只今準備中
 テーマ [展]
2017年3月31日

ギャラリー側はほぼ完成
素晴らしい!

2m丈のユーカリが届く!から始まりました。
準備中の様子まずは画像をご覧ください。




















1 ~ 16号のmilk crownも並ぶ
















どうぞフジタキヨミさんの指輪の世界をご覧ください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


いつもの指輪 vol.6 も楽しい準備でした!
フジタさんありがとうとお疲れさま〜。


ではもちょっと準備に戻ります。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490959669
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1181
毎日(いつも)の指輪展 vol.6
 テーマ [展]
2017年3月29日
今日は陽ざしもあり寒さも緩む
ここ数日 硬直していた桜の蕾もようやくほぐれ

先にはピンク色がのぞく。^^

今週の土曜日からはじまる
フジタキヨミさんによる
毎日(いつも)の指輪展vol.6

2017 4/1(sat) ~ 12(wed)  4/6(thu)7(fri)お休み
open 11:30 ~18:30

天然石の指輪
シルバーの指輪や
ピンブローチなど


天然石の指輪ができるまで

石の大きさや形に合わせて石留め部分の
型を作ります。(WAXというロウソクの
蝋のようなもので曲げたり溶かして
くっつけたりして形を作ります。)


リング部分を作って指輪の原型が出来上がります。
(この原型は後には跡形もなく溶けてなくなります。)


いくつかまとめて円錐状の台に固定します。
(このときもWAXでつけます。)


台に固定した原型を鋳枠に入れます。

鋳枠に埋没材を流し込み、
固まるまでおいておきます。
(埋没材はいわゆる石膏のよなもの)

その後焼成炉に入れWAX(原型部分)を
溶かし逆さまにして溶けたWAXを取り除き、
そこに溶かした銀を流し込みます。


鋳枠ごと水の中に入れ、埋没材を除去すると
銀の状態の指輪が出来上がります。
(一番ドキドキする行程。
銀が上手く流れていないとまた原型からやり直し、、、)
最後に磨いて、石を留めて仕上げます。




春の庭
ガーデンクォーツ。その石をはじめて見たとき、
石の中に広がる苔庭の世界に引き込まれそうになった。
石ひとつひとつの表情に魅せられて、時にはお花畑を
時には海の中をと それぞれの世界を感じながら、
私はそれを指輪にする。

フジタキヨミ


どうぞフジタキヨミさんの作る指輪の世界をご覧ください。



この写真は2015年 9月開催「毎日(いつも)の指輪展 vol.5」より


皆さまのご来店を心よりお待ちしております。



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490762057
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1180
毎日(いつも)の指輪展 vol.64/1今週土曜日よりはじまります。
 テーマ [展]
2017年3月27日
今週末には三月から四月へ。
そして4/1土曜日からはフジタキヨミさんによる
毎日(いつも)の指輪展vol.6 がはじまります。

遅ればせながら、ご案内も今日辺り届いているはず!?

春の庭
ガーデンクォーツ。その石をはじめて見たとき、
石の中に広がる苔庭の世界に引き込まれそうになった。
石ひとつひとつの表情に魅せられて、時にはお花畑を
時には海の中をと それぞれの世界を感じながら、
私はそれを指輪にする。

フジタキヨミ


3月のはじめにフジタさんより「只今奮闘中」と送られてきた写真

仕上がった指輪とこれから仕上がる指輪
いろんなハプニングを越えながらの作業は続く。


一粒の石に惹かれ、その一粒の石の中に広がる世界が見えるのだろう。
だから石そのものが生きた指輪ができあがる。
着けた人にはお守りのようにいつもの指輪になる。
それはずーーっと変わらない。
案内の、いつもの指輪展 vol.6 に目をやりながら
6度目になるのかと感慨深いものがありました。

どうぞ彼女の作る指輪の世界をご覧ください。

毎日(いつも)の指輪展 vol.6
2017 4/1(sat) ~ 12(wed)  4/6(thu)7(fri)お休み
open 11:30 ~18:30

天然石の指輪
シルバーの指輪や
ピンブローチなど
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490604128
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1179
4月の展 いつもの指輪展 vol.6
 テーマ [展]
2017年3月24日
春の展が続きます。
来週 4月1日(土)よりはじまります。



春の庭
ガーデンクォーツ。その石をはじめて見たとき、
石の中に広がる苔庭の世界に引き込まれそうになった。
石のひとつひとつの表情に魅せられて、時にはお花畑を、
時には海の中をと それぞれの世界を感じながら、
私はそれを指輪にする。

fujita kiyomi


毎日(いつも)の指輪展 vol.6
2017 4/1(sat) ~ 12(wed)  4/6(thu)7(fri)お休み
open 11:30 ~18:30

天然石の指輪
シルバーの指輪や
ピンブローチなど

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490340580
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1178
「ふだんまわり」終了しました。
 テーマ [展]
2017年3月22日
本日、鈴木史子さんとかっぱまわりの大原亜紀さんによる二人展
「ふだんまわり」は無事に終了しました。

ずっと楽しみにしてくれていた方、
初めての方、二度三度と足を運んで下さった方、
遠方より駆けつけてくれたお友だちなどなど、
初日から最終日まで多くの方々にご覧いただくことが
できました。

ご来店くださったすべてのお客さまへ
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。


またこの場をお借りして

DMを制作くださった
ウームデザインの上田真理子さんへ
このたびも写真撮りからはじまり形 大きさ構成、
紙の選択にいたるまで存分に頼りました。
お陰さまでお二人らしい「ふだんまわり」のDMが
完成しました。
感謝です、ありがとうございました。


鈴木さん大原さんお薦めの美味しいものを
提供して下さった皆さまへ
どれもが早くに完売となりました。
「美味しかった〜」はもちろん「もうないの」や
「もっとほしかった」の声も!
美味しいものには皆さん目がないようです。
本当にありがとうございました。


後になりましたが鈴木史子さんと大原亜紀さんへ
準備を終えたとき、まず尽力くださったことが解りました。
頭が下がる思いでした。
展が始まると暖かい日も寒い日も賑やかな時も静かな時も
「ふだんまわり」はサラリとそこにありました。
それが心地よかった。
お二人の作品を合わせて買ってくれるお客さまが
多かったことも嬉しいことでした。

鈴木さん、かっぱちゃん、
感謝の気持ちでいっぱいですよぉー。
本当にお疲れさまでした。
本当にありがとうございました。

そして終わってみて改めて思いました。
この二人展は今後も続けるべき!だと。^^




またいつか!


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490186507
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1177
「ふだんまわり」八日目
 テーマ [展]
2017年3月20日
春分の日 外は曇ってきましたが暖かい。
寒さ暑さも彼岸までとはよくいったものです。
朝のお花屋さんではお彼岸の花を買う人達でいっぱい。
お供え用の花束や菊や薔薇やカーネーション?をあわせている人たちなどを横目に、
黄色いチューリップの蕾を2本とバケツに名無しで入っていた黄緑の小さな粒の草のようなのを買う。

「ふだんまわり」は本日8日目を迎えています。








つぎはぎ鍋つかみ
座布団はまわってきそうにないので、、鍋つかみはかうぞー!^^

鈴木史子さんの四角皿

鈴木さんの白はumさんのアルミのデザート匙やフォークにも似合いました。










何ともいえない黄色
春色だね!









黃や青や黒の正方皿が取り皿としてあれば素敵だろな。
もちろん銘々皿としては言うまでもないことですが。



かっぱまわり
大原亜紀さんの追加お座布団













みんなえいえい!^0^





お客さんが多い日も少ない日も たくさん売れる日も売れない日もあります。たくさんの人とお話したり、作品選びに参加させてもらったり、花の水換えをしたり作品を置き換えたり、ぶつぶつと独り言を言ったりしている時もありますが、それもみな含め店番を楽しんでいます。

鈴木さんと大原さんの「ふだんまわり」も残すところ2日となりました。
明日からお天気は下り坂とか?ですがお店は
お二人の作品が気持ちよく皆さまをお迎えしてくれます。
ぜひ覗いてくださいね。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489991851
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1176
「ふだんまわり」鈴木さんの耐熱器
 テーマ [展]
2017年3月19日
今日はぽかぽかと春の陽気
お客さんの着ているもの身につけているものが一気に春!
暖房もほとんどつけずに過ごせました。





鈴木さんの耐熱いろいろ

耐熱鍋は鍋として器として使えます。
お料理したあとそのまま出して取り分けて食べる!という感じで。
使っている人たちからも好評です。
価格 6,500yen



耐熱キャニスター

蓋は

お皿に


受け皿に。


スタッキングもできる優れもの!
価格 4,000yen



キャニスターより少し小さめのココットもまた同様、
蓋となり皿となり受け皿となりスタッキングできます。
価格 3,500yen





かっぱまわり大原さんの鍋つかみともよく合います。







ごはん鍋
ご飯を美味しく炊ける縦長の形
筍ご飯や豆ご飯など炊きたくなります。
価格 15,000yen(小さいごはん鍋はsold out)



耐熱器もまだございます。
この機会にぜひ!



ご来店お待ちしております。^^



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489916206
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1175
「ふだんまわり」もう5日目!
 テーマ [展]
2017年3月15日
外は春の嵐さながら風の音ゴーゴー桜の枝がしなるしなる。
その中「ふだんまわり」は5日目を迎えています。
お客さまのご来店もそこそこあってありがたいです。

初日の朝の写真をデジカメに入れたままが気になっていてやっと今日です。


初日の朝

外から

初日はとても寒かったが鈴木さんと大原さん在廊とあってお友達やお二人のファンの方などなかなか賑やかでした。^^









お二人お薦めの美味しいものも勢揃い。

鈴木さんのお薦め

トッコちゃん家族謹製のお米「あいちのかおり」
愛知県豊川市でご家族で切り盛りして丁寧に作られたお米です。
まだ試食できずにいますが買ってくれた友人からは「新米のような瑞々しさがあって美味しかった〜」とのことです。うちは今夜焚きます。
1kg 袋入り 500円



もりウインナー
ハーブウインナー・トマトウインナー
バラエティーソーセージ・
ロースハム・ベーコン・コンビーフ

試食に出すウインナーを自分の食事代わりに食べていたことは鈴木さんのホームページでばれていますが本当に美味しく!ついつい、、ね。土日の昼食はウインナーで乗り切れました。
そしてもりウインナー商品も売り切れました。
(価格は1パック570〜690円)


すべて一人で作っておられます。
ウインナーの説明などを書いて下さったお手紙を読んだだけでも丁寧と美味しいが伝わってくるようでした。
お店のご案内カードを置いています。
豊橋へ行くときはぜひとも!(無理を言わなければ発送もしてもらえるそうです。)


大原さんのお薦め

徳弘さんのきし豆いり番茶
きし豆番茶は高知で初めて知ったお茶ですが作る人によってかなり味が違います。以前にも大原さんに訊いて徳弘さんのが美味しいと教えてもらい仕入れたことがあります。
香ばしくノンカフェインなのでゴクゴク飲めます。*訂正 正確にはノンカフェインではなく少量のカフェインが入っています。ただ眠る前に飲んでも障りないくらいの少量ということです。

ホットでもアイスでも。
200g 350円



フロランタン 280円


ロシアンクッキー 250円


ジンジャー&ココナッツ 300円

drie(ドゥリィ)さんのクッキーも以前イベントのときに
置かせてもらったことがあります。
卵やバターは使用せず植物性のものを使用し、素材を生かした
シンプルで素朴な焼き菓子です。
もちろんどれも美味しく早々に売り切れました。

土佐宮之内 辻さんの文旦も早々に売り切れました。


美味しいは早いですね。^^







かっぱまわりのティーコゼは言うまでもなく鈴木さんのポットにすっぽり ぴつたり!


今回初の「山形さん」という鍋つかみも初日から好評!



つぎはぎ鍋つかみは小さな額縁のように。
楽しく作っているのが伝わってきます。








「かっけー!」と思った黒の台皿はすぐには動かず、なぜ?と思っていたら、、動き出したら動き出す!?
大阪からご来店くださったあるお客さまなどは「関西で買えるなんて嬉しすぎます!」と。
私までちょっと誇らしくなったくらい。笑





一番初めに仕上がったコーナー。
鈴木さんの白と大原さんの白、好きだな!

思ったほど写真を撮れていなくてごめんなさい。

5日たった「ふだんまわり」は初日よりもっとずっとふだんまわり、皆が皆馴染んでおります。ずっと前からあったように、心地よく、つくずくと。^^
お客さまもリラックスしてお二人の陶と布の組み合わせを楽しみ選んでくれています。
もちろん店主も気分良く楽しく過ごしております。


お座布団やフリークロスは完売、器も完売した種類がありますが、まだまだ充実した品揃えのふだんまわりです。
お座布団の追加も少しあるかもしれません。
届きましたらお知らせします。
後半はできるだけ個々の作品もご紹介してゆきます。

後半18日土曜日よりまた皆さまのご来店を心よりお待ちしております。



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489579075
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1174
「ふだんまわり」美味しいもの
 テーマ [展]
2017年3月10日
鈴木さんと大原さんのお薦めの美味しいものも
揃いました。

高知 大原さんのお薦め
drieさんのクッキー
徳弘さんのきし豆入り番茶
辻さんの文旦

愛知 鈴木さんのお薦め
井上さんのお米
もりウインナーさんのウインナー





フロランタン・ロシアンクッキー・ジンジャー&ココナッツ



きし豆入り番茶と文旦


あいちのかおり(1kg)



ハーブウインナー・トマトウインナー
バラエティーソーセージ・
ロースハム・ベーコン・コンビーフ

食品の詳細やご紹介は追っていたしますが
どれをとっても「ふだんまわり」らしく
気軽に美味しくいただけるものばかり!


もちょっと準備に戻ります。^^


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489140026
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1173
準備中
 テーマ [展]
2017年3月10日
明日からはじまる
鈴木史子さんとかっぱまわりの大原亜紀さん
お二人による「ふだんまわり」

愛知と高知からの美味しいものも届きました。
店内も随分と形になりました。
ザクッとですが様子をご覧くださいませ。





























































時間は掛かってしまいましたが、お二人の作品に
触れながら気持ちのよい準備時間でした。
並べると質 量 共に素晴らしい!
とても充実しています。

どうぞお二人の展を毎日使いたい「ふだんまわり」を
見にいらしてくださいね。
皆さまのご来店を心よろお待ちしております。




[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489132757
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1172
3月「ふだんまわり」二人展
 テーマ [展]
2017年3月5日
3/5 日曜日 今日は陽ざしも風も暖かく春を感じます。
早いもので来週 3/11 土曜日から
鈴木史子さんとかっぱまわりの大原亜紀さん
お二人による「ふだんまわり」がはじまります。

DMでも少し触れましたが、お二人の作品は素材こそ違いますが
数々の共通点があります。
まず届いた荷を解いたときから早くも気持ちのよい仕事っぷりが感じられます。
作品はシンプル、清々しく温かく日常の道具らしい。何より控えめながらも しっかりとした自分流があるので、どんなアイテムも安心して任せられます。その辺りも。
そして この安心感ってそう容易くあるものでなく、とても貴重です。
彼女らの作品のリピートのお客さんが多い理由は、
そんなところにもある!ような。^^
そんなことを思いながらお願いした二人展
今は届く作品が楽しみでなりません。


DMの写真撮りの日にumの真理子さんの後ろを、
うろうろしながら撮った写真など少々。















































鈴木史子さんとかっぱまわり 大原亜紀さんの二人展
「ふだんまわり」
2017年 3/11土〜 3/22水 (期間中16.17お休み)
11:30〜18:30


陶/鈴木史子 お皿 カップ ポット 
       耐熱/ごはん鍋 両手鍋 
          グラタン皿 ピッチャー


布/大原亜紀 かっぱじき 鍋つかみ ポットマット      
       ハンカチ フリークロス 座布団         

鈴木さんと大原さんのお薦めの美味しいものも届きます。
愛知よりお米とウインナー
高知よりくっきーやお茶、柑橘類

*お二人の在廊日は初日3/11土です。


今も作る作業は続いているのかな、、これから届く作品を浮かべながらお店の中を見渡しテーブルや椅子やの配置を考えます。

毎日使いたい「ふだんまわり」をどうぞ選びにいらして下さいね。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1488697545
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1171
3月の展「ふだんまわり」
 テーマ [展]
2017年2月22日
DMが届きました。

DM作制/um上田真理子

鈴木史子さんとかっぱまわり 大原亜紀さんの二人展
「ふだんまわり」
2017年 3/11土〜 3/22水 (期間中16.17お休み)
11:30〜18:30

お二人とのお付き合いも
かれこれ六、七年
どちらも不動の定番アイテムとして
一緒に並べることも多く
「相性が良いなぁ」と常々思ってきました。

陶と布 素材は違っても
彼女らの作るものは
清々しく温かい。

毎日使いたい「ふだんまわり」をどうぞ選びにいらして下さい。

陶/鈴木史子 お皿 カップ ポット 
       耐熱/ごはん鍋 両手鍋 
          グラタン皿 ピッチャー


布/大原亜紀 かっぱじき 鍋つかみ ポットマット      
       ハンカチ フリークロス 座布団         

鈴木さんと大原さんのお薦めの美味しいものも届きます。
愛知よりお米とウインナー
高知よりくっきーやお茶、柑橘類

*お二人の在廊日は初日3/11土です。

作品をはじめ食品の詳細など追ってご紹介しますね。

どうぞお楽しみに!


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1487753690
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1170
3月の展
 テーマ [展]
2017年2月20日










DMもそろそろ出来上がると思います。
どうぞお楽しみに!
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1487559355
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1169
12月24日 クリスマスイブ
 テーマ [展]
2016年12月24日

ぼやぼやしてたら今日はもう12月24日です。
イブやクリスマスの日くらいは、それらしくしたほうが良いかしらと思っていたら朝からそれらしいを届けてくれるからありがたいこと。


cacoさんのガラスのオブジェが届きました。
tenoriオブジェといいます。手のひらに乗るくらいのサイズだからかな?





オーナメントのようにさがる銀色の首飾り/umさん





銀皿の上のブローチ







お家のブルーアイスを届けてくれたmatkaさん。
思わず「待ってました!」と。^^
昨年も贈りものにつけると良い香りがすると喜ばれました。ありがとう!



水野悠祐さんのメープルのオーバル大皿





きめの細かい木肌が気持ち良い。
クリスマスのパンやチキン、お正月の鯛をのせる?




ブルーアイスとサンタクロースをのせてみる。^^






雪と星の切り絵/萩原桂子さん








鉄染め漆仕上げのオーバル深皿/水野悠祐さん





黒檀や古いビーズの首飾り/matkaさん





墨黒のオーバル小皿は鉄染め白漆仕上げ/水野悠祐さん





乳白のポットと茶杯/菅沼淳一さん





少々はやいですが

メリー・クリスマス!


作り手の綺麗で細やかで和やかなものたちとお待ちしております。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1482576476
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1155
12月の展
 テーマ [展]
2016年12月12日
12月の展は、はや三日目を迎えています。
師走とあって一日さえ早い気がしますが
店内では、ゆっくりと過ごして下さっている様子。
何より!^^
そして店主が時々話しかけます。


遅くなりましたが
初日の朝
外から

窓越しに覗くと、
カラフルな色こそないが作り手の作ったものは
それだけで充分に温かさを与えてくれる。

扉を開けると、


とりことりさんのアルパカ混の柔らかく細ーい毛糸で
編まれた手袋や袖包みからはじまります。

















水野悠祐さんの作品もなんとか乾いたようでオープン前に間に合いました。
仕上がった作品は思わず手が出そうなものばかり。
店主はぐっと我慢。






































cacoさんの試行錯誤を重ねて出来上がったガラスの木馬は小さな車輪の中も
ガラスが入っています!小さいけれど引っ張れます。^^









ガラス戸を開けると優しい香り。
菩提樹の花や葉 & ラベンダーとローズレッドの香り二種類。


































続き

































入って右側から店内をぐるーり1周半でした。


昨日の雨の日も、たくさんのお客さま
今日もオープンからテンポよくご来店いただき
小さなものまで目を凝らしてご覧下さる。
嬉しいばかりです。

初日よりご来店くださった皆さま
本当にありがとうございました。


明日から木金の定休日を入れ土曜日まで
三日間のお休みとなります。(12/17土臨時休業)
お間違えのないよう、どうぞよろしくお願いいたします。

12/18日曜日よりまた皆さまのご来店をお待ちしております。





[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1481532625
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1154
back next