2013年「おるがん社鳥部鳥見会」
 テーマ [鳥部、菌類部]
2013年2月22日
今年初のお城での鳥見会。
前日まで「雨水」うすいで雨がつづいていましたが、この日は参加者の念の強さで雲は払われピカピカの快晴!怖いくらい晴れてます。


参加者6名
本日はめずらしく全員双眼鏡を持っています。
我が家には一つしか余分に双眼鏡が無く、今後参加者が増えたら、えこらぼ(環境支援センター)で借りることができますのでそれも視野にいれています。


まず双眼鏡の正しい合わせ方を隊長から教えてもらいます。(眼鏡ありの方、ナシの方の合わせ方、視度を合わせる方法など先ず知っておかなくてはいくら高額の双眼鏡を購入しても、きちんと見えません。)
最近購入したメンバーから次々に「あ〜 見えた〜!!」
って、コラコラちみたち今まで見えてなかったんかね。とかつっこみつつ、、和やかに始まりました。
始まって数分でヒヨドリ、ジョウビタキ、キジバト、ハシブトガラス、シメ、シロハラとわらわら鳥たちが神出鬼没的に出るもんで、みんなレンズを覗いたり、鳥カードに名前を書き込んだり、図鑑を見たり飴を配ったりと大忙しです。
梅園の梅は五部咲き。しだれ梅は満開でした。




馬酔木(あせび)も満開で、メジロが蜜を吸うのに飛び回っています。


お城の裏側の木立の中にお目当ての鳥が見られました。


キクイタダキです。


頭のテンコツに菊の花のような模様があります。日本でもっとも小さい野鳥の一種で、体重6gほどしかないそうです。スズメが25gほどということを考えると四分の一しかありません。かわいーですが、何しろ小さい上にちっともじっとしてないので、写真を撮るのが難しかったです。目が大きいのでタレ目に見えます。ちょっと虫にも見えます。


いつみても嬉しいヤマガラ


ペコリン。


ジョウビタキとメジロとシロハラとツグミとヒヨドリとキジバトは振り向けば、そこにおります。今冬はシメも多いように思います。
シメ



シロハラ 冬鳥。カサカサと落ち葉を踏んで地面を歩いて葉っぱの下の虫を食みます。



最後にお堀の脇をねぐらにしているゴイサギを観に行く。





さてそんなところでお昼になって
お腹もぐー
近所の喫茶店へ入って
カレーを食べながら図鑑を開いて今日観た鳥を復習します。
ふんふん、、なるほど。
本日の野鳥22種でした。
皆様お疲れ様でした!
また次も楽しみです。
草の根的な「鳥ってええよ活動」の賜物か、双眼鏡を購入してくれたメンバーも増えてきたので、この辺りで一層士気を高めるためにも、「おるがん社鳥部」の腕章を作りたいなー
と思ったりしています。

隊長(いわゆる専務)の鳥部日記こちら

http://this_is_LINK_click_to_go/

現在うちらがビギナー隊員にオススメしてる双眼鏡は
これ
http://this_is_LINK_click_to_go/
とこれ
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1361496681
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/739
鳥をみにいく
 テーマ [鳥部、菌類部]
2013年2月3日
本当に久しぶりに休日の専務と鳥を見に行った。
お初のメジロガモ


メジロガモが無事にみられて、次はカラムクドリが何羽か入っているという情報を教えてもらって移動。
生温かい春を溶かしたみたいな雨がバタバタと降ってきた。
雨の中で双眼鏡を構えて立っていると、夕暮れタイムでごはんどきとなり
枯れた葦原に隠れていた小鳥たちが群れでやってきて土手に立っているセンダンや南京ハゼの大木に留まり華奢な嘴で木の実をついばんでごっくんごっくん丸呑みしだした。たくましい。
河川敷の冬枯れたブッシュの一角に銀白色に光って見える地帯があって、のぞくと猫柳が魔法を纏ったように美しく生えている。


そこにメジロが飛んできて日本画の風情


諦めて帰ろうかとして、やっとカラムクドリを見られた、カラムクドリは白くて美しかった。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1359895540
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/730
パラタクソノミスト(準分類学者)養成講座 
 テーマ [鳥部、菌類部]
2013年1月15日
高知大学 秋の公開講座『パラタクソノミスト(準分類学者)養成講座 自然の記録を残す人をつくる ―生物標本作成講座(鳥類組立骨格標本)―』第2回に参加してきました。
これは昨年の12月の一回目の写真ですがこんな感じで鳥の骨格標本を作る講座です。
以下、(高知大学ホームページより)
ー公開講座趣旨ー
『高知の自然の情報記録の証拠となる「標本」をつくることができる人材を作ります。本講座では「見せる」用の標本として、「鳥類の組立骨格標本」を作成します。傷病鳥獣や有害駆除などによって命を落としてしまった個体を標本化して残すことによって、「高知に生息していた証拠」、「種による形態の違いを学ぶ素材」、そして「生物に興味を引き出す教材」として活用する方法について、講義と実習によってお伝えします。』



一回目は見本を見せてもらい、説明を受け、材料を揃えるところまででした。


今回は実際に鳥に触ります。
ズラリと並んだ鳥、鳥、鳥、とり!
トビ、コウライキジ、キジバト、アオバト、シロハラ、イソシギ、ヒヨドリ、トラツグミ、アオゲラ、オオコノハズク


壁やガラスや自動車にぶつかって事故死をした鳥や、怪我をして保護されてその後に衰弱死した鳥の遺体を大切に保管してくださっていたもので、命は失われているのですが、美しい羽にうっとりします。


私が選んだのはトラツグミです。


トラ模様がきれい。
まず全長や羽のあちこちの計測をして記録してから、羽の標本を作ります。




鳥の羽根は指で強く引っ張ると意外と簡単に抜けます。


これはトラツグミの初列風切羽と次列風切羽と尾羽根を並べて紙に貼って番号をふったものです。


こっちはキジバトの羽ですが、よく見ると白い半透明のストローみたいなのが見えるでしょうか?
これは生えかけの羽毛です。こうやってストローの中からたたまれた羽が伸びてきて美しい羽になるようです。植物のカンナの葉っぱの伸びてくる様子なんかを思い起こしました。不思議です。


それから他の羽も全部抜いてしまっていよいよメスを使います。
ここからはお見せ出来ませんので専務の描いたホワイトボードのスケジュールだけでもどーぞ。


メルヘンでシュールなイメージ動画


http://this_is_LINK_click_to_go/

ワタシ担当のトラツグミはすっかり変わり果てた姿になってしまいましたが、次回の講座になるまでに骨になってもらうべく、ポリデントにつけておきます。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1358207709
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/726
Th#r8&ee217;s nothin
from Caroline
4月27日2016年
Th#r8&ee217;s nothing you can’t get at Bed Bath and Beyond or as I like to call it the $400 shop. I never escape under $400…. Be brave and go get dividers Molley Mills recently posted…
2013年物部川鴨調査
 テーマ [鳥部、菌類部]
2013年1月14日
今年も物部川の鴨調査、お手伝いさせていただきました。


いろんな所で双眼鏡と望遠鏡で鴨を探しカチャカチャカチャカチャとカウンターをひたすら親指で押して数えます。











結果
マガモがまあまあいた。
オシドリが少なかった。
カウンターで数えるのは私には無理だった。
双眼鏡には限界があると思い知らされた。
去年に引き続きオシドリの警戒心の強さに恐れいった。
どうかと思うくらい近づいてくるマガモのカップルにはアイガモ(つまり実はアヒル)疑惑がむくむく湧き上がる。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1358173822
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/724
Sungguh Maha Besar&#
from Jenibelle
4月27日2016年
Sungguh Maha Besar…ALLAHU AKBAR,yang telah memberi hidayah pada hamba2Nya…yang telah menciptakan diantaranya tumbuh-tumbuhan di sekeliling rumah kita,tumbuhan yang bermanfaat sebagai obat,dam sesuai dengan penyakit penghuni rumah.Maha Besar ALMd..HAihadapanLu,aku begitu kecil dan hina…Dengan kegeagalan,aku semakin mencoba mendekatkan diri padaMu Apapu yang Kau berikan,ujian dan kebahagiaan..aku bersyukur padaMu.Semoga kami menjadi hamba-hambaMu yang taqwa…amiin Yaa Salaam
Thanks Matthew. Inte
from Kaylan
4月27日2016年
Thanks Matthew. Interesting the way you describe it, I can’t help relate it to parenting, since I have a 2 year old. There are a bazillion “what if?” scenarios you can play in your head about your child and their future. So what you are left with – and empowers you as a parent – is indeed focusing on that foundation, and knowing that wherever life takes them, they have this to fall back on. Interesting to consider it this way. Thsa!nk-DanDan Blank´s last blog post ..Like? 0
Mr.Séduction Je
from Sherry
4月29日2016年
Mr.Séduction Je suis d&ru;soqaccord avec Douja, cependant j’ai remarqué qu’il ne faut pas non plus précipiter les choses au début, car sinon la personne que vous venez de rencontrer risque de vous considérer uniquement comme un partenaire sexuel, et non une relation long terme, plus durable. 1  0 http://vzpzwcafjfg.com [url=http://iwrodm.com]iwrodm[/url] [link=http://cfzwjkp.com]cfzwjkp[/link]
鳥部 おまけの鳥見
 テーマ [鳥部、菌類部]
2012年2月21日
お城で皆と鳥を見たあと、帰りの道すがら水鳥を見た。


けっこうな数の水鳥を見られて、気持ちが明るくなる。震災のことがあって、野鳥が少ないことに神経質になっていた私にはかなり嬉しい発見。
オオバン


コガモ、マガモ、ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、ホシハジロ、オカヨシガモ、スズガモ、カイツブリ、オオバン、イソシギ を見た。ペコペコとお辞儀をしあって求愛行動をしているコたちもいる。これから恋の季節なんだなー。
今年は数日前までほとんど姿を見られなかったツグミも今日は数羽の群れで見られる。本日どこかから降りてきたとしか思えない。
写真は一番上にヒヨドリ、以下ツグミ


土手にジョウビタキの雄


追加で15種類見て本日全部で35種となりました。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1329832174
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/589
鳥部「お試し探鳥会」in 高知城
 テーマ [鳥部、菌類部]
2012年2月21日
今日は小さなツブヤキが、にわかに盛り上がり、高知城で「お試し探鳥会」をしました。
平日の午後に参加できた人が私たち以外に開始時3人もいた事が奇跡に思えます。(急な思いつきにお付き合い下さった方々ありがとうございました!)


ヒヨドリの叫び声とドバトの足元からの襲撃を無視しつつ、まずは腹ごしらえを。


ちなみに本日我が家は海老フライとひじきおにぎりの弁当でした。



昼食がすんだら、おすすめの野鳥図鑑を紹介しています。



それから、まずは基本的な双眼鏡の使い方の説明をして実際自分でピントを合わせてみるところからスタート!

ちょっと曇り空で残念でしたが。。
あっち見て




こっち見て


歓声をあげました。

梅の段にも行ってみましたが、予想以上に咲いてなくて蕾もまだ堅いようで一部咲きにも満たない感じでした。今年は半月くらい季節が遅れているよう。
梅が満開だったらメジロが蜜をちゅるちゅると吸いに来るのが見られたかもしれません。んー、残念。
しかし、本日20種あまりの野鳥に出会えました。「お試し企画」にしては、まずまずの収穫ではないでしょうか?

本日出会った野鳥
ヒヨドリ、ドバト、カワラヒワ、キセキレイ、シロハラ、アカハラ、コゲラ、ハシブトガラス、キジバト、シジュウカラ、ヤマガラ、ツグミ、アオジ、トビ、ゴイサギ、アイガモ、ウグイス
(以下声のみ)
メジロ、カワセミ、ジョウビタキ
あわせて20種

鳥を見終え、お城から降りて近くの喫茶店で温かいコーヒーを飲みつつ、鳥見のおさらい会をしました。真剣な眼差し!


本日見た鳥を記録しています。


その後、カラス、鳩、サギなど身近な野鳥についてのお話を少ししました。


月イチくらいで出来たら楽しいかと思います。

おるがん社鳥部おすすめの野鳥の本二冊
http://this_is_LINK_click_to_go/

http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1329828240
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/588
鳥見遊山となりにけり
 テーマ [鳥部、菌類部]
2012年2月20日
まだ少し寒い物部川の川原に遊山に来た。
げんこつみたいなおにぎりの入った弁当を結構なスピードでたいらげてしまった。風が吹くと車に戻りたくなるから、その度に熱いお茶で落ちつくことにする。



見渡す限りの枯野原ではあるが、時々枯れた草の中からシリシリと鳥の声がする。
ヒバリの声も空から高らかに降ってくるし、電線には尻尾を上下に振るふっくらしたモズの姿が見える。


鳥を少し見てから帰ろう。確定申告はそれからでも遅くないだろう。

それにしても、なんという良い天気。


河口まで行って海へ出てみようか。
シノリガモが出てるらしいよ
なんて言いながらそそくさと車に戻る。

5分くらいで海に出た。
海は青いな大きいな ほんと今日の海は青かった。



ほどなく シノリガモ 3 発見!


仮面みたいな不思議な柄なんだよねー。


しばらくシノリガモを追いかけてから、川縁をまた引き返す。
「あ、でかいのがいる!何だあの黒いの」
ナベヅルでした。ナベヅル 3 発見。


以前見たときは畑に群れでいたから、川原で白い石をバックに見るとモダンな色合いで新鮮だな、と初めて見た鳥に思えた。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1329735369
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/587
Oui, mais quand mêm
from Andi
4月27日2016年
Oui, mais quand même, c’est une « passassion de pouvoirS », pas de &l;ano; pouvoir&ubsp;»q.Pour me faire pardonner ma méchanceté, une anecdote :Une limousine vide s’arrête dans la cour de l’hôtel Matignon. Le premier ministre en sort.
愛媛で一泊だけなのにハードすぎてそのあと寝込んだ。
 テーマ [鳥部、菌類部]
2011年5月12日
マジ寝込みしてましたので、随分前になったんですが、ちょびっとだけ愛媛旅について書かせて下さい。
懸命な読者の方は、ご存知かと思いますが、ちょっとやけくそ風味でしたので、息抜きにと愛媛まで鳥を見に行ったのですよ。


結果、息つく間も無くぐるぐると麦畑や水田の周り、河原っぷち、海岸、あちこちじろじろ探してきました。
ぬあっ!


愛媛にはシギが多い!


クチバシが長くてかわいーね。ふふっ

それに、謎の


犬。


一人?
不思議なたたずまい。
なんかタルコフスキー?
周りにダーレもおらんし、ずーと座ってる。お気に入りの場所なんだね、たぶん。
それに双眼鏡で覗いたら、気付いてるみたいで、立ち上がってこっちに視線を送ってくる。以心伝心。犬じゃないでしょ、むしろ人を超えた存在的な?
、、、、。
魅了されてじろじろ見てたら。

「犬ばっか見てないで鳥探して!」
と専務にお叱りをうけてしまいました。
はーい。
という事で、もう一度鳥を見て。。
はっ!と振り返ると「おらん!」
どこにいった?どこにもおらん!消えた。やっぱ宇宙犬?

と大慌てして、ふとこっち側に視線を戻すと


おった!
いつのまに川を渡ったの?
やっぱ宇宙関係?


え、こっち来るの?
防波堤を上って道路をこちらへ歩いて来るわんわん。
え!!
君にあげられそうな物何にも持ってないよー!
とゴソゴソ車内を探して(だからこの間の写真が無いの)うろたえる私の気持ちを察したかのごとく。
ぴたりとこっちへ歩いてたのを止めて


またコンクリートの斜面を降りてったわんわん。


ごめんね。
そんなつもりじゃなかったんだね。
「犬」扱いしてごめんなさい。

タルコフスキー的わんわん
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1305185518
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/436
コロニーを上からみた
 テーマ [鳥部、菌類部]
2011年5月11日
随分とながく日記をサボってスミマセン。その間に愛媛に1泊2日で鳥を見に行ったり、風邪をひいて寝込んだりしていました。
やっと熱も下がって、どこも痛くないって本当に幸せなことだなーと噛み締めております。

愛媛では河川や海岸で大きいシギを沢山みられて楽しかったですが、繁殖期のコロニーを上から見たのも面白かった。
沢山おりますー。


なんか、ウォーリーを探せみたいになってます。



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1305098626
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/435
Bethany — that
from Melissa
4月27日2016年
Bethany — that’s good. I would almost recommend that singles spend less time focusing on the list of w0;2ants„ for a relationship, and only focus on a list of deal-breakers. If it’s a short list (and it should be) you can have a sense of focus that helps you make difficult decisions when they’re necessary.
draga Iren, am reven
from Bobby
4月27日2016年
draga Iren, am revenit, pentru ca incep proiectul cu evantaiul...am nevoie de tepp...coty-xaste imediat...cred ca te voi da in judecata...pai tu stii cata treaba am eu azi?!...si tu hocus-pocus, mi-ai dat peste cap tot elanul...acum am chef doar de joaca...am inceput cu blogul...si daca zic joaca, stii ce inseama asta...pai nu imi trece cu nimic...ma tine cam o saptamana cheful asta...la cate responsabilitati am pe cap nu stii ce greu imi va fi... si pentru ca esti responsabila de toate, la schimb, te invit un pic pe la mine...sa ne dam in balansoar dardindar: Green Tea cu aroma de lamaie
This is your first!
from Bobbe
4月28日2016年
This is your first! Unlibeevealbe! I’ve always loved the polished stone look. Thanks for sharing your marvelous talent. Hope your hearing is greatly improved, too. I’m mostly deaf in one ear and can’t hear out of the other, myself.[] http://zxouqtwgd.com [url=http://kdudzoakx.com]kdudzoakx[/url] [link=http://fkfmxdidgjk.com]fkfmxdidgjk[/link]
I can respesct her f
from Delphia
4月29日2016年
I can respesct her for staying true to herself. However, what is she really doing as far as acting and singing? I saw her in that movie with Martin Lawrence but other than that she hasn’t really done anything since “Thats So Ra&2nv#8e21;. Her music is pretty mediocre in my opinion and she hasn’t even built in a fanbase. Please don’t say those white kids who watched Thats So Raven are going to buy her album because they have already moved on to Hannah Montana.
buenas tardes les es
from Ranessa
4月29日2016年
buenas tardes les escribo por que necesito saber controlar mi ira lastimo demasiado alas personas que me rodean, tengo miedo perder ami pareja necesito que me ayuden por favor ya no se que hacer me perjudico sola como proinsfoeal aveces pierdo la paciencia ¿puedo contar con ustedes? http://hckloyssv.com [url=http://pgctms.com]pgctms[/url] [link=http://aupufui.com]aupufui[/link]
鳥見日記*雨の中でシギを見たよー
 テーマ [鳥部、菌類部]
2011年5月4日
日課の鳥観察。
空港近くの水田地帯に向かう夕方。
あいにくの雨ですが、しずかで気持ち良い。
まずはクサシギをみた。



その後、タシギとタカブシギ
沢山居たムナグロは渡って行ったのか?とても少ない。
しばらく水田をぐるぐる見てまわって、ここで居なけりゃ帰ろうか。といって盛り土を越えたところに居ました。

なんか駅のホームみたいです。
ずらっと並んでお腹が黒いのがハマシギ。
ウロウロしているクチバシが少し反ってるのがアオアシシギ。



シギチドリの季節も後半。
明日は愛媛まで足を伸ばす事になりました。

昨日出会った鳥
チュウサギ、アマサギ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、アオサギ、スズメ、ムクドリ、ツバメ、ドバト、キジバト、トビ、ウズラシギ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カルガモ、クサシギ、ハマシギ、タシギ、ムナグロ、キアシシギ、アオアシシギ、タヒバリ
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1304488073
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/434
鳥をよぶひと
 テーマ [鳥部、菌類部]
2011年5月1日
新緑の眩しい季節になった。ダム湖のある近所の山へ野鳥に会いに出かける。
久しぶりの鳥部の活動。


山肌に沿ってガードレール脇をてくてく歩きながら鳥の声に聞き耳を立てる。
ウグイス、コガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、トビ、カラス、カケス、ホオジロ、コジュケイ、それから、、キビタキだ!!


シジュウカラをまず呼ぶ。(茂みや枝に隠れているのを見る為にしゃがんでいる)上手に彼ら(カラ類の混群)を誘えたら、そこからは楽しいパーティーの始まり。
キビタキの姿をここ数年で一番はっきり長い時間見られた。もうちょっともうちょっとと願いながら双眼鏡をのぞきながらヘタな歌をうたう。
コサメビタキのつぶらな瞳がこちらを伺っている。きゃわいらしい(さかなクン風に)。
キツツキ(たぶんアオゲラだったと思う)の胸のシマ柄の羽毛がフワフワと木肌を包み込みながら幹を上方向に登っていくのをうっとりと見上げる。
時間にしたらパーティはほんの1、2分だろうか。段々と鳥たちは私たちが人間だと気付きはじめ、飛び去る。ああ、お名残惜しや、、

次は小さな沢沿いに薮に沿って歩きながら。垂れ下がった枝の隙間から覗くコース。


キビタキの男女がさえずり合うデートコース。再び今度は俯瞰でキビタキの姿をみることが出来た。
そして、澄んだ高い声、、あれは


あれは
オオルリ!
大台ケ原で見た以来だけど、高知で見るとなんだか近い存在に思える。
ここはぽつりぽつりとユキモチソウが自生している。可愛い、、餅部分がかわいい。


帰り道に金魚を飼ってる家がある。
夢みたいな怪しい美しさ。


水槽の水の色は、ダムの水と同じ色。


青緑いろに霧を溶かしたような色。

キビタキ
http://this_is_LINK_click_to_go/
コサメビタキ
http://this_is_LINK_click_to_go/
アオゲラ
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1304213020
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/432
たにさーん
from かっぱ
5月2日2011年
アルの散歩で一山登るときに鳥の声を聞きますが
まったくわからないのでたにさんやにしおさんが
いたらいいなぁといつも思います。
オオルリはきれいですね、見てみたいです。
あ、あのねー
from にしお
5月2日2011年
げほっ!(お茶を吹いた音)
た、たにさんとかいないから。
おるがん社世界にいるのは社長と専務ですからっ。

それはメジロじゃない?
と専務がにやにやしてます。

オオルリきれいじゃよ
では、鳥見ご一緒しませんか?
お連れしますよ。
土佐山田駅に集合です。

次々と田に水が入る
 テーマ [鳥部、菌類部]
2011年3月23日
高知ではもう来月初めには早々と田植えが始まる。長らく乾いていた田んぼにもあちこち水が張られるようになった。
車で移動中に「ここも入った」「あっちも入った」と口々に報告しあいながら夫婦で落ち着かない気持ちになる。もうそろそろ渡り鳥がやってくるのだ。


ここには、コチドリが沢山来てました。
穏やかな気持ちで野鳥をみに行ける日がいつ来るかしら。


コチドリ
目の周りの黄色いリングがはっきりしてるのが特徴 
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1300890536
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/392
撮影良好!
 テーマ [鳥部、菌類部]
2011年1月16日
専務が仕掛けた「庭に来る鳥」の自動撮影システムの続報。
夕方になってカメラを回収したところ、メジロ夢中でミカンを食べている画像が無数撮影できていた。

こちらで動画が見られます。
http://this_is_LINK_click_to_go/
ときどきメジロの細い舌がぴろっとクチバシから出るときがぞぞぞとします。ワタシだけ?

専務日記に詳しい記事あります。

http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1295180240
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/343
○sデンキでみた心癒されるもの
 テーマ [鳥部、菌類部]
2010年12月2日



デンキヤに行きました。
駐車場の植え込みで雀が砂浴びをしていました。しばらく観ていましたが、可愛らしくてなかなか車から降りることができなくなりました。

動画でお楽しみ下さい。

雀の砂浴び
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1291244350
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/316
Hej, das ist ja eine
from Jaylyn
4月27日2016年
Hej, das ist ja eine schöne Ãœnarreschubg! Da schaut man mal auf Deine Seite vorbei und sieht – sich selbst… Danke, dass Du uns hier so lobend erwähnst!!!
帰り道の鳥部
 テーマ [鳥部、菌類部]
2010年11月10日
クラトコからの帰り道、三重県の御殿場に寄って鳥を見た。
パン屋ののんちゃんも一緒。



ミヤコドリも3羽だけだったけど、渡ってきていて嬉しかった。
今年も忙しそうに貝をムシャムシャ食べている。



浜にはシオフキという貝がごろごろしていましたので、素手で掘って持ち帰り


むき身にして砂を洗って食べました。


美味であった。
ナイスな看板発見!


帰宅後「ねーねー、えっと、、あのほら、看板、なんだっけ?えー、、」
「恨み鍋?」
と激しく間違えてました。
正しくは「ざんこく焼」なり。

本日見られた鳥
カワウ、ダイサギ、アオサギ、コサギ、カイツブリ、オナガガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、マガモ、ヒドリガモ、スズガモ、キンクロハジロ、ハシビロガモ、コガモ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、チョウゲンボウ、ミヤコドリ、セイタカシギ、ミユビシギ、アオアシシギ、イソシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ダイゼン、シロチドリ、ケリ、ウミネコ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイ、ドバト、キジバト、ムクドリ、ツグミ、セグロカモメ、オオバン、イソヒヨドリ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、カワセミ、タヒバリ、カワラヒワ、ヒバリ、モズ、ホオジロ、スズメ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス 以上51種
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=organsha&entry=1289387199
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/organsha/305
next