5月の展
 テーマ [展]
2017年4月15日
咲きはじめこそ遅かったが今年の桜は特に綺麗だ。と言ったのは夫、横顔を見ながら
あーこの人も年をとったなぁと、、老夫婦のように舞う花びらを眺めた。
ようにではなくそのものかもしれないな。
今年の桜は本当に綺麗でした。
そして、花が散ったあとにはもう黄緑色の若い葉が見える。


5月5日こどもの日からはじまる展

トラネコボンボン 中西なちおさんによる
絵本「HORSE」原画展
5/5fri ~ 5/17wed(5/11,12お休み)




DM作制/um 上田真理子


HORSE 絵本 原画
刺繍のかばん、ハンカチ
ホーローやアルミのお弁当箱、マグカップ
ポストカードやポスター、クラフトテープなど

5/5fri・6sat
Cafe de Toranyeko(カフェ・ド・トラニェコ)
サンドイッチとドリンク(売り切れまで)

詳細はブログやインスタなどでお知らせいたします。
(もう少し先になると思います。)


トラネコボンボンさんのホームページは↓こちらより
http://this_is_LINK_click_to_go/



*5/5金曜日はじまりなので5/3.4水木は準備の為お休みさせていただきます。
どうぞお間違えのないようお願いいたします。


今日から宛名書き、
皆さまのお手元に届くまで今しばらくお待ち下さいね。


トラネコボンボン 中西なちおさんによる
絵本「HORSE」原画展 どうぞお楽しみに!




[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1492242817
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1187
毎日(いつも)の指輪展 vol.6終了しました。
 テーマ [展]
2017年4月12日
本日、フジタキヨミさんによる
毎日(いつも)の指輪展 vol.6「春の庭」は無事に終了いたしました。

この展では指輪を選ぶ楽しさだけでなく、それぞれの石の景色そして石のまわりの景色をも面白がり楽しんで下さったように思います。
傍に居てそれがとても嬉しかったです。
もちろん指輪選びに参加させてもらえたことは言うまでもありません。^^

ご来店くださったお客さまへ心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


そしてフジタさん
この度も制作からDM、ディスプレイにいたるまで大変お世話になりました。
毎回、フジタさんの「こうしたい!」を聞いていると、
こちらまでウキウキします。
今回は「春の庭」木々から雫のように垂れる石の景色ができたときには
「わーー」と叫んでいましたよね。
春の庭、ユーカリの香りに包まれての10日間は幸せでしたよ。^^
心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。



次はどんなかな。
またいつか。


*4/15、16 は引き続き「春の庭」をご覧いただけます。(数はぐんと減っているので小さな春の庭といったところすが。笑)





[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1491993989
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1186
「春の庭」天然石とシルバーリング
 テーマ [展]
2017年4月5日
花曇りの日

桜三分咲き


今日の花曇りのようなグレー

クロライトクォーツ


景色のある石

ガーデンクォーツ



ガーデンクォーツ



ガーデンクォーツ



ガーデンクォーツ




コーラルアゲート
コーラル=珊瑚
アゲート=瑪瑙(メノウ)

天然石の台はすべて純銀を使っています。
純銀の白さに天然石がより生えます。

天然石の指輪価格は石によって異なります。
7,300yen〜12,900yen


鳥の巣 ring

鳥が小枝を積みながら作る巣のようにフジタさんはシルバーの小枝を重ねるようにして鳥の巣ringを作ります。





鳥の巣ring 
各 5,900yen


蜂の巣 ring

ご実家の庭の植物についていた本物の蜂の巣を採取して
型を起こしたシルバーの蜂の巣ringです。







蜂の巣のリング、ネックレスともに
各 7,500yen



銀河 ring

この重ね着けが何だか素敵だぞ!と気づきました。
早速フジタさんのお友達Yさんが銀河 ringの重ね付け、、
とってもお似合いでした。^^
銀河 ringのトップは純銀です。


銀河 ring
各 2,900yen



ビーズのネックレス



















ビーズのネックレスのトップも純銀です。
各 3,800yen


今日で5日間が終わりました。
皆さんの指輪選びにも参加させてもらい楽しい5日間でした。

ご来店くださったお客さまへ、ありがとうございました。

天然石の指輪もまだございます。
8日土曜日からの後半も皆さまのご来店をお待ちしております。


*明日明後日はお休みになります。




[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1491388926
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1185
「春の庭」続
 テーマ [展]
2017年4月4日
桜が咲きはじめました。
満開は今週末かしら。








昨日の続き
天然石のまわりには、、

銀河 ring














蜂の巣 ring







蜂の巣 ネックレス(🐝つき^^)



ガラス越しのユーカリの葉にはピンブローチ

銀河 pin とペラペラ pin



金色の環 pin


満月 pin



milk crown pin


小さなmilk crown 
大きなmilk crown






皆さんかなり迷われますが結果ピタリのものを選ばれます。
さすがというべき。^^


明日からも皆さまのご来店をお待ちしております。





[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1491307581
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1184
「春の庭」天然石
 テーマ [展]
2017年4月3日
朝はほうぼうから鶯の声、いつも通る道の桜もやっと数輪咲いていた。
前の桜も昨日一輪咲いているのをフジタさんが見つけた。
午後にはもっと咲くね、、やっと春!^^

お店の中へ入るとユウカリの香り、
フジタさんの指輪の世界「春の庭」が広がっています。




木々から雫のように垂れるガラス、その先に天然石の指輪がまた石の雫のようです。



スモーキークォーツ




結晶メノウ




梅花石




ビルマ翡翠



トルマリンクォーツ




エピドットマトリクス




結晶メノウ





レースメノウ




タイガーアイ










真下から



グリーンアベンチュリン







トルコ石




モスアゲート







アクアマリン




ウォルネライト




ビルマ翡翠




翡翠





春の庭には40以上の天然石が並びました。
そして天然石のまわりには、、



鳥の巣 ring
鳥が枝で巣を作るようにフジタさんもシルバーで鳥の巣リングを作ります。


続く




[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1491209262
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1183
毎日(いつも)の指輪展 vol.6 初日の朝
 テーマ [展]
2017年4月1日
フジタキヨミさんの個展
毎日(いつも)ゆびわ展vol.6
4/1本日より始まります。


初日の朝

春の庭
ガーデンクォーツ。その石をはじめて見たとき、
石の中に広がる苔庭の世界に引き込まれそうになった。
石ひとつひとつの表情に魅せられて、時にはお花畑を
時には海の中をと それぞれの世界を感じながら、
私はそれを指輪にする。

フジタキヨミ


どうぞフジタキヨミさんの作る指輪の世界をご覧ください。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1491009488
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1182
只今準備中
 テーマ [展]
2017年3月31日

ギャラリー側はほぼ完成
素晴らしい!

2m丈のユーカリが届く!から始まりました。
準備中の様子まずは画像をご覧ください。




















1 ~ 16号のmilk crownも並ぶ
















どうぞフジタキヨミさんの指輪の世界をご覧ください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


いつもの指輪 vol.6 も楽しい準備でした!
フジタさんありがとうとお疲れさま〜。


ではもちょっと準備に戻ります。


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490959669
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1181
毎日(いつも)の指輪展 vol.6
 テーマ [展]
2017年3月29日
今日は陽ざしもあり寒さも緩む
ここ数日 硬直していた桜の蕾もようやくほぐれ

先にはピンク色がのぞく。^^

今週の土曜日からはじまる
フジタキヨミさんによる
毎日(いつも)の指輪展vol.6

2017 4/1(sat) ~ 12(wed)  4/6(thu)7(fri)お休み
open 11:30 ~18:30

天然石の指輪
シルバーの指輪や
ピンブローチなど


天然石の指輪ができるまで

石の大きさや形に合わせて石留め部分の
型を作ります。(WAXというロウソクの
蝋のようなもので曲げたり溶かして
くっつけたりして形を作ります。)


リング部分を作って指輪の原型が出来上がります。
(この原型は後には跡形もなく溶けてなくなります。)


いくつかまとめて円錐状の台に固定します。
(このときもWAXでつけます。)


台に固定した原型を鋳枠に入れます。

鋳枠に埋没材を流し込み、
固まるまでおいておきます。
(埋没材はいわゆる石膏のよなもの)

その後焼成炉に入れWAX(原型部分)を
溶かし逆さまにして溶けたWAXを取り除き、
そこに溶かした銀を流し込みます。


鋳枠ごと水の中に入れ、埋没材を除去すると
銀の状態の指輪が出来上がります。
(一番ドキドキする行程。
銀が上手く流れていないとまた原型からやり直し、、、)
最後に磨いて、石を留めて仕上げます。




春の庭
ガーデンクォーツ。その石をはじめて見たとき、
石の中に広がる苔庭の世界に引き込まれそうになった。
石ひとつひとつの表情に魅せられて、時にはお花畑を
時には海の中をと それぞれの世界を感じながら、
私はそれを指輪にする。

フジタキヨミ


どうぞフジタキヨミさんの作る指輪の世界をご覧ください。



この写真は2015年 9月開催「毎日(いつも)の指輪展 vol.5」より


皆さまのご来店を心よりお待ちしております。



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490762057
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1180
毎日(いつも)の指輪展 vol.64/1今週土曜日よりはじまります。
 テーマ [展]
2017年3月27日
今週末には三月から四月へ。
そして4/1土曜日からはフジタキヨミさんによる
毎日(いつも)の指輪展vol.6 がはじまります。

遅ればせながら、ご案内も今日辺り届いているはず!?

春の庭
ガーデンクォーツ。その石をはじめて見たとき、
石の中に広がる苔庭の世界に引き込まれそうになった。
石ひとつひとつの表情に魅せられて、時にはお花畑を
時には海の中をと それぞれの世界を感じながら、
私はそれを指輪にする。

フジタキヨミ


3月のはじめにフジタさんより「只今奮闘中」と送られてきた写真

仕上がった指輪とこれから仕上がる指輪
いろんなハプニングを越えながらの作業は続く。


一粒の石に惹かれ、その一粒の石の中に広がる世界が見えるのだろう。
だから石そのものが生きた指輪ができあがる。
着けた人にはお守りのようにいつもの指輪になる。
それはずーーっと変わらない。
案内の、いつもの指輪展 vol.6 に目をやりながら
6度目になるのかと感慨深いものがありました。

どうぞ彼女の作る指輪の世界をご覧ください。

毎日(いつも)の指輪展 vol.6
2017 4/1(sat) ~ 12(wed)  4/6(thu)7(fri)お休み
open 11:30 ~18:30

天然石の指輪
シルバーの指輪や
ピンブローチなど
[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490604128
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1179
4月の展 いつもの指輪展 vol.6
 テーマ [展]
2017年3月24日
春の展が続きます。
来週 4月1日(土)よりはじまります。



春の庭
ガーデンクォーツ。その石をはじめて見たとき、
石の中に広がる苔庭の世界に引き込まれそうになった。
石のひとつひとつの表情に魅せられて、時にはお花畑を、
時には海の中をと それぞれの世界を感じながら、
私はそれを指輪にする。

fujita kiyomi


毎日(いつも)の指輪展 vol.6
2017 4/1(sat) ~ 12(wed)  4/6(thu)7(fri)お休み
open 11:30 ~18:30

天然石の指輪
シルバーの指輪や
ピンブローチなど

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490340580
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1178
「ふだんまわり」終了しました。
 テーマ [展]
2017年3月22日
本日、鈴木史子さんとかっぱまわりの大原亜紀さんによる二人展
「ふだんまわり」は無事に終了しました。

ずっと楽しみにしてくれていた方、
初めての方、二度三度と足を運んで下さった方、
遠方より駆けつけてくれたお友だちなどなど、
初日から最終日まで多くの方々にご覧いただくことが
できました。

ご来店くださったすべてのお客さまへ
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。


またこの場をお借りして

DMを制作くださった
ウームデザインの上田真理子さんへ
このたびも写真撮りからはじまり形 大きさ構成、
紙の選択にいたるまで存分に頼りました。
お陰さまでお二人らしい「ふだんまわり」のDMが
完成しました。
感謝です、ありがとうございました。


鈴木さん大原さんお薦めの美味しいものを
提供して下さった皆さまへ
どれもが早くに完売となりました。
「美味しかった〜」はもちろん「もうないの」や
「もっとほしかった」の声も!
美味しいものには皆さん目がないようです。
本当にありがとうございました。


後になりましたが鈴木史子さんと大原亜紀さんへ
準備を終えたとき、まず尽力くださったことが解りました。
頭が下がる思いでした。
展が始まると暖かい日も寒い日も賑やかな時も静かな時も
「ふだんまわり」はサラリとそこにありました。
それが心地よかった。
お二人の作品を合わせて買ってくれるお客さまが
多かったことも嬉しいことでした。

鈴木さん、かっぱちゃん、
感謝の気持ちでいっぱいですよぉー。
本当にお疲れさまでした。
本当にありがとうございました。

そして終わってみて改めて思いました。
この二人展は今後も続けるべき!だと。^^




またいつか!


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1490186507
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1177
「ふだんまわり」八日目
 テーマ [展]
2017年3月20日
春分の日 外は曇ってきましたが暖かい。
寒さ暑さも彼岸までとはよくいったものです。
朝のお花屋さんではお彼岸の花を買う人達でいっぱい。
お供え用の花束や菊や薔薇やカーネーション?をあわせている人たちなどを横目に、
黄色いチューリップの蕾を2本とバケツに名無しで入っていた黄緑の小さな粒の草のようなのを買う。

「ふだんまわり」は本日8日目を迎えています。








つぎはぎ鍋つかみ
座布団はまわってきそうにないので、、鍋つかみはかうぞー!^^

鈴木史子さんの四角皿

鈴木さんの白はumさんのアルミのデザート匙やフォークにも似合いました。










何ともいえない黄色
春色だね!









黃や青や黒の正方皿が取り皿としてあれば素敵だろな。
もちろん銘々皿としては言うまでもないことですが。



かっぱまわり
大原亜紀さんの追加お座布団













みんなえいえい!^0^





お客さんが多い日も少ない日も たくさん売れる日も売れない日もあります。たくさんの人とお話したり、作品選びに参加させてもらったり、花の水換えをしたり作品を置き換えたり、ぶつぶつと独り言を言ったりしている時もありますが、それもみな含め店番を楽しんでいます。

鈴木さんと大原さんの「ふだんまわり」も残すところ2日となりました。
明日からお天気は下り坂とか?ですがお店は
お二人の作品が気持ちよく皆さまをお迎えしてくれます。
ぜひ覗いてくださいね。

[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489991851
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1176
「ふだんまわり」鈴木さんの耐熱器
 テーマ [展]
2017年3月19日
今日はぽかぽかと春の陽気
お客さんの着ているもの身につけているものが一気に春!
暖房もほとんどつけずに過ごせました。





鈴木さんの耐熱いろいろ

耐熱鍋は鍋として器として使えます。
お料理したあとそのまま出して取り分けて食べる!という感じで。
使っている人たちからも好評です。
価格 6,500yen



耐熱キャニスター

蓋は

お皿に


受け皿に。


スタッキングもできる優れもの!
価格 4,000yen



キャニスターより少し小さめのココットもまた同様、
蓋となり皿となり受け皿となりスタッキングできます。
価格 3,500yen





かっぱまわり大原さんの鍋つかみともよく合います。







ごはん鍋
ご飯を美味しく炊ける縦長の形
筍ご飯や豆ご飯など炊きたくなります。
価格 15,000yen(小さいごはん鍋はsold out)



耐熱器もまだございます。
この機会にぜひ!



ご来店お待ちしております。^^



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489916206
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1175
「ふだんまわり」もう5日目!
 テーマ [展]
2017年3月15日
外は春の嵐さながら風の音ゴーゴー桜の枝がしなるしなる。
その中「ふだんまわり」は5日目を迎えています。
お客さまのご来店もそこそこあってありがたいです。

初日の朝の写真をデジカメに入れたままが気になっていてやっと今日です。


初日の朝

外から

初日はとても寒かったが鈴木さんと大原さん在廊とあってお友達やお二人のファンの方などなかなか賑やかでした。^^









お二人お薦めの美味しいものも勢揃い。

鈴木さんのお薦め

トッコちゃん家族謹製のお米「あいちのかおり」
愛知県豊川市でご家族で切り盛りして丁寧に作られたお米です。
まだ試食できずにいますが買ってくれた友人からは「新米のような瑞々しさがあって美味しかった〜」とのことです。うちは今夜焚きます。
1kg 袋入り 500円



もりウインナー
ハーブウインナー・トマトウインナー
バラエティーソーセージ・
ロースハム・ベーコン・コンビーフ

試食に出すウインナーを自分の食事代わりに食べていたことは鈴木さんのホームページでばれていますが本当に美味しく!ついつい、、ね。土日の昼食はウインナーで乗り切れました。
そしてもりウインナー商品も売り切れました。
(価格は1パック570〜690円)


すべて一人で作っておられます。
ウインナーの説明などを書いて下さったお手紙を読んだだけでも丁寧と美味しいが伝わってくるようでした。
お店のご案内カードを置いています。
豊橋へ行くときはぜひとも!(無理を言わなければ発送もしてもらえるそうです。)


大原さんのお薦め

徳弘さんのきし豆いり番茶
きし豆番茶は高知で初めて知ったお茶ですが作る人によってかなり味が違います。以前にも大原さんに訊いて徳弘さんのが美味しいと教えてもらい仕入れたことがあります。
香ばしくノンカフェインなのでゴクゴク飲めます。*訂正 正確にはノンカフェインではなく少量のカフェインが入っています。ただ眠る前に飲んでも障りないくらいの少量ということです。

ホットでもアイスでも。
200g 350円



フロランタン 280円


ロシアンクッキー 250円


ジンジャー&ココナッツ 300円

drie(ドゥリィ)さんのクッキーも以前イベントのときに
置かせてもらったことがあります。
卵やバターは使用せず植物性のものを使用し、素材を生かした
シンプルで素朴な焼き菓子です。
もちろんどれも美味しく早々に売り切れました。

土佐宮之内 辻さんの文旦も早々に売り切れました。


美味しいは早いですね。^^







かっぱまわりのティーコゼは言うまでもなく鈴木さんのポットにすっぽり ぴつたり!


今回初の「山形さん」という鍋つかみも初日から好評!



つぎはぎ鍋つかみは小さな額縁のように。
楽しく作っているのが伝わってきます。








「かっけー!」と思った黒の台皿はすぐには動かず、なぜ?と思っていたら、、動き出したら動き出す!?
大阪からご来店くださったあるお客さまなどは「関西で買えるなんて嬉しすぎます!」と。
私までちょっと誇らしくなったくらい。笑





一番初めに仕上がったコーナー。
鈴木さんの白と大原さんの白、好きだな!

思ったほど写真を撮れていなくてごめんなさい。

5日たった「ふだんまわり」は初日よりもっとずっとふだんまわり、皆が皆馴染んでおります。ずっと前からあったように、心地よく、つくずくと。^^
お客さまもリラックスしてお二人の陶と布の組み合わせを楽しみ選んでくれています。
もちろん店主も気分良く楽しく過ごしております。


お座布団やフリークロスは完売、器も完売した種類がありますが、まだまだ充実した品揃えのふだんまわりです。
お座布団の追加も少しあるかもしれません。
届きましたらお知らせします。
後半はできるだけ個々の作品もご紹介してゆきます。

後半18日土曜日よりまた皆さまのご来店を心よりお待ちしております。



[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489579075
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1174
「ふだんまわり」美味しいもの
 テーマ [展]
2017年3月10日
鈴木さんと大原さんのお薦めの美味しいものも
揃いました。

高知 大原さんのお薦め
drieさんのクッキー
徳弘さんのきし豆入り番茶
辻さんの文旦

愛知 鈴木さんのお薦め
井上さんのお米
もりウインナーさんのウインナー





フロランタン・ロシアンクッキー・ジンジャー&ココナッツ



きし豆入り番茶と文旦


あいちのかおり(1kg)



ハーブウインナー・トマトウインナー
バラエティーソーセージ・
ロースハム・ベーコン・コンビーフ

食品の詳細やご紹介は追っていたしますが
どれをとっても「ふだんまわり」らしく
気軽に美味しくいただけるものばかり!


もちょっと準備に戻ります。^^


[URL of Entry] http://www.qomono.com/qoblog.php?bloger=c-heya&entry=1489140026
[TrackBack URL] http://www.qomono.com/qoblog/tb.php/c-heya/1173
next