作業場]
2015年3月4日
珍しく犬も作りました。


まだ生の写真かあ、、(焼いてない)
とのお客様のご心配もごもっともですが、暖かく見守って下さい。
作家はこの時期大変ナイーブとなっております。


こ、こここからダッシュかけますよ。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1425430097
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/965
パステルだより
 テーマ [作業場]
2015年2月27日
パステルカラーといえば、鳥の卵は白とは限らず様々な美しい色をしています。
日本の伝統色で「鳥の子色」というのがありますが、これはベージュのようなあたたかい黄み掛かった色で、卵の殻の色からついた名前らしいです。

さてさて
卵のカラに入った三月兎とアリスを作っています。「不思議の国のアリス」のお話の中で狂ったお茶会のシーンがあって、帽子屋と三月兎とアリスがヘンテコなお茶会を開きます。うさぎと卵といえば4月のイースターのイメージでもありますね。



一雨ごとに暖かくなるこの季節
少女の鼻腔膨らむ
春の雨



しおやさんの美しいお菓子「こはく糖」の箱に乙女な人形を入れたくて新しい型を作りました。
エプロンとおリボン付けた小さいちいさい女の子です。


真っ白になっていかにも
苦労人て子が一番に型から出てきた最初の子です。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1425006741
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/964
おめかしパステル
 テーマ [作業場]
2015年2月22日
子どもの時、もっともはまった遊びは着せ替え人形作りでした。結果それが仕事になってしまった。
タイムマシンで子どものわたしが作業中に見に来たらきっと喜ぶはずです。

お人形の服を描いてる時はやっぱりワクワクします。
おめかし完了。




[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1424585652
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/963
童話の人形色決め終了ー納品へ
 テーマ [作業場]
2015年2月18日
ここ数ヶ月取り組んできた新しいお仕事(『 倉敷意匠計画室「紙モノカタログ5」“本が好き特集”』2015年4月発刊予定で販売する童話の土人形のためのデザイン及び原型作り )
いよいよ納品の時が来ました。

わたしの作った原型を青森の阿保正志さんの工房(「下川原焼」という伝統的な鳩笛や土人形を作っておられる)へ送って、型、抜き、素焼き、胡粉掛けまでしてもらって全てのサンプルが手元に届いた時は感動しました。さすがの美しい仕上がりで、職人さんすごい!プロの仕事を肌で感じるっていうか新鮮な体験。彩色する間中筆も指も喜んでました。
なんとか色決めを終えてここからは私の手を離れ、また青森へ。
阿保さんの工房でさらに違った味わいが出るのかもしれません。
どんな仕上がりになるか楽しみです。

阿保正志さんの下川原焼
http://this_is_LINK_click_to_go/

サンプルにつける色の説明書を喫茶で書いているところ



※ 以下サンプルであって商品仕上がりではありません。変わる可能性があります。

長靴をはいた猫


野の白鳥


赤ずきんとおおかみとにゃんこ


さあ、金沢個展の方に集中しなくちゃ!
とおもったのですが、発送とともに風邪が悪化してダウン。。
至近距離で猫に心配されてますので、ちょいと一休みしてまた制作です。

人形が掲載される「倉敷意匠計画室 紙モノカタログ5」は、5月刊行のスケジュールで進んでいるようです。「本が好き特集」ということで他にも沢山「本」にまつわる面白い企画が同時多発的に花を咲かせることでしょう。そちらもお楽しみに。
刊行されましたら、またこちらで告知いたします。

倉敷意匠計画室これまでの「カタログ」
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1424221264
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/961
童話の人形ー倉敷意匠計画室さん紙モノのカタログ用
 テーマ [作業場]
2015年2月13日
童話の世界の土人形
ぽんぽんぽーんと生まれつつあります。
おとぎ混沌。


親指姫


不思議の国のアリス


どのアリスも好きになっちゃいそうです。しかし選ばれるのは一つだけ!気をしっかり持たないと色選びのラビリンスに迷い込みそうだぁ
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1423833879
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/960
パステル
 テーマ [作業場]
2015年2月10日
3/13(金)ー17(火)開催の金沢個展のタイトルは「パステル」にしました。
春の花の色を煙がつつんだような優しい色を使いたくなっています。
それで初めて胡粉を使って淡い着色をしています。




LINEの女主人の中澤さんは、とてもかわいくてちょっと度が過ぎるくらい真面目なひとです。タイトルが「春は盲のいるかみたいにそっとやってきた。」になるんじゃないかと心配していたみたいです。
いくら私でも村上春樹風スレジェネレーターでタイトルをつけたりはしません(笑)ご安心下さい。
さてさて、バッサバッサと忙しくなって来ました。
倉敷意匠さんのカタログの人形の方もサンプルが上がってきました。
明後日はソファが届くし。猫は騒ぐし。
はあ、がんばんべ
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1423494650
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/958
点取り様的なみくじイラスト
 テーマ [作業場]
2015年1月22日
次の金沢個展LINEでの準備にそろそろ入りました。
点取り占い的な人形みくじをやってみようかと思っています。
肝心の人形を作らず(ホットカーペットの呪縛から逃れられず)まずイラストを描いています。
こういう誰にも頼まれてないのは仕事早い。すでに50を超えるイラストを描いた。


大吉的


小吉





みたいな感じでしょうか。肝心の人形の方は今から考えます。タメイキ、、
ラインさんは前の店舗から引っ越して新店舗ということで私も伺うのが楽しみです。

*倉敷意匠さん発のトルソはどこで買えますか?


という問題なんですが、私自身は
「にしおゆき 陶製人形 黒猫のトルソ」などで画像検索してググって見付けるという方法に辿り着きました。(ただまだ20日に納品したばかりですので、その分はまだ反映されていません。22日現在)
こうして見ると結構ネット通販されているんですね..知らなかった。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1421892287
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/955
黒猫のトルソとりんごのトルソと鳩のトルソ他
 テーマ [作業場]
2015年1月18日
倉敷意匠さんでの去年の11月からスタートした新しい定番商品「トルソシリーズ」2ヶ月で50個くらいのペースで納めています。
私の手が遅くて沢山作れないので、倉敷意匠のネット通販には登場しませんが、しばらくは倉敷意匠さんのお取引きのある小売り店にぽちぽち販売されて。(ちょっとどこに流通しているのか私も把握できないのですが)
その内に数が追いついてくれば直営店のアチブランチでもお目にかかれると思います。

黒猫のトルソ、りんごのトルソ



鳩のトルソ(目を入れる前)


この他に手紙のトルソ、たまごのトルソがあります。

倉敷意匠計画室直営店アチブランチ
http://this_is_LINK_click_to_go/
ちなみに広島のミネットさんには入荷予定があるそうです。
ミネット
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1421516850
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/954
仕事初め。
 テーマ [作業場]
2015年1月7日
昨年の暮れに出来上がった童話の人形原型作りのそのつづき。
今度は色決めである。
青森は弘前の阿保(あぼ)さんの工房から赤ずきんのサンプルが上がって来ました。(写真ではカゴと髪の毛に着色しています)
「下河原焼のにしお人形」かわいいです^^胡粉の手触りが新鮮でいつまでも撫でていたいような不思議な感覚。
他にも9点提出しているので問題なく全て合格すれば合計10種類の人形になります。


ヨーロッパの古いローズ型電球の色あいを親指姫の座っている花の台座に生かせないかなと考えています。





[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1420635240
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/953
next