テーマ [人形]
2013年9月23日
時計の針は3時になろうかというところですが、お客さんのご来店は少なく静かです。

お暇なので書きます。
お暇ならどうぞです。^^

一昨日21日の夜、ひょんなことから大覚寺の「観月の夕べ」へ出掛けることになった。
閉店後、姉夫婦とタクシーに乗り込み東の端から西の端、
いざ大覚寺へ
9/19 中秋の名月 9/20 十六夜 そして21日は最終日の立ち待ちの月。
境内の模擬店ではカレーや焼きそばなどもあったが、大の大人三人!なので月見弁当を買い膝の上で食べながら月が出るのを待った。7時を過ぎた頃、松の木の間より月が覗いた。(7時11分月出)
月が出るのを待ったのは久しぶりのこと、、いやもう月を待つなんて忘れかけていた。
月とお弁当を交互に見て食べ終え、池の方へ。予約優先で乗れなかったが月見の舟も出ていた。
その昔(平安時代)天皇や高貴な人びとにとって上を見上げる行為は、はしたないとされていた為、月見は池に写る月を見て楽しんだそうです。
大沢池(放生池)には長細い月があった。時々わずかな風にゆらゆらと揺らぎ、上の月に何やら話掛けているようにみえた。
月が少しずつ高くなる、本堂へ上がり夜の寺の内と外をゆっくり眺め廻る。寺に深い義兄の解説付きはありがたかった。お坊さんの話も拝聴する。話しの最後にお坊さん曰く「聞いたものはその二割しか覚えず見たものは六割を覚える」とのことでした。
して、お坊さんが話してくれた中で覚えてること、秋の七草の覚え方「おくふかきはな」
お おみなえし
く くず
ふ ふくばかま
か かや(すすき)
き ききょう
は はぎ
な なでしこ

以上
これじゃ2割にも満たないですこと。

締めは「最後の観月席ですよ〜」の声に引かれて月見の席へ。高く上がった月をおうすを戴きながら眺めた。

2013年9月21日「立ち待ち月」この夜の月をしばらくは忘れない。
日々は「あー満月だ。三日月だ。綺麗だな。」それくらい些細なもので良い。
でも時々は風情ある楽しみ方にも浸かりたいものです。

十五夜を中秋の名月、十六夜をいざよい、月が上がる時間がしだいに遅くなることにあわせて
十七夜「立ち待ち月」
十八夜「居待ち月」
十九夜「寝待ち月」
二十夜「更け待ち月」

カメラを忘れたことは残念だったが今思うとそれも良かったと。


水野さんの月のような丸い小さな木皿が並ぶ。

ちなみに今夜の月は十九夜の月出を寝て待つ「寝待ち月」です。
良い月を。




[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1379925648
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/750
ほほう
from おるがん社
9月23日2013年
あなたがお月見に出かけてたなんて
私はとても嬉しい。
遊んで下さい。
沢山遊んで下さい。
たまにはね。
from 小さい部屋
9月24日2013年
なかなか計画の立てられない今だけに
こぼれてきたような「お月見」
楽しゅうございました。

次回はぜひ、そちらで転がってる宝ものを
拾いに行かせて下さいませ。
これも楽しいぞぉ!^0^
ほほう2
from 奈良の散髪屋
9月26日2013年
左京区から出たんですね!

奈良にも来て下さい。

と言う私も長い事奈良から出てません!
たまにはね。2
from 小さい部屋
9月27日2013年
左京区からも出ませんとね。きっと腐ります。

奈良は本当は行くというより住みたいと思ってるところでしたが、、ご縁がなくて。

また大仏さんの鼻の下いえ鼻の穴くぐりに行こうかな。
奈良の散髪屋さんへも「行きたい」気持ちはあるのですがまたとんでもない粗相をやらかしそうでそれが怖い。(泣き笑)

またお目にかかれますこと楽しみにしております。
ゆるく
 テーマ [人形]
2013年8月19日
五山の送り火も終わりました。
皆さま残暑お見舞い申し上げます。
茹だるような日々の暑さに負けておられませんか。

私は二度目の夏風邪を引き16、17とお休みしてしまいました。
もしこの日お出で下さった方が、いらっしゃいましたら大変申し訳ないことをしました。
暑い中を本当にごめんなさい。

ここ数日の気温と自分の体温、どちらが高いか競うような日々でしたが、熱が出たせいか今はすっきりとだるいです?
青菜に塩、ナメクジに塩、西岡に夏、、あ〜。

とは言いましても本日より、ほぼいつも通り声も出るようになりましたし、嬉しいお客さまもあったりで、じきに元気に。^^

今日は1階も2階も緩くお仕事

umさんのシルバーのねじリングなど磨く


この6月だったか、素敵なご夫妻がねじリングをペアでご注文下さった。
さり気なくていいなぁ。

私もこの数年、邪魔になることも飽きることもなくほぼ毎日着けています。
今はum真理ちゃんに頂いたパールのリングと合わせています。

ついでに自分のも磨く。

ねじリングはお時間を頂ければサイズのご注文受けてくれますよ!
価格 4,500yen


次はなに磨こう、、

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1376910768
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/740
やっぱり
from マトリョーシカさん
8月23日2013年
やっぱり、、、
次に磨くといえば、、、
女でしょう!

あ、店主は既にピカピカですかね?!

キュッ、キュッ〜〜〜
女磨くの?
from 小さい部屋
8月26日2013年
歯は毎日磨いてます。

マトリョーシカさん、昨日もありがとう。^^
夏は夏で
 テーマ [人形]
2013年8月4日
暑中お見舞い申し上げます。

「暑い日々をお元気でいらっしゃいますか。」とお尋ねするより「大丈夫ですか?」と尋ねられることが多いような面目ないような日々です。
先日は「暑さの隙間をすり抜けて、、闘わずして騙し騙し熱中症には気をつけてお過ごし下さいませ。」という楽しいお便りを頂きました。
ころころと笑いました。
暑さお見舞いのメールやお便りを下さった皆さまへは無精をしておりますがとっても感謝しております。
何とか隙間を、、闘わずしてこの暑さに勝ちたいものだと思います。が、闘う力は元よりなく、落ちても大事にならないくらい超低空飛行にて日々送っております。
その内お盆だ!その内秋だ!

それでも、この季節の夕焼けは綺麗なことが多く通り雨が降った後などは西の空が色濃く染まります。

ベランダに上がって生温い風にあたり伸びをしながら空を眺めると夏は夏でないと困りますよね。と。

皆さまどうぞ良い夏をお送り下さいませ。

お店にはそうそう!つい先立て織田孝一さんと神田有希子さんご夫妻がご来店下さり、また美しく涼しげな竹の笊や篭、お箸などご持参下さいました。

ぜひ見にいらして下さいね。

追ってご紹介します。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1375607620
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/738
散歩帰りに
 テーマ [人形]
2013年5月4日
世の中の"長いゴールデンウィーク過ごし方"などのニュースを横目に「厨房から」が終了して寂しくも、後片付けなどが終わりほっとしているところです。
そして、もう5月に入ったことに驚いてます。
まだ薄着になれるほど暖かくはなりませんが、気づくとモッコウバラの花芽が次々とひらき、ドアを開けているとハチやハエも入ってきます。昨日は半袖のこどもたちが駆け回っていた。
あ〜明日はこどもの日。


昨年より更に花数が増え喜ばしい。



店内は日常に戻りましたが「厨房から」の作品も引き続き置かせてもらっているものもあります。
また神田有希子さん、織田孝一さんの竹のバスケットや手提げかご、整理かごなどが届いています。
こちらは後日改めてご紹介しますね。

お天気にも恵まれたお休みの日、散歩の帰り道にでも覗いて下さいね。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1367643336
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/712
つぼみ
 テーマ [人形]
2013年3月24日
春の日曜日、咲き始めた桜に惹かれるように人びとが歩いていました。
もう少しかなと思っていたお店の桜も2輪ほど咲きました。
ふっくらと膨らんだつぼみからも桜色の顔がのぞいています。
そして春の日曜日は、つぼみのような小さいお客さまも多かった。


今日の一番小さいお客さまは「わたしよ」


東風さん家の野乃花ちゃんです。
二人とも元気です。メガネだけ写ってるお父さんも元気です。
その内、東風ファンの皆さまにもお目にかかれることでしょう。お顔はその時見てね。可愛いのよ!^^

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1364116103
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/695
少し春
 テーマ [人形]
2013年1月22日
昨日の夜から降る雨は朝には春を思わすような温かな雨になりました。
雨が上がった頃お店に到着すると、ぴーぴーと高い響きの鳴き声、数日前から桜の芽をついばみに集団でやってくる。
たぶんセキレイたちとメジロもいたかも。









ところで、ちょっと毛色の違う君誰だっけ?
ヤマガラか、、?


お仕事お仕事。^^

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1358849129
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/670
エナガ と ヤマガラ
1月22日2013年
写真の最初のやつはエナガです。
尾(柄)が長く、シリリリリと鳴きます、”金属の小さい鈴をならすような音”とも例えられたり。

最後のやつはヤマガラです。
半切りのみかんでもさしてあげたら、メジロがよろこびますよ、たぶん。
鳥部で
from にしおか
1月22日2013年
鳥見に行きたいなぁ〜

「シリリリリ」そんな感じでした。
高いけどうるさくない可愛い声でした。
エナガっていうんですね、姿も何とも可愛かったです。

今頃の琵琶湖にもいろんな鳥いるんでしょうね、、
鳥見に行きたーい!

とりあえず桜にみかんを刺しときます。

専務さま
写真もありがとうございました。
2013年のはじまり
 テーマ [人形]
2013年1月11日
新年明けましておめでとうございます。





ご無沙汰しております。
今日はもう鏡開き、お正月気分も終わり皆さんは既にお仕事などに励まれておられることでしょう。
私は、、昨年暮れより何だか怪しいと思っておりましたが、大風邪を引きました。けれどお店開きの二日前には熱も鼻も咳もピタリ?と止まり復活でございます。
神様の思し召し「元気でしっかり働けよ。」と言う事だと思います。
働きます。

パソコンの前に座るのも久しぶりのような気がしますが、no:57の石鹸や香りのキャンドル、かっぱまわりの台所まわり、水野悠祐さんの味見匙など新たな作品も届いています。
今月の25日からは玉木新雌さんの個展も始まります。
明日よりご紹介してゆきますね。


2013年 今年もどうぞよろしくお願い致します。




[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1357886322
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/665
一日旅
 テーマ [人形]
2012年10月27日
今日も一日秋らしいお天気でした。
山歩きや散歩やの帰り道に寄って下さった方も多かったようです。
この展が始まって二度目のご来店のお客さまもいらっしゃって嬉しいばかりです。
今頃は出掛けたくなる一番の季節かもしれませんね。

私も先日のお休みの日に倉敷の方へ遊びに行きました。
気の置けない友人とふたり日が暮れるまで倉敷の町をぶらぶらと歩きました。
一日遊びほうけたのはどれくらいぶりでしょう。
 
一番の目的は、おるがん社 にしおゆきさんの個展を観に!倉敷意匠のアチブランチさんへ。
噂には聞いていましたがとても良い空間でした。
建物は壁や床、木枠の窓に至るまで古いものが生かされている。新しいものとの調和も優れていた。
何より空間全体にゆとりがある。
ゆったりとした広さ、天井は高く、窓が多く、その窓からは光が豊富に入る。
その日も沢山のお客さまで賑わっていたが窮屈な思いは全く感じなかった。

そんな建物のなかで、にしおさんの人形は気持ち良さそうに並んでいた。
宙に浮く人形もいた。
みんな素直な顔をしていた。
何時間でも居れそうだった。



そして、ここでも彼女の人形は愛されていた。


少し笑えたのは一緒に行った友人の買い物がバケツと洗濯バサミだったこと。
少し涙しそうになったのは夕方になってもう一度アチブランチを通ったとき、オーナーの横顔に哀愁が漂っていたこと。 


一日中楽しく遊び、久しぶりに深い眠りにもつけ、翌日も快適でした。
遊ぶ事は大事ですね。


おるがん社 にしおゆきさんの個展は明日10/28日までです。
まだ間に合いますよ!
こちらまで↓
http://this_is_LINK_click_to_go/

 
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1351334517
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/633
かわらないねー
from にしお
10月27日2012年
なんだかね。


かわらないねー
と思いましてよ。

タマゴ乗せてる子の顔をみて。

これからもよろしくお願いします。

そっかー
善い顔されてたでしょ、田邉さん。
素敵な方です。
倉敷に行ってくれてありがとう。
西岡さんが無心で遊んでくれるだけで私は嬉しくなるようになりました。
かわんないね〜
from 小さい部屋
10月28日2012年
たぶんこれから先も変わらんのでしょう。^^

本当に楽しい一日でした。
ありがとう。
KIYATAさんの作品
from mabi
10月29日2012年
こちらからで申し訳ございません。
小さい部屋さんでKIYATAさんの作品を取り扱っていただけないでしょうか?
小さい部屋さんの雰囲気にとてもよく似合います。
http://www.kiyata.net/
、、、
from 小さい部屋
10月29日2012年
、、と仰られても、、
きっとお好きな作家さんなんでしょうね。
お気持ちは解らないではないのですが。
こればかりは、はいはいと言う訳にも行かず、、
どうぞお察し下さいませ。

ご期待に添えず申し訳ございません。

またこのような場合メールで頂けると助かります。





島バナナ
 テーマ [人形]
2012年9月29日
先日、沖縄の友人より荷物が届いた。
開けた一番上に青いバナナの房が見える。


島バナナ


おぉ〜

食べ頃:常温で保存し、果実が黄色くなって押して柔らかくなったら食べ頃です。


数日後、半分が先に黄色くなったので1本ちぎって試食、、ペッ!早過ぎた。食い意地を張ったせいで、しばらく舌がざらついていた。
それから2日ほど経って真っ黄色になったバナナを戴くと、バナナらしい甘みと、ほど良い酸味もあってとても美味しかった。
沢山だったので人にも分けたが、、

どんどん熟すものですから次から次へと猿のように食べた。食べれる。
果物は小ぶりにかぎる!と常々思っていますが、この島バナナも今まで食べたバナナの中で一番美味しゅうございました。^^


京都から沖縄に移リ、大自然の中で生活と子育てをする友人。
その暮らしぶりは厳しさと優しさが交互に重なりあっているような、、そして実に人らしい。

台風大丈夫かなぁ。
今年の沖縄は台風が多いようです。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1348911899
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/621
鮎子
 テーマ [人形]
2012年9月2日
夏の終わり、ジャズシンガー鮎ちゃんの CD「Seasons」が 完成、届く。
鮎ちゃんは羊毛作家の木原ちひろさん(ちーちゃん)の妹です。
振り返ると、ちーちゃんとは長いおつきあいになる。ご家族のお顔もほぼ皆知っている。
その中でも鮎ちゃんは京都に居たので、自分の姪よりよく会っているくらいだ。
私の知っている鮎ちゃんは、よく笑い、よく食べ、屈託のない性格であられる。^^

「Seasons」木原鮎子








透明感のある歌声が、それは伸びやかに響いてくる。
歌の善し悪しなど私には解らないが、淀みない歌声を聴いていると、こちらの気持ちまで軽やかにしてくれる。
1曲だけ入っている日本語の歌「のびろのびろ大きな木」になると、あまりにも気持ちよく、つられて一緒に歌ってしまう。
姉のちーちゃんは10番目の「Seasons」を聴くと泣いてしまうそうです。

そしてもうひとつの魅力は、彼女らのおじいちゃんが描いた絵のジャケットです。
昨年にCDデビューを聞いた時から「ジャケット買いするぞ!」と決めておりました。(鮎ちゃんごめん)
素敵です!

良い家族や良い仲間に囲まれて完成した「Seasons」
本当によかったね。

 
木原鮎子さんのホームページは↓こちらです。
http://this_is_LINK_click_to_go/


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1346570565
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/610
ありがとう!
from あゆこ
9月3日2012年
ためちゃん
ありがとうー。
家族や回りのみんなに支えられて歌を続けてこれたお陰で、いいCDができたよー。嬉しい。
ためちゃんもおっちゃんもありがとう!
また食べに行くね。

でも本当、これ、ジャケ買いよね!!
ためじゃないけどねっ
from ためちゃん
9月4日2012年
 
本当によかったですね。
次は元気はつらつなお子さまですね。
いやぁ〜めでたい続き
めでたいめでたい!

身体大事にね。^^
瑠璃色
 テーマ [人形]
2012年8月21日
残暑お見舞い申し上げます。

昼中の暑さは厳しいものですが、空は秋空のようです。
一番先に次の季節を告げるのは空からだそうです。
光が一早く季節を届けると聞いたこともあります。




毎年、庭に少しだけ
やまぶどうの実がなります。

今朝も
瑠璃色に輝く実を見つけました。

と、、
matkaさんより届きました。


彼女は日々の生活を本当に上手に楽しむ人です。

ありがとう。^^



夏時間のお知らせ

7/10火 ~ 9/10月(2ヶ月間)
営業時間 
pm3:00 ~ pm8:00

8月のお休み
毎週 水 木


夏時間どうぞ宜しくお願いします。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1345539975
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/608
五山送り火の日
 テーマ [人形]
2012年8月17日
昨日16日は五山送り火の日でした。
夕立もなく雲一つない星空のもと、、本当はお休みなので今年はひとり静かに大の字に手を合わせようと思っていたのに、1階の店主よりお手伝い命令が下り、やはり今年もお店の屋上より。











昨年は震災であまりにも多くの人の命が奪われた。
胸がざわつきながら手を合わせた。
今年は大の字のひとつひとつの炎をただ眺めるだけだった。

お盆が終わり夏も終わりに向います。
しかし今日は朝から灼熱の太陽、、どうやら、この先も残暑が厳しそうです。
皆さまどうぞご自愛下さいませ。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1345195144
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/606
春よ来い
 テーマ [人形]
2012年4月6日
朝はまたしても雨でなくぱらぱらと音を立ててあられが落ちる。すぐそこまでと言いながら春はなかなかやってきてくれない。
暖かい春が恋しくてならないここ数日、、


薄日のさす中、前の桜がようやく開きました。^^






春よー来い早ーく来い。

モリアイナオコさんの風景の便箋セットや封筒、沢田妙さんの水彩画ポストカードなどが届きました。
追ってご紹介して行きますね。


来週4/13 金からはふくわか洞さんの盆栽展
EARTH SONG 「盆栽少年」が始まります。



皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1333685995
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/558
ご褒美
 テーマ [人形]
2012年3月31日
3月は、春展、友人の結婚パーティーに続き大事な予定がもう一つ。
フランスから高知へ帰られているboncoin の松村さんに会いに行くこと

いざ高知へ
高知は既に桜の満開宣言がされたとかで、かなりの桜が咲いていました。 
boncoin おしゃれなお客さん達をかき分けるようにして物色、あ〜魅力的なものばかり、、少し買い物をさせてもらい、2階へお邪魔する。
緊張は隠せなかったが温かいおもてなしをして頂き、段々肩の力も抜けてゆく。
夜は夜で松村さんのサプライズ!でセブンデイズプラスホテル。
ホテルの床に寝転んで夜な夜な話す。
寝る間も惜しんでしゃべったのは随分久しぶりのような気がします。

今年の1月にお願いしていた個展のお話は再来年くらいに実現しそうです。
大逸れたお願いをしたことは重々に解っているし、「仕事は楽しまんといかんね」という松村さんの言葉にどれだけついて行けるのか解らないけど、松村さんの深い懐に甘える事にしました。
それまでに、せめて自分もお店もごしごし磨きたい。

皆さんに素敵な告知が出来ますように!

2日目は木よう市へ
新鮮な野菜や果物、お魚類などの食材、花なども並ぶ。
日よう市ほど店は多くないが、私にはこのくらいで丁度良い。
偶然12月に「はたらく人展」のお菓子販売でお世話になったフルヤジさんにお会い出来たことも嬉しかったです。




松村さんはパリの市でもこんな風にお買い物?




谷岡夫妻お薦めのメヒカリと真アジ、この時期にしか出会えないマイワシのチリメンジャコを買う。どれも美味しくて夫も大喜び。


タニさんは木よう市へ来ると食べるらしい、この日はそば。
あっ、この人はタニさんじゃありません。



100円のこんにゃく!生姜醤油で食べると美味しいと教えてもらう。
その通りに、プリップリッこちらも文句なしでした。


ぷらぷら歩き、見る、買う、戻ってまた買う。





お昼は市の近く鏡川を眺めながら


高知へ来たらよく戴く野菜寿司はこの日も裏切らない。旨いっ!


食後のデザートも美味しかった。






穏やかな空の下、憧れの人と家族のようにしてもらっている人と一緒。
おまけに帰りの高速バスの乗り場に、Nちゃんがお手製の梅干しを持って見送りに来てくれていた。
バスに揺られながら
ご褒美のような2日間でした。
と感無量。。

おまけのおまけに
帰宅したら、その高知旅の写真が届いていました。
タニさんありがとう。

高知の街路市「木曜市」
http://this_is_LINK_click_to_go/
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1333173205
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/556
3月24日の日
 テーマ [人形]
2012年3月26日
今日は3月26日 外はみぞれが降ったり止んだりしています。
24日の結婚パーティーも無事に終わり、いつもの小さい部屋に戻っています。

昨日、後片付けをしていたら、なっちゃんの忘れもの小さな匙が2本出てきた、なっちゃんの料理を作る手と「にっしんさんこれ、、」という声を思い出す。
家に帰ると谷岡夫妻の歯ブラシが揃って忘れてあった。
どちらも封筒に入れて送るか、、と1秒くらい考えて寝た。
朝起きて洗面所に入ると谷さんの方の歯ブラシを夫が自分のだと思って使っていた。ははは。

ご存知の方も結構いらっしゃるので、よろしければその時の様子をどうぞ。
このたびのパーティーの主役は普段からお世話になっている東風さんとその旦那さまです。
ご招待のお客さまが30数人と聞き、ぎゅうぎゅうーでしょう〜無理でしょう〜と言う私の考えをあっさり変えたのは、旅するレストラントラネコボンボンのなっちゃんです。

「入りますよ!」
の鶴の一声で始まったパーティー。




































































タニさんがスピーチの前に「長くなるからどうぞリラックスして聞いて下さい」といいましたら、、^^




スピーチもリラックスも最高!!






後方隙間よりなんとかケーキカットを










お二人よりの贈り物
中にはおるがん社の福助、ふくら雀、招き猫と東風クッキーが入っています。パッケージは、ぱんとたまねぎの舞ちゃん作。







からっぽのお皿が並ぶ。
このスリーショットを撮ってくれたのは、スキップするくらいに酔っぱらったタニさんです。


彼女の「こうしたかった」がすべて叶い、素敵なお花、美しく美味しいお料理やケーキ、心温まるスピーチやご友人達の温かい祝福を受け、本当に彼女たちらしい良い宴となりました。




人はひとりでは生きて行けません。
そして最後のよりどころは夫であり妻であればいいと、まあまあ長く夫婦をしていて、身近な夫婦を見ていて、そう思います。

どうぞお二人で良い家族を作って行って下さいね。



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1332752279
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/555
お世話になりました!
from こち
3月27日2012年
このたびは春展でお疲れのところを私たちの結婚パーティーのために朝から晩まで準備のために数日間おつきあいいただき、感謝しつくしてもしきれないほどのご恩を感じております。

本当にありがとうございました!!

小さい部屋の素敵な空間で、トラネコボンボンのなっちゃんの色鮮やかで美味しいお料理と共に、太陽カフェのお仕事で忙しいなか西岡さんの乾杯に始まり、よっしーさんやタニさん、ゆきちゃんの素晴らしい司会とスピーチをいただき、たくさんんの大切な友人たちに囲まれながら祝福されて、とてもしあわせな宴でした。

尊敬する西岡ご夫妻が近くにいてくれはるので、ご指導いただきながら、二人で支えあっていきたいと思っています。
これからも末永いおつきあいをよろしくお願いいたします。

お疲れでませぬように・・・
にっしんさん
from にきど
3月30日2012年
にきどはやめてください (´・_・`)
ごめんなさい。
from 小さい部屋
3月30日2012年
ついつい、、ごめんごめん。`=`:
back next