糸紡ぎ。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年6月1日


なんと、
私が紡いだ糸が、
「かせ」になりました!
 糸みたいです。
 木綿糸なのです。






















これをこうしてこうしたものを
先日「かせ」にしたのです。


ここまで、すべて手作業なのです。
動力は、いらないのです。
いつもミシン(動力)と戦っていて
出来上がりがゴールで
何時頃に何個仕上がる予定・・・なんて
考えてミシンを踏んでる。
それも、楽しいけれど、
これも、楽しい。

電気の無い時、大変だったな・・・。
って思うけど
少しおしゃべりしながら、
教えてもらいながら、
なんとか出来上がっていく手の感じは
おもしろいな。










真ん中のワタのタネを
植えました。


このタネが、秋に綿の花になれば
冬のあいだ
カラカラとチャルカで
自分の糸が紡げる。
夢かなうのかな・・・。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1527848873
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/301
森の宝島というイベントにでました。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年5月29日



森の宝島にむけて、
ベビールームシューズを
せっせとつくりました。



せっせせっせと。
かわいいので
うきうきしながら。



前の日の準備から、
スタッフの方々が手際よく
動いてみえ、そして当日は
たくさんのスタッフの方がブースまで
きて声を掛けてくださって
本当に嬉しかったです。

お客さんも赤ちゃんからお年寄りまで
年齢層が広く
みんな森の宝島を楽しんでいるようでした。

この「みんな」ってのが
本当に難しいのに
このイベントは
本当に
みんな楽しんでいました。

私のブースの前で
男の子の赤ちゃんが
ベビールームシューズを手に取って
履きたそうに足元に持っていったので
私が
「履きたいんやなー」(笑)

真剣に
自分で履こうとする所作が
たまらなくかわいい・・・。


お母さんが
「いいですかー?」(笑)

「どうぞ履いてみて下さい」(笑)
赤ちゃんを囲んで
みんな、笑顔満載。

買って頂いたのですが、
早速、履いて
よちよち歩きでお父さんに手をひかれて行ってしまいました。

とても嬉しかった。


スタッフの方に
「いろいろ大変ですね。
 ありがとうございます。」
 いう私の言葉がけに
 
「大変でないの。
 楽しんでやってるんだから。」
 素敵な笑顔が返ってきました。

こんな一日があるのかなー。

一日中笑顔の中。


















[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1527589994
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/300
森の宝島というイベント。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年5月25日



今年初めての、イベントに出店です。
すでに六月になりかけておりますが・・・。

保育園を経営されています萩原町のNPO「サン萩原」の方たちの
子供達のための
「森の宝島」。

誘ってくださってありがとうございます。

子供がたくさん来てくれるイベントなので
すごく楽しみです!

私もベビーのルームシューズ
はりきって作りました!

是非のぞいてくださいね!

「萩原駅の店」

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1527252449
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/299
ちょっとした小さな工夫が。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年4月28日



今日からゴールデンウィークです。
少し前に
高山観光をしました。
本通りは、観光客で一杯だったから
一本はずれた高校の頃の通学路をのんびり散策しました。
想いでをたどりながら、よく通った文房具屋さんを覗きました。
ワゴンセールの中に、素敵な額縁をみつけました。
それから、
この額に合うポストカードのことを
気に留めていました。



ぴかぴかしていて、
ちょっと甘い感じです。


いろんなポストカードを出してきて
いろんな額に入れたり出したり。

長い休みの、
自由な時間。



1988年。
大好きな漫画家から届いた手書きの年賀状も額に入れて
もう一回楽しめます。





























高山で買った額には、
コレ。

シルバのー縁取りに赤がピッタリ!
これから始まるお休みのウキウキ気分にもピッタリ!





花森安治のポストカードに
こんな言葉をみつけました。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1524876887
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/298
惹かれて習ってみました。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年4月22日



昨年、綿の花をいただき、
タネとワタとカラに分ける作業をしたら、
「ここからの作業?
 で、ワタができて・・・」

「紡ぐと糸になるって、結構な手作業やな。」

早速、「糸紡ぎの会」に
何回か通って教えてもらいました。




インドのチャルカという道具で練習です。


































練習用には、
インドから取り寄せてもらった、ワタでコツコツ練習です。
インドからきた包みは
ざざっと紙に巻かれて紐で縛ってあって
過剰さがなくって、いいです。
開くと、ワタが山盛りです。




















あまり進歩していませんが
最初よりはコツをつかみかけています。

前からやって見える方は、
慣れればこのワタの山もあっという間に出来る様になるから!
と。

慣れるまで。

次は、糸を染めたり
織をしたりするらしいんですが、
なんと、
五月に、ワタのタネを植えるところからなのです。
そして、秋に収穫。
できるかな・・・。

私も、じいさんに頼んで準備しないと・・・。
















ルームシューズの補充もしないと。
わざわざ駅に来てもらっても
残念って顔されるお客さんを
みると
申し訳ない気持ちになってしまうので。

「いとつむぎ」と「からべる」と。
今年から楽しみが一つ増えました。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1524362895
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/297
三月のいろいろ。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年3月25日


お客様からお預かりしていました、柿渋で染められた帆布のバックとポーチに仕上げました。


自分ではなかなか「染め」までは発想もなく
お客様のお蔭で「いい」感じができました。











































お預かりしていました、スツールも、
お客様が張地を選んでくださっって、
個性的なスツールに蘇り
とても喜んで頂けました。

どちらも、
お客様も私も完全なイメージをもって仕上げてるわけでなく、
ぼんやりこんなイメージで
突っ走っています。
出来上がり、イメージが現物になり、、
お渡しする時喜んで頂けると
私の肩の荷もスッとおりて
お受けしてよかったなって、
思えます。







駅には、
数点バックインバックを
並べました。

そして、
三月は
ムスコ・ムスメの移動やらもあり
ものすごいスピードで私の前から
去って行ってしまい、
「三月のいろいろ。」で
くくらせて頂きました。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1521940085
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/296
いろいろ、ならべてみる。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年2月19日


玄関の
ちょっとしたスペースのディスプレィを随分
構っていなかった。
収集したミニカーをいったん全部出してから二人で「試案」。


今回は、私の「いろいろなもの」をメインに並べさせてもらった。
昭和生まれ、捨てられないもの、思いが詰まったものがお互いに多すぎて・・・。
手に取っては、
「これは、いつどこで手に入れた・・」と語りながらの作業なので
進まない。

































私のスペースにも、少しゴルフのプラモデルを加える。
ビートルのワゴンはレコード針が付いていて
音楽を流しながらレコード盤の上をクルクル回るかわいい奴。
結構リアルに塗装してあると、
自慢気に 語る。


譲り合い。





子供が小さい時に
乗っていたcady.
乗っていた頃の思い出が蘇ってきて
少しもはかどらない。



ミニカーは上の方に
移動していただきました。




















とりあえず、
今回は
この様な感じで
ごちゃごちゃしてみました。
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1518990493
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/295
たのまれたもの。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年2月4日

























赤いバックは、
「中も全部真っ赤にして欲しい」
随分年上の方に頼まれました。
その次の
カーキーのバックは
そのおばさまにお見せしたところ
すぐ、ムスメさんにプレゼントしたいから。
と、注文いただきました。
東京で一生懸命働いてみえるムスメさんに。



その次の、黒は、実家のお嫁さんのぶんです。

「誰かのために」という仕事が多くなりました。






















随分待っていただきました。













やさしいグリーンのバックの持ち主さんは、
2月にお孫さんが生まれます。
その準備に
先日荷物を詰めて名古屋のムスメさんのところまで汽車に乗って出掛けられました。
半分心配、半分待ち遠しく。

やさしいグリーンが、
とてもお似合いでした。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1517736727
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/294
コレとコレ。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年1月19日


























年末、親戚のおばさんから引き取ってきた椅子です。
私にとっては、ものすごく懐かしいモノ。
かつて、家具のメーカーに勤めていた頃なので
30年程前、工場に行くといつも流れていた。
100本200本単位で。

名前もかわい。「コメット」。
おー!家に来てくれたの!

思わずうちのダイニングにセットしたくなりました。


























その頃お値段も手頃(これ大事)で、
それでいて、セットするとモダン。

当時の若い人がそれなりに、素敵な空間で生活したいという思いを本当に叶えてくれた椅子だと思う。
6脚買われて30年使い一脚だけ、少しグラグラしてきたので、はずして、のりを入れて締めなおしました。
























この椅子の張地も
大好きです。










後ろ姿もキュート。
背の部分のまるみが本当に
あたたかみがある。






そして、
これも
年末から私のところに
持ち込まれたスツール。




なんだか、
座面がボロボロになってから
くるんであります。

















(フフフッ)
プレゼント用のリボンで
結んであります。

年の始めは

「これ」と「これ」。
 なんだか、
 嬉しい。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1516323770
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/293
a happy new year
 テーマ [ノンカテゴリ]
2018年1月3日


一年が始まりました。
昨年はどんな一年で、
今年はどんな一年になるだろう・・・。
と正月の休みに考えます。

が、

30・31・1・2の四日間の休みは、あまりにも考えるゆとりがなっかったな・・・。

そして、今日から仕事始め。




今朝の居間からの景色は、
ピリッとした冬だった。


一年のはじめが、ゆとりがないのは
いやだなぁと思いながら、
駅にむかっていると、
いつもと違う。
道路に通勤ラッシュの自動車が一台もいなくて、
「いやだなぁ」って思っていたのに
「気持ちがいいな。」って思っていた。

気持ちなんて、一秒で変わってしまうんだなって。
今朝は、そんなことを想いながら駅に向かいました。




今日の萩原駅は、
一年で最も混雑する日なのです。
指定席はもちろん、売れキレです。

切符の売り上げはなくて寂しいけれど
駅にはお正月休みを田舎で過ごし
都会に帰っていく家族、
とても寒いホームに付いて行って
名残惜しんでお見送りする家族。
今日は「家族」が多かった。

「大変やねぇ。もうお仕事してみえるの?」
「来たときは窓口閉まってて無人駅かと思っ てたよ。」
昔の萩原駅の思い出を話してくださるお客さん・・・。
少し「家族」の間に入って話す。

私は仕事だけれども
穏やかな「お正月」をお客さんから頂いた。

穏やかなこんな気持ちの一年が過ごせるといいな・・・。

帰るころには、いつもの駅に落ち着いていた。



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1514982847
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/292
merry christmas
 テーマ [ノンカテゴリ]
2017年12月18日


12月も中旬になりました。
年に二回のマーケットで知り合えた人
高山の友人、知人が
わざわざ駅の店に
足を運んでくださって、
とても嬉しかったです。

子供に振り回されることもなくなり、
出かける時は、時間にあまり縛られなくなりました。
そういうことで、
生活の変化を感じました。

日曜日の今日も
































ゆとりがあるからか、
出かける時は、
コーヒーを持参することが多くなりました。





























窓からの雪景色をみながら、
気に入った音楽を聴きながら、
コーヒーのいい香りに包まれた
車内は、
とても心地いい。




[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1513548449
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/291
萩原クリエィターズマーケット「ノエル」
 テーマ [ノンカテゴリ]
2017年11月21日



11月12日年に2回のマーケットがありました。

駅でも宣伝いたしました。
インスタでも紹介していただきました。
hagiwara_creatorsmarket
で調べてみてください。
終わってからの紹介ですみません。

今回は少し懐かしい物を持っていきました。


コレクションのなかから、 





























オリーブを
並べたところ
共感される方々に出会え本当に嬉しかったです。




手に取って眺めることが出来るものは、
空間までかえてしまう事ができるような
和やかな時間でした。

後日
問い合わせがあり、もっと分けて欲しいと相談されまして
























この時期の物を何冊か選び包んで
駅でお渡ししました。

「本」で繋がったお客様と
あの頃の匂いがするページを開いては
おしゃべりをしました。

時代が20代にもどり、
話は尽きませんでした。


「家でゆっくりと浸ってください」

30年前の本をよく取っておいたなー
と自分に本当に感心しました。(笑)

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1511258570
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/290
腕時計。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2017年10月24日


少し前、居間のテーブルの上で
家の中の腕時計を集めてきて、
動くように電池を変える作業を始めだした。
私は横でながめていました。

聞くところによると、
会社の仲間が腕時計好きで
その方のムスコさんが
誕生日に時計の修理セットをプレゼントしてくれたそうです。
それをお借りしてきたのだそうだ。
すごく、気の利いた贈りものだなあと感心しました。







それで、
じいさんのとか ばあさんのとか
いろいろ電池変えてるようでした。
>


{/div








先日とうとう私はスマホにしましたが、
電池は変えられないんだそうです。


その後
この
腕時計の電池交換の作業をながめ
ながら、
電池変えて長く使えることを
誰かに伝えたくなりました。






[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1508836957
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/289
こんなことから、はじめる。
 テーマ [ノンカテゴリ]
2017年10月10日


来月、毎回楽しみにしている「noel」が萩原の諏訪神社で開催されます。

その、宣伝を
SNSインスタでスタッフの方がして下さるので写真を選んだり、
文章を考えたりしないといけないのです。

なぜか抵抗のある、何故なんだろう。
どうしたらいんだろう・・・。
本当に時代遅れだ。
そんな自分にあきれぎみだ。


そんなことをココロの隅っこで思いながら、
ミシンでいろいろ作りだしたころと変わらない作業を
ミシンの上で始めました。

ここも、なにも、イチミリも変わっていない。
タンタンとハンコを押していく。
心地がよくて、好きな作業。

そうして
ルームシューズが出来ていきます。




以前、座椅子の張替えを依頼された
おばあちゃんが
久しぶりに切符の購入のため、
窓口を訪ねてくれたあと、
店のなかの、
ルームシューズをみて
「私の足にあう、小さなスリッパってなかなかないんやさなー。」
「履いて試してください。」わたし。
「ぴったりやわ!嬉しい!」
 と、喜んでいただけました。

そうやな、
SサイズとLサイズではこんなに違います。
そして、やっぱり履いてみないとわからないよね。







11月12日
飛騨萩原 諏訪神社「noel」ノエルでは
実際履いていただけます。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1507637483
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/288
大学祭
 テーマ [ノンカテゴリ]
2017年9月24日



大学祭の前に帰省していたムスメが
今年は豚汁を100人分準備すると
意気込んでいました。

100人て。
田舎の葬式や報恩講様でも今では
随分やってないな・・。
炊き出しにちかいな。

リーダーが必ずいて、
その指示で的確に動く仲間がいて、
その仲間がリーダーの指示以上に気が利いたりして。
いつも、村の行事で感心してしまう。
段取りのうえに段取り。
そして「慣れ」てくる。
なんか、大変なんやけど
終わるとみんなで一息つと
「心地よい疲労感」
みたいなのを感じる。
最近は、そういう行事がなくなって
忘れかけてる。

その豚汁の横に、店を出すから
作って!と要請を受けました。

ミシンの横に指示をだすムスメ。
指示に答えようとする私。
しかも時間が無い!
追われる。

「ギャザーが少なくなってきてるよ!」
デザイナーさん厳しい・・・。
 
いつも一人で考えて一人で納得して作ってるので仲間と
つくり上げるという作業が新鮮だった。





[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=caravelle&entry=1506211915
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/caravelle/287
next